P-chanのもうひとつのブログ
「My英語帳」も更新中ひらめき
yondene icon.gif

2007年02月28日

『大変そう』

やっと、Martinから連絡がきました。

UAEに旅立ってから、何日も連絡が来ず、
何かあったんじゃないかと心配していたP-chanは
とりあえず一安心。

(ほっわーい(嬉しい顔)


でも、なんだか大変そうです。もうやだ〜(悲しい顔)

メッセンジャーで、

「こんなことがあった」「あんなこともあった」と、
爆弾トークのように、
次々とメッセージを送ってきて、

相槌をつく暇さえなかった・・・ふらふら

(チャットの意味がないよーーー。えーーん。)

お風呂場が水びたしになっちゃったとか、
運転手さんが道に迷って、時間に遅れちゃったとか、
これまた運転手さんが、Martinを迎えに来るのを忘れて、
二時間も待ってたとか、

とにかく、

「毎日、ハプニングが起きて、疲れるよーーー」

と言っておりました。


大変だと思うけど、

がんばってね!MARTIN!




タグ:UAE
posted by P-chan at 11:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | UAE by Martin

2007年02月26日

『カード』

先日、Martinからカードメールが届きました。

それは、私達が喧嘩をした日の消印で、
(参照:『ネガティブ』ー2/23)

落ち込んでる私を元気づける爆弾為に

送ってくれたんだって。

(ありがとうね。Martin揺れるハート

そのカードの中に、

「可愛い切手が貼ってあるから、
封筒をみてね黒ハート

とコメントがあり、

見てみると、

可愛いけど、

『豚』にしかみえない切手が・・・。


うーーーーん・・・。ふらふら

これは、どういう意味なんだろうか・・・・。


この間、「今年はイノシシ年だよね」

とか言ってたから、

もしや、『イノシシ』のつもりで

送ってきてるのかしら・・・。


うーーん・・・。ふらふら
タグ:カード
posted by P-chan at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

2007年02月24日

『いってらっしゃい』

Martinは仕事で海外へ旅立ちました。飛行機

「どこ行くの?」

って聞いたら、

「UAE」。


「え?『USA』?」

ってまた聞いたら、

「もーー、違うよーー。
United Arab Emiratesだってば。」


「え?それってどこ?」

ってまたまた聞いたら、

「中東で、首都はアブダビだよ。」


しかしてそれは、

『アラブ首長国連邦』

でした。

(いやーー、英語ではそういうんですね。
知らなかったわーーーふらふら

乗継やらなにやらで、24時間くらいかかるんだって。

それに、二ヶ月間も離ればなれ・・・。

(ってそれは今も一緒だけどさーー。
なーーんか、気分的に更に距離感を感じる・・・もうやだ〜(悲しい顔)

「無事に着けるかどうか、心配だな・・。」

って言ったら、

「心配してもしょうがないよ。」

だってぇぇぇ。

親の気持ちがわからん奴め。パンチ
(親じゃないけど)

でも、無事に行ってきてね、Martin。




タグ:UAE
posted by P-chan at 20:31 | Comment(1) | TrackBack(1) | UAE by Martin

2007年02月23日

『ネガティブ』

会えない時間が長くなると、
P-chanは不安になります。
もうやだ〜(悲しい顔)

寂しくなったり、孤独になったり、
なかなか会えないこの現実にいらいらしたり、
せつなくなったり・・・・。

メールmail toやメッセンジャーで連絡できるし、
webカメラカメラで映像もみれるけど、

やっぱり、実際に会ってるのと違うもうやだ〜(悲しい顔)んですよね・・・。


そんなネガティブ気分のある日、

彼からの『そっけない&超事務的』メールを見たP-chanは

「Martinはもう私のことなんか好きじゃないんだわ!!!
ばかーーパンチ

みたいな気分になり、

そのときメッセンジャーで、

「Halloooooooooooooooooo」

と、のん気に言ってきた彼に

「もうP-chanのことなんか、どうでもいいでしょ!
Martinなんか、嫌いだよ・・・失恋

とか、他にも、ずいぶんひどい事を言ってしまったんです。

そしたら、

Martinのとっても傷ついた顔
webカメラで映し出されて・・・。


もうその時の気持ちときたら!!!


『Martinを傷つけるくらいなら、

自分が傷ついたほうがよっぽどまし!』


って心の底から思いました。

『自分の好きな人を傷つけるなんて、
ほんと、サイテーだ』


って思いました。


だから、

ホント、

ごめんね、Martin。もうやだ〜(悲しい顔)

寂しいけど、P-chan、がんばるよ。


タグ:ネガティブ
posted by P-chan at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月21日

『鼻をかむと・・・』

Martinはよく
トイレットペーパーで鼻をかみます。


そうすると・・・

トイレットペーパの破片
口の回りについちゃうんです。

(ちょっと無精ひげが生えはじめたら、これまた更にひどい)


で、

彼は、この白いものを口のあたりにつけたまま、
歩き回るわけです。


このような格好を人様にはお見せできません!
(ええ、けして!がく〜(落胆した顔)

とP-chanは、

「あーーー、またトイレットペーパで鼻かんだでしょ!!!
白いのがついてる!」

と注意すると、

「それじゃ、とって黒ハート

と甘えん坊モードわーい(嬉しい顔)のMartin。


「ったく、しょうがないわねぇぇぇふらふら

(注:けして嫌いではない)

と、えいやえいや、と、
指でこすったりつまんだりしてると、

「痛いぃぃぃぃぃ」もうやだ〜(悲しい顔)

「もっと、やさしくやってよーー。
ほら、指に唾つけて、こうやってさ・・・・」

と実演。


そんじゃ、自分でやれば?パンチ

甘えん坊Martinちゃんわーい(嬉しい顔)でした。


タグ:鼻をかむ
posted by P-chan at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2007年02月19日

『会話の最後に・・・』

Martinは会話の最後によくいうのが、

「き・を・つ・け・て・ねぇ」。

(ちなみに日本語)

これは明らかに、英語の「take care!」からきていると思われます。
(だってほら、「ばいばい」とか「またね」って意味で使いますよね)

でもね、

メッセンジャーで、

会話の最後に、

「きをつけてね、ともだち!」
(ちなみに日本語)

(「Take care, buddy!」と言いたいらしい・・・)

と送ってくるのはちょっとねぇぇぇ・・・。

ヘンでない???

何度説明しても、

懲りずにやってくるのは、

わざとなんだろうか・・・。






タグ:会話の最後
posted by P-chan at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2007年02月16日

『それはいいね』

P-chanとMartinはたまに
(いや、しょっちゅうか?)

議論を戦わせます。

環境問題とか、国際情勢、はたまた日本の天皇制など、

(もっとくだらないことでも・・・)

議論することはたくさんあります。


二人とも自分の意見を持っているので、

これがまたけっこう白熱する爆弾もんです。


「僕はこう思うよ。なぜならば・・・」

「いや、私は違う!それは・・・」

「ちょっと、最後まで僕の話を聞いて!」

てな感じで。


つい先日も、拉致問題がカナダのテレビで放映され、
早速議論が勃発!

意見は平行線をたどり、かなりヒートアップ!爆弾

結局どちらも譲らず、

「時間時計がないから、もう行くよ」

とMartin。


逃げおったな、こいつ。


次の日、

「そういえば、私の友達は、彼氏とこうゆう話題で
議論をすることはないんだってぇぇぇ。

彼女は『ついていく』タイプなの。」

って言ったら、

「That's NICE!」
(それはいいねぇ黒ハート

だってぇぇぇ。

おいこら。パンチ
タグ:議論
posted by P-chan at 12:13 | Comment(4) | TrackBack(1) | こんなことありました♪

2007年02月14日

『バレンタインってさ』

そういえば今日はバレンタイン・デー。黒ハート

でも、P-chanはMartinにチョコはあげてません。

だってね・・・


それは一年前のバレンタインデー近づくある日。

「Martin、チョコほしい?プレゼント

って言ったら、

「いらない」失恋

だって!!!ふらふら


この日にチョコを送るなんて、ナンセンスだよ。

企業がしかけたに違いね。」

というのがその理由。


あっ、そうかい?

ということで当日、ほんとに何にもあげなかったら、

「あれっ?P-chan、チョコはないの?」

だってぇぇぇ。


一体どっちなんだ、おぬしは?

欲しいの?欲しくないの?


占いいっぱいサイト!「うらないの森」会員登録はこちら
posted by P-chan at 16:20 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月13日

『寝てるときに・・・』

それは二人でテレビを見ていた時の事。

リビングに座り心地の良いソファがあって、

ついつい居眠りをしてしまったP-chan。


軽く夢なんかも見ちゃったりして、心地よく

眠りから覚めると、

目の前に、Martinの顔がexclamation×2


「おわっっ!がく〜(落胆した顔)

何してんのexclamation&question

と言うと、

「ugly....(醜い...)」がく〜(落胆した顔)

ときた!!!


「P-chanが寝てるとき、

じーーっと顔を見てたんだけど、

むにゃむにゃと口が動いてたの。

まるで『馬』みたいだったよーー。

ぷぷぷ♪わーい(嬉しい顔)


ちょいとーーーー、

ひどいじゃないのぉぉぉぉぉ。

でも、想像したらおかしくなって、
一緒に笑っちゃったるんるん




タグ:寝てるとき
posted by P-chan at 11:39 | Comment(1) | TrackBack(0) | こんなことありました♪

2007年02月11日

『P-chanが悪いの?』

なぜ彼は
  P-chanがこっそり買ってきたポテトチップス
      をあんなにも食べるのか?

(参照:『買い物』−2/10の記事−)

それはP-chanの素朴な疑問。


だって、

「お菓子は体に悪い」って本当に思っているなら、

食べる必要はないわけですよ。


以前それをMartinに問うたことがあります。

帰ってきた答えは、

「P-chanが悪い。」

「だってさぁ、
 そこにあったら僕、食べちゃうんだよ。
 誘惑黒ハートにすごく弱いの

だって。

「そしたら、隠しとけば良いわけね?ひらめき

とヘリクツを言ったら、

「Nooooooooooooooooooooooo!もうやだ〜(悲しい顔)
(それはだめ!)

ときた。


それって、本当にP-chanだけのせいなわけ?

ちがうんでないかい?
タグ:人のせい
posted by P-chan at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | こんなことありました♪

2007年02月10日

『買い物』

Martinは買い物が大嫌いです。


だから、買い物に行くときは、
あらかじめ3〜4日分の献立を考えておいて

(注:彼は料理が得意ではないので、
殆ど、私が提案したものが通ります)

必要なものしか買ってきません。


なので、一緒に近所のスーパー

(ちなみに私達がよく行ったのは『thrifty foods』。
カナダのビクトリアでチェーン展開するスーパーで、
彼は「地元の企業を支持しなくちゃね」
と殆どここに行ってました)

に行くと、

買い物の醍醐味である、『寄り道』
なんてもんはできません。

(くーーーーふらふら、これが楽しいのにぃぃぃ。

 ほら、「こんな商品あるんだーー」とか、
 「あー、セールやってるーー」とか、

 色々発見できるしさぁ)


でもそれ以上に私には辛かったのは、
彼が、『私がお菓子を買うのを止めさせる』こと!


彼はorganic food(有機野菜)支持者で、
野菜やら果物やら、とにかくorganicものをなるべく買います。

いかにそれが大事か、とうとうと説明された私は
「はいはい、わかりました!ふらふら
とそれには賛成しているのですが、

お菓子支持者の私には、
これを100%禁止されるのは、
手を失うぐらい辛いぃぃぃ!もうやだ〜(悲しい顔)


一緒に買い物に行って、
お菓子売り場の前に立ってる私を見ると、

「P-channnnnnnnn、またこんな所にいて!
これは体に毒だから、必要ありません!
この間具合が悪かったのは、このお菓子達のせいだよ!
(なんて極端な・・・)」

と手をひいて連れて行かれてしまいます。


だから私がとった作戦は、
「セールだから安い作戦」ひらめき


さあ、レジで清算してもらいましょー、という時に、
「ちょっと待ってて」と言って、お菓子売り場にダッシュ新幹線

あらかじめ眼をつけておいたお菓子を持って帰り、

「これ、すんごい安くなってんのーーー」

とさりげなくかごに入れること。
(全然さりげなくないが・・・)

Martinは渋い顔ちっ(怒った顔)をしますが、

もうすぐ大嫌いパンチな買い物も終わるし、
安いなら一個くらいなら許してあげるか、

という心理状態になり、購入を許す、というもの。

これは結構上手くいったかな。
(いつもじゃないけど)


そんなMartinですが、

私がこっそり、そして頻繁に買ってきたポテトチップスを、

誰よりも早く

そして誰よりも多く

食べていたのは気のせいでしょうか・・・。


ビクトリアへはいくら?

国内・海外のお得な旅行情報はこちら!フォートラベル


タグ:買い物
posted by P-chan at 17:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | こんなことありました♪

2007年02月09日

『パン』

まだMartinが日本に住んでいた頃のお話。

具合が悪くなったP-chanもうやだ〜(悲しい顔)は、

Maritinに買い物に行って来てもらうことに。

「今日は外にでれそうにないから、
夕ご飯用に、『パン』でも買ってきてくれる?

たくさん種類があると思うけど、

Martinが『美味しそう』と思うパンを買ってきて」

という指示をもらい、

Martinはコンビニへ御使いに。


20分後、

「ただいまーーわーい(嬉しい顔)」。


渡されたビニール袋を期待しつつ開けてみると・・・

そこには確かに『パン』が。

ただし、それは『食パン一斤』だった・・・。がく〜(落胆した顔)


「ありがとぅ・・・・」

と言いつつ、

『バターもジャムも、
おまけにトースターまでない』

この部屋で、一体これをどう食べろというのだろうか・・・。

と食パンを握りしめつつ、思うP-chanでした・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

タグ:パン
posted by P-chan at 10:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | こんなことありました♪

2007年02月07日

『ファミリーアルバム』

それは、Martinの実家に行った時のお話。

「僕の小さい頃の写真みたい?」

とMartinが聞いてきたので、

「ぜひとも!揺れるハート

ということで、ファミリーアルバム
を見せてもらうことに。


彼は、『ナンバー3』と書かれたアルバムを持ってきて、
二人で一緒に見てみると・・・

そこには生まれたばかりのMartinや家族の写真が載っていて、

もうかわいい黒ハートったらない。


「あーーー、Martinってば子供のとき、かわいかったんだねぇ」

と言うと、

「えへ♪わーい(嬉しい顔)

と褒められて、まんざらでもない様子のMartin。


その後も、『ナンバー4』『ナンバー5』と
彼はアルバムをせっせと私の元へ運んできて、
一緒にMartin家の歴史を楽しんでいたのですが、

ふと疑問が・・・。


「ところでMartin、『ナンバー1』と『ナンバー2』はなんで持ってこないの?」

と尋ねると、

「それはP-chanは見なくていいの」

と言うではないですか!


理由を聞くと、

「えっ・・・。

だって、お兄ちゃんの赤ちゃんの頃の写真を見たら、

P-chan、絶対『すんごい可愛い』
って言うに決まってるもん!

それは嫌なの!」

だってさ。


確かにお兄ちゃんはかっこいいけど。

あらあら、それは『ジェラシー』ってやつですかい?

Martin?






posted by P-chan at 11:36 | Comment(1) | TrackBack(0) | こんなことありました♪

2007年02月05日

『顔にでるよね』

やっぱり、人間って性格が顔にでちゃう
と思うんです。


それはダウンタウンにMartinとご飯を食べに行ったときの話。

そこのレストランのオーナらしき人の態度が
ちょーー悪い!!!ちっ(怒った顔)

友達が後から合流する予定だったので、
4人がけの席に座っていたのですが、
「いつになったらその友達がくるのか?」
と何度も聞いてくるんです。

やや込んできていたので、お客様の回転数をあげたい、
という気持ちもわからなくもないが、
この態度ははっきりいっていただけませんね。

しかも、自分のお得意様と思われる人とは、
明らかに対応がちがう!パンチ

「あの接客はおかしいと思う。
それに、ほらみてよ、
いじわるそうな顔してるよーーー。」

とP-chan。

こんな事いうのは良くないと思ったけど、

次のMartinの言葉にはホントびっくり。がく〜(落胆した顔)

「ほんとだーーー。

あの人、

『悪魔』みたいな顔してる・・・

いやいや、これは強烈爆弾だね。

言うねぇ、Martinも。
タグ:表情
posted by P-chan at 17:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | こんなことありました♪

2007年02月03日

『タイ料理』

私がカナダに行ってはまったもの、

それは「タイ料理」。


ビクトリアのダウンタウンには、
メキシカン、イタリアン、コリアン、中華、勿論日本食など、
いろんな国のレストランレストランがありましたが、

私のお気に入りはタイレストラン!

私の知る限りではダウンタウンに3軒、
ちょっとはなれたcook street villageに一軒ありました。
(おそらくもっとあるでしょうね)

全部行きましたが、
私たち(勿論Martinも賛成)のおすすめは
ダウンタウンの「バーン・タイ」というお店。

そこのグリーンカレー、トムヤンクン、
パッタイ(タイ風やきそば)がうまい!!!黒ハート

あーー、考えただけでヨダレが・・・。たらーっ(汗)

値段は、そうですね、
確かカレーとパッタイは12か13ドルくらい(約1300円)、
トムヤンクンは8ドルくらいだったかな。
(多分)

3人以上でいって、皆で分け合えば
そんなには高くありません。

それに色んな料理を楽しめるし。

いよいよ日本に帰る前の週は、
しばしの食べ収めということで、
毎日のように食べてました。

ちなみに皆さん、
『カナダ料理』って何か知ってます?

以前Martinにこの質問をしたところ、

しばし考えた後、

「Itarian・・・」

だってさ・・・。

おいおい・・・。ふらふら


ビクトリアへ行こう♪

国内・海外のお得な旅行情報はこちら!フォートラベル

タグ:タイ料理

2007年02月02日

『嫌いな表現』

Martinには嫌いな表現があります。

それは、「you know?」


会話の中で、これを多用する人がいますよね?

「blah blah blah...you know?....blah blah...you know?」

てな感じで。


文と文の間で、この「you know?」を言われるたび、

Martinはこう思うらしい。

「I dont knowwwwwwwwwww!」
(僕は知らないっつうの!)パンチ

なるほど・・・。

気をつけよう。


ちなみにP-chanが嫌いなのは、
「早口で英語をしゃべる人演劇」。

だって何言ってんだかわかんないんだもん。ふらふら

ま、単に私の英語力がないだけなんだけどね・・・。もうやだ〜(悲しい顔)


低価格オンライン英会話


タグ:嫌いな表現
posted by P-chan at 12:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 語学ねた♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。