P-chanのもうひとつのブログ
「My英語帳」も更新中ひらめき
yondene icon.gif

2013年02月14日

『パンが食べたいの』

Victoriaにも、美味しいBakery(パン屋さん)はいくつかあります。

『Cascadia』の『Sourdough Bread』なんかは
P-chanも好き。

でもね、

今P-chanが食べたいのは
日本のパンなの。

カレーパン

クリームパンや、

ジャガイモの入ったパンや、

ツナパンや、

メロンパンや、

それに、それに、

明太子フランスなのexclamation×2


あーー、よだれがでてきたふらふら

あーーん、Victoriaに
日本のパン屋さんはないのかしら・・・。

あーーーんもうやだ〜(悲しい顔)

もしくは自分で
つくらなきゃならないんかしらん。

あーーーーんもうやだ〜(悲しい顔)


トリップアドバイザー
posted by P-chan at 04:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月12日

『元気です』

皆様、大変ごぶさたしておりますもうやだ〜(悲しい顔)

長らくの未更新、申し訳ありません・・・ふらふら


カナダにきて約1年半、

P-chaは何とか元気にやってます。
Martinとともに。


その間、数々の喧嘩爆弾をしました。
危機とまでとはいかないけれど、
どでかいのもいくつか、はい。

でも、
P-chanも故郷を離れてまで一緒になったという思いと、

「私、実家に帰らせていただきます!!!」
と机をばーーんと叩いて家を出ていけない

(だって遠すぎ。でもいつかはやりたい揺れるハート

ということが、
P-chanをいつもここへ思いとどまらせるのです。

ま、あんがい、
これがいいのかもね揺れるハート

ま、そんな感じですが、
P-chanもMartinも元気でするんるん

国内格安航空券を比較・検索

格安航空券の最安値予約「トラベル・ジェーピー」
タグ:P-chan
posted by P-chan at 08:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月09日

『遅ればせながら・・・明けましておめでとうございます!』

皆様、あけましておめでとうございます!

遅ればせながら・・・。


前回の更新から、4か月も経ってしまっていたとはがく〜(落胆した顔)

申し訳ございません・・・もうやだ〜(悲しい顔)


P-chanのカナダライフも徐々に忙しくなってきました。

まずは学校に行き始め、
(あ、英語の学校ねわーい(嬉しい顔)

その間に、

Martinの家族を数回訪ねたり、
キューバに旅行に行ったりexclamation×2
(この旅行についてはぜひアップしたい揺れるハート


やっと昨日、ビクトリアに帰って飛行機きました。


そして明日からまた学校exclamation


忙しいけど、楽しい日々揺れるハートを送ってる
最近のP-chanわーい(嬉しい顔)です。


それでは皆様、

今年もどうぞよろしくお願いいたしまっす。
posted by P-chan at 13:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月22日

『Trail(トレイル)』

お次は『Trail(トレイル)』というcityへexclamation


Nelson(ネルソン)から南西へ67 Km。

車(セダン)1時間弱の旅。


車中からはこんな景色が。

トレイルへの道

途中、ダムを2個発見。


このトレイル。

バンクーバーからは東に約630キロだが、

アメリカとの国境線からは、北にたったの19キロexclamation×2


おおおおおexclamation


人口は約7200。

ネルソンよりは若干小さいかな。


町に入ってすぐ目にはいるのが、

『The Teck』のコンビナート。

カナダの鉱業会社で、
ここでは、鉛や亜鉛を精製・生産。

なんでも世界最大級の大きさらしい。


おおおおexclamation


この会社がトレイルに大きな経済貢献を
していることは、間違いない。


そのほかにも、この町は、

「スポーツの町」として有名。


アイスホッケーや野球、カーリングなどで、
数々のタイトルを手にしてきたんだってーー。


ほおおおexclamation


いろんな魅力がある町ですが、

今回P-chanとMartinが訪れた目的はずばりこれexclamation×2


『the Colander restaurant』


地元ではとっても有名なイタリアンレストランレストラン

パンフレットには、「our world famous spaghetti」とある。

あらまあ、世界的に有名揺れるハートなの?


でも地元の人にきくと、

「素晴らしい黒ハート

という人と、

「過大評価されすぎ失恋

という人がいて、

今回真相を確かめにきたのだexclamation×2


さっそく中へ。


ふむふむ。

内装は家族経営って感じ。

でも広いね。


席について、すぐにスパゲッティをオーダー。

あ、トマトソースのやつをね。


15分くらいで例の「world famous」のスパゲッティが到着。

トレイルのコランダーレストランにて

「どれどれーーー」

と期待に胸をふくらませて揺れるハート一口。


うーーーん・・・。

ずばり感想は「普通」。

特に感動はなし。


二口目を口にいれても、

やっぱり「普通」。

特にスペシャルなものは感じない。


というわけで、今回は

「このレストランはちょっと過大評価されすぎ」

という評価へ。

でも聞くところによると、dinnerはもっと良い(P-chan達はランチタイムに行った)

という意見があるし、

人によって好みもあるので、

興味のある方はぜひお試しをーー!


【おまけ】

街でmural(壁画)を発見。

mural in Trail(トレイルの壁画).JPG

綺麗に描かれてましたわーい(嬉しい顔)



posted by P-chan at 13:08 | Comment(4) | TrackBack(0) | Short trip(BC州)−2011−

2011年08月19日

『Nelson(ネルソン)−トリビア編−

「『Roxanne』って映画知ってる?」とMatin。


ロクサーヌ?

うーん・・・ふらふら


スティーブ・マーティンがでてるやつ。」−M


exclamation×2

あの鼻がでかい人が綺麗な女の人に恋するやつねわーい(嬉しい顔)exclamation×2


「そうそれ!

あの映画、ネルソンで撮られたんだよーー!」


まじっすかexclamation&question

すごーーい揺れるハート


それにP-chan、あの映画好き。
見終わったあと、なんかすがすがしい気持ちわーい(嬉しい顔)になったの覚えてるわ――。

(ほら、映画によって、なんか後味が悪いっていうか、
どろどろした感情が残るやつがあるから・・・。)

(【注】日本名は『愛しのロクサーヌ』)

愛しのロクサーヌ

『Nelson(ネルソン)−(2)』
で紹介した、
『Baker street』や『Fire hall』も映画に写ってるらしい。

これはぜひとも
またこの映画を見なくちゃ、と思うP-chanですわーい(嬉しい顔)

入会日から30日間無料でお試し!宅配DVD&CDレンタル!
posted by P-chan at 05:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | Short trip(BC州)−2011−

2011年08月15日

『Nelson(ネルソン) −番外編−』

自然がいっぱいのNelson(ネルソン)exclamation

ということは、こんなこともあるわけで・・・

lacoon in Nelson (1).JPG

ある夜、木がやたらガサガサいうわねーー、
と思っていたら、
Raccoon(アライグマ)発見exclamation×2
上手に木を登っておりましたわーい(嬉しい顔)


そしてこれまたある朝、
Martinがこう言ってきました。

「昨日、臭かったねーー。」

えええええがく〜(落胆した顔)
P-chan臭いのもうやだ〜(悲しい顔)

「違うよーー。
庭にスカンクがいたんだよーー。」

マジでexclamation&question

「もうすごい臭かったよーー。」−M

それでも起きないP-chanって・・ふらふら・。


そしてこれまたある日、
山をハイキングしていたP-chanとMartin。

そこで、貼り紙発見exclamation×2

「2週間前、このあたりでが出没しました。気を付けてください。」

!!!!!
がく〜(落胆した顔)

ここらへんの山にはblack bear(クロクマ)とgrizzly bear(灰色熊)が住んでおりまして、
Black bearはたいてい人を見ると怖がって逃げていくのですが、
Grizzly bearはもっと獰猛で、人を襲うこともあるのですがく〜(落胆した顔)exclamation×2

今回はそのgrizzly bearが出没したらしいがく〜(落胆した顔)

「ちょいとーーMatrin。
熊でたらどうしよーーふらふら

と都会っ子P-chan。

「そのときは、絶対に目を合わせず、走らず、後退するの。
それでも襲ってきたら、戦うしかないね。」

と田舎っ子Martin。


マジでーーーexclamation×2


「あとは、熊用スプレーがあるよ。」

これはいざというとき熊の顔にスプレーすると、
目が見えなくなるらしい。(ずっとじゃないと思うけど)
その間にすたこら逃げましょう、という代物。

(ある友人にこのスプレーの話をしたら、
「あーー、虫よけみたいに自分にかければ良いわけねー。」
と天然なことを言っていた・・・ふらふら
あんたそれじゃ、自分の目が見えなくなって、熊にやられるでしょexclamation×2


とにかく自然いっぱい、動物いっぱいのNelson(ネルソン)です。


【おまけ】

雨が来る前のネルソン。
雲が近くに感じられます。

cloudy sky in Nelson.JPG


トリップアドバイザー
posted by P-chan at 12:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | Short trip(BC州)−2011−

2011年08月14日

『Nelson(ネルソン)ー(2)』

「Nelsonのダウンタウン的なとこに行こうよ!」とP-chan。

やってきましたのが、こちら!

『Baker Street』

Baker St. in Nelson.JPG

花のブランケットはビクトリアと同じねわーい(嬉しい顔)

古い建物が残ってて、
なんか雰囲気あるなーーハートたち(複数ハート)
(あーー、なんでもっと写真を撮らなかったんだちっ(怒った顔)!)

この通りには、
レストラン、服飾店、カメラショップ、
ホームデポ、キッチン用具店、本屋などが
あって、まさにネルソンの中心地。

(もちろん数は都会に比べれば少ないけど。)

このBaker St.の周辺にはレストランも充実。
(日本人経営のお寿司屋さんも発見。頑張ってexclamation

名前は忘れたけど、タイレストランで食べたパッタイが美味かった!

しかしP-chanがはまったのは、これだexclamation×2

El Taco in Nelson.JPG

『El Taco』というメキシカンレストランのタコサラダ。

ドレッシングがもう、絶妙揺れるハート
悶えちゃう美味しさわーい(嬉しい顔)

他にも、タコスやトルティーヤスープもGreat手(チョキ)

ま、5回は行きましたね、この店に。
(さすがにMartinに「えええ?またぁぁ?がく〜(落胆した顔)」と言われた・・・)


そしてコーヒー好きな方には、こちらexclamation×2

『Oso Negro Coffee』

(スペイン語でクロクマという意味らしい)

P-chanとMartinはコーヒーはあまり飲まないけど、
VictoriaからきたMartinの友人は、
「こんなに美味しいコーヒーが飲めるなんてハートたち(複数ハート)
と感激しておりましたわーい(嬉しい顔)


さてさて、ネルソンには、数多くの古い建物が残されていて、
その一つがここ。

『Nelson Brewing Company』

Nelson Brewing Company Ltd..JPG

100年前の建物で、今もビール作ってます。
しかもオーガニック。

P-chanはビールの味がよくわからんが、
Martinは絶賛しておりましたハートたち(複数ハート)

Brewery Tourもやってます。


そしてこちらも、heritage building(歴史的建造物)の一つ。

『Nelson Fire Hall』

Nelson Fire Hall.JPG

右側のレンガの建物がその消防署です。

そんな古そうにはみえないけどなー。
こちらもツアーがあるらしい。


暑さに疲れたら、『Gyro Park』に行ってみるのも良し。
木陰で休めます。

それに景色も良いしわーい(嬉しい顔)

view from Gyro Park in Nelson (1).JPG

view from Gyro Park in Nelson (2).JPG


ネルソンは素敵な街でするんるん
posted by P-chan at 12:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | Short trip(BC州)−2011−

2011年08月11日

『Nelson(ネルソン)ー(1)』

しばらくブログがご無沙汰だったP-chan・・・がく〜(落胆した顔)

実は・・・

旅にでておりましたわーい(嬉しい顔)
(あ、もちろんMartinとね)

BC州のKootenayのあたりをぐるりと。


といういうわけで、いくつかの町をご紹介いたしますっ。


まずはNelson(ネルソン)exclamation×2

バンクーバーから車車(セダン)で約8時間。
地図

道中、を越え、を越え・・・
いつまで続くのよちっ(怒った顔)、というぐらい山が見えます。
(実際眠くなった)


さてさてこのネルソンの人口は1万人で、
ここらでは大きいCity。

19世紀半ばにゴールドとシルバーが発見されて、
一気に発展したんだって。
(この辺りは、mining《鉱山》の歴史も持つ街が多い)

興味深いのは、
市が運営する『Nelson Hydro(水力発電)』
地域の電気をすべてまかなっているんだって。

へえええ。
日本じゃ聞いたことないな――。


いやーーしかしこの町は
自然がいっぱいexclamation×2

どこにいても山が見える目

関東平野に慣れたP-chanには新鮮だわぁぁ。
坂も多いしぃぃ。

しかし暑い・・・晴れ
昼は30度を超えてるね、こりゃ。
日本と違って湿度がないから良いけど。

そんなときは、『Lakeside park』へ。

lakeside park in Nelson(1)

lakeside park(3)-Nelson.JPG

lakeside park(2)-Nelson.JPG

きゃーーー、ビーチだわっリゾート
しかも泳げるっわーい(嬉しい顔)
Victoriaじゃできないっ。

海ではなくKootenay lakeという湖の一部。
水も綺麗そう。

この公園には、他にもテニスコートやサッカー場、
野球場などがあり、
湖に沿って散歩道も整備されてるので
ウォーキングにぴったり。

ピクニックできるスペースもあるし、
軽食を売ってるRose Garden Cafeもあって便利。
ここのビーフバーガーが上手い揺れるハート
(アイスも上手いハートたち(複数ハート)

次は街中をご紹介exclamation

☆つづく☆


格安航空券比較〜「航空券ドットネット」
posted by P-chan at 14:35 | Comment(4) | TrackBack(0) | Short trip(BC州)−2011−

2011年06月20日

『Ice Hockey』

カナダ人はアイスホッケーが好き揺れるハート


もちろんMartinも好き揺れるハート

Martinの場合
一年中見るわけじゃないけど、
年に一度の『the Stanly cup』だけは別。

NHL(北米プロアイスホッケーリーグ)のプレーオフトーナメントで、
今年ファイナルに進んだのは、VancouverのCanucksBostonのBruins

もしCanucksが勝てば、
17年ぶりの決勝進出かつ悲願の初優勝。
ここビクトリアでも多くの人がアイスホッケー観戦。

でも好きハートたち(複数ハート)にも程度があって、
Martinみたいに、単に年に一度のこのトーナメントを楽しみにしてる人もいれば、
シーズン通じて見続けて、優勝を心底待ちわびているハートたち(複数ハート)人も。

実際、Martinの同僚はどっぷりこれにはまっていて、
よく寝れないらしい・・・ふらふら


さてさてこの最終戦が先週行われて、
さして興味はないP-chanも、
Martinと一緒にアイスホッケー観戦をしに
『Vic's』へ。

ここは『Habour Towers Hotel & Suites』の中にあるレストラン。

電話電話してみたら、
「ゲームスタートの30分前(夕方4時半)には席がなくなるはずです」
というので、4時にはお店へ。

あらーーーハートたち(複数ハート)
綺麗で、とっても雰囲気もよいわーーハートたち(複数ハート)

スタッフもきびきび働いていて、
とってもオーガナイズされてるって感じ。


早めにきたから、
良い席をゲットるんるん

若い子もいるけど、
若干年齢層が高いね、ここのお客さんは。


まだ試合開始まで1時間もあるから
P-chanたちはトランプハートスペードダイヤクラブ開始(笑)
(わざわざ持ってきたわーい(嬉しい顔)

その間、お客さんはぞくぞく入ってきて、
30分たったら、満席。

よかったーー、早く来て。

そうこうしてるうちに選手が入場してきて、
アメリカとカナダの国歌を歌って、
試合開始!!!

P-chanはアイスホッケーのことはよくわからんが、
あのスピード感は好き。
(でも早すぎて、パックがどこにあるのかわからんことがしばしばふらふら


ところが、残念なことに、
バンクーバーは1点、2点とゴールを奪われ・・・。

うんぎゃーーがく〜(落胆した顔)

観客はがっかりムードもうやだ〜(悲しい顔)

ありゃりゃ・・・ふらふら


その間おなかのすいたP-chanたちは、
「ベジタリアン・バーガー」をシェア。

味はね・・・いまいちハートたち(複数ハート)

でもここはステーキが有名みたいだから、
そっちはおいしいのかもね。


食べてる間も、

3点目を失い、バンクーバーは絶望的がく〜(落胆した顔)


結局「4−1」でボストンの勝利。


あーーあ・・・・。

みんながっかりもうやだ〜(悲しい顔)
Martinもがっかりもうやだ〜(悲しい顔)


でも、ボストンの帽子をかぶっている人に、
カナックスファンが近づいて
「おめでとう!」と握手。

なんか、あったかいもの晴れを感じたP-chan。


でも、家路へと向かう道すがら、
「今頃バンクーバーは危険なことになってるかもね・・」とMartin。

ええええええええええええっexclamation&question
まさかそんなーーがく〜(落胆した顔)



「いや、ありゆるね・・・」ーM


でも次の日、ニュースを見てびっくりexclamation×2


本当に暴動が起こってた!
あのバンクーバーで!


怒ったファンが、
火をつけたり、車をひっくり返したりexclamation×2

おいおいおい・・・。

「スタンリーカップの優勝は、
オリンピックのゴールドメダルよりすごい」


とは聞いていたが、

でもやっぱりこれはtoo much。
やりすぎですね。


『好きもほどほどに・・・』ですね・・・。
posted by P-chan at 09:11 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月13日

『P-chanの毎日(1)』

カナダに来て早一ヶ月のP-chan。


その間何をしていたかといいますと・・・

まずは、家具探しexclamation×2

独身時代のMartinの家具じゃ、
全然だめだめふらふら


結婚するとライフスタイルも変わるんだから、

それに合わせて家具も変えていただかなきゃね。



基本的にMartinは、

「P-chanが決めていいよーー」

という姿勢なので、楽っ揺れるハート


居心地の良い空間ハートたち(複数ハート)になるように、

少しずつ家具を購入中ですが、

そこで頼りになるのが、


これだexclamation×2

@ Used Victoria.com 

A craigslist: victoria 編


このサイトのシステムは、


 @自分たちの売りたい中古の家具をこのサイトに載せる
      ↓
 Aサイトを見て興味を持った人から、メールあるいは電話がくる
      ↓
 B家に来てもらって見せる
      ↓
 C良ければ売買成立


となります。

(ちなみにこのサイトたちは、他にもいろいろ情報提供してくれるのでGOOD手(チョキ)

P-chan達は、ベッドは新品がいいけど、

机や椅子なんかは、中古で十分。

(ほら、ここって物価高いし


掘り出し物が見つかる可能性あり。

しかも税金だって払う必要なし!

(ほら、12%だから高いし



そこでまずは『ダイニングテーブルとイス6脚』をゲット。

パイン材で、木の色が残る茶色。

木目の感じもよいわーー揺れるハート



窓際におけば、景色リゾートを見ながら食事ができるしexclamation

椅子も6脚あるから、お客さんも呼べるしexclamation×2



それから、

P-chanとMartin用に、

それぞれ『オフィスデスクとオフィスチェア』がなきゃね。



アパートはbedroomが2つあって、

1つ目はもちろん寝室用。

2つ目はP-chanの部屋兼ゲストルーム。


こりゃ、張り切って家具を探さなきゃ。



というわけで、まずは『黒い革張りの大きい椅子』をゲット。

クッションの感じもいいし、

大きいから、この椅子に座ると社長になったみたいだわ――るんるん

(ちなみにこれを売った人たちは、これからパナマに移住するんだってーー。

ほえーー。)



次は机ね。

これがなかなか大変。

ほら、椅子がでかいから、

普通サイズの机じゃだめなのよ。



うーーん・・・ふらふら



毎日毎日ネットで探して、

ついに見つけたわーい(嬉しい顔)exclamation



それは大き目の『コーナーデスク』。


これなら椅子に負けない存在感があるし、

このスペースが素敵。

パソコンやりながら、絵だって書けちゃう。

(書かないけど)



色は明るいベージュ。

これまた窓際に置けば景色リゾートも見えちゃう。


いえーーーいわーい(嬉しい顔)



(ちなみにこれを売ってくれた女の人の旦那さんはアメリカ人で、

あのエルヴィスに会って、話したことがあるんだって!!!

ほえーーー。)



Martin用の机と椅子は

リビングルームの一角に置くので、

小さめの、『白いデスクと黒いチェア』をゲット。



椅子が硬くてちょっとやだったらしいが、

「面倒くさい(!?)」から決めっちゃったMartin。


P-chanだったら絶対にもっと探すがね・・・。



こんな感じで、

徐々に居心地がよくなってきている揺れるハート
P-chanとMartinのアパートです♪

タグ:カナダ生活
posted by P-chan at 14:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | カナダ生活
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。