P-chanのもうひとつのブログ
「My英語帳」も更新中ひらめき
yondene icon.gif

2007年04月29日

『出会い(4)―後日談―』

Martinが「これはいけるぞexclamation×2

と確信したのは、

じつはこの初めてのデートの別れ際だったんだって。


なぜなら、

P-chanからお別れのハグとキス揺れるハート

(口じゃないよ。ほっぺだよ。わーい(嬉しい顔)

をしたから。


その時、

「これは脈あり!」

って思ったんだって。


「だって、好き黒ハートじゃなきゃ、そんなことしないでしょ?」


たぶんねぇぇ♪

でも友達でもハグとキスキスマークはするよねぇぇ♪

(日本人のことじゃないよ。『カナダ人は』ってことだよ。)
タグ:出会い
posted by P-chan at 13:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | 二人の出会い♪

2007年04月28日

『出会い(4)』

いよいよ、初めてのデートexclamation×2

(デートって言ってもいいのだろうか・・・。
Martinは、そういうけど。)


ある本屋さんの外国語の本本があるコーナーで
待ち合わせをしたのですが、

(今思えば、何でこんな事で待ち合わせをしたのか
理由がわからん・・・ふらふら


時間になってもMartinがこない!もうやだ〜(悲しい顔)


もしや迷子になっちゃったのかなーー、
Martinは日本語しゃべれないから、
どっか、路頭で迷ってるのでは・・・、

とP-chanは心配になってきて、

早速電話携帯電話


そうしたら、

「僕はちゃんといるよ。
P-chanは今どこいるの?」

「どこって・・。外国本のコーナーだよ・・・。」

「えーーー、ぼくもそうだよ。」


「???」

でも探してもMartinの姿はありません。


そこで、よーーーく話を聞いてみると、
そこには二件の本屋さんがあって、
(しかも同じ会社)

二人は別々の本屋の外国本のコーナーで
待っていたんです!


「すぐ行くね!」

と、P-chanは雨雨のなか
走ってその本屋へ突入exclamation×2


そしたら、

にこにこ笑ってるMartinの顔わーい(嬉しい顔)が目の前に現れて・・・。


なんか、ほっとしました。

それで、じわーーっと暖かいもん晴れ
が心にあふれてきてハートたち(複数ハート)
もう、なんだか幸せな気持ちぴかぴか(新しい)になりました。


Martinも、会えなくていらいらちっ(怒った顔)してたけど、
P-chanの顔みたら、そんなこと忘れちゃって、
ただただ嬉しいわーい(嬉しい顔)としか思えなかったんだって。

(そんな風に思ってもらってP-chanは幸せもんですね♪)


その後は、
二人で飲みビールに行きました。

家族のことや仕事のこと、
学校のこと・・・

色々話しましたが、

「なんて楽」なんだろぉ、
って思いました。


Martinとおしゃべりすることが、
Martinと一緒にいることが、

「とっても自然」。


なにも飾ることなく、
P-chanがP-chanらしくいられるんです。


その時、

「P-chanはMartinが好きだな揺れるハート

って思いました。


夜も更けてきたし、
そろそろ帰ろっかーーー、

という事でお勘定。


「いいよ。僕が払うから。」

あら、男らしいMartin。


「えっ?!そんな、悪いよ。」

日本人らしく謙虚なP-chan。


「だいじょぶ。

でもひとつ条件があるんだけど聞いてくれる?」


「それはねぇぇ・・・

もう一回会ってくれる?」


「もちろんさ!すぐにね!」
(その時P-chanは『soon』という単語を使った・・・。)


そしたら、

「『soon』っていつ?」


おおおおおぉぉぉぉぉ、

こんな積極的なMartinははじめて見た!


「そうだねぇぇぇ・・・。

一週間後っつうのはいかがでしょ?」


という事で、

二回目のデートは一週間後に決定したのでしたexclamation×2


★つづく★


この記事が気に入ったらにほんブログ村 恋愛ブログへクリックしてね♪
タグ:出会い
posted by P-chan at 13:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 二人の出会い♪

2007年04月26日

『出会い(3)ー後日談―』

付き合って半年ぐらい後に、

「そういえばあの時ね・・・」

と、このおみくじの話をしたら、


「えっ!がく〜(落胆した顔)うそでしょ!

おみくじのせいなの?

ねえ、それは違うよね?

冗談だよね?」


猛烈に確認爆弾してきました・・・。


あら、おみくじじゃ、いけなかったかしら?

なにか問題でも?パンチ


★つづく★
タグ:出会い
posted by P-chan at 11:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 二人の出会い♪

2007年04月25日

『出会い(3)』

一人旅行を思い立ったP-chan。


仕事がひと段落ついて、
ちょっとリセットわーい(嬉しい顔)したいな、
と思っていたP-chanは、

「名古屋城でも見てくるかね。」

と、愛知県へと旅立ち新幹線ました。

(ちなみにP-chanは思い立ったらすぐ行動に移すタイプ手(チョキ)
参照:プロフィール)


お目当ての名古屋城や、
犬山城、それから鵜飼をみたり、
温泉に行ったり・・・。


気ままな一人旅を続けるP-chanが
最後に立ち寄ったのが、

「熱田神社」。


おみくじでも買ってみよっかな」

と早速購入。


どれどれ、と早速開けて見ると・・・


『大吉』ひらめき


(ちなみにP-chanはけっこう大吉があたります。
不思議だけど・・・。参照:『京都旅行』


「あら、よかったわ揺れるハート」とP-chan。


ふむふむ・・・と読み進めていくと・・・


「待ち人:来るひらめき


おおぉぉぉぉぉぉぉぉ。

誰かいい人が来るんだわ!やった!


そこでふと思いついたP-chan。

「それって、Martinかもね・・・。」


だって今誘ってきてるような気配があるのは
Martinだけでしょ?

っつうことは、その待ち人がMartinである可能性はじゃない?

そうよ、そうだよ!

超短絡的、超ポジティブ的結論に達したP-chanは

その日の夜、

「今度、ご飯ビール食べに行こうよ!」

と早速メールメールを送ったのでした・・・。


(注:P-chanは思いたったらすぐさま行動に移すタイプ・・・。
あ、もう知ってた?)


★つづく★


この記事が気に入ったらにほんブログ村 恋愛ブログへクリックしてね♪



タグ:出会い
posted by P-chan at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二人の出会い♪

2007年04月23日

『出会い(2)』

P-chanはMartinにメールをしたのか?


答えは

「Yes!決定

です。

(だってそうじゃなきゃ、
今のこの状態はありえませんもんねわーい(嬉しい顔)


「Martinはほんとーーーに良い揺れるハート先生だったし、
6ヵ月間、ありがとう!」

みたいなメールメールを送りました。


そしたら、

「そんな素敵な事ぴかぴか(新しい)を言ってくれてありがとう。

僕も楽しかったよ。


だから、もしよかったら、

もしP-chanが、

ランチファーストフードとかご飯レストランとか飲みビールに行きたいな揺れるハート

って思ったら、メールmail toしてね!!

(なんつーー、回りくどい言い方・・・)


それから、念のため、電話番号携帯電話も教えておくね。

(一体なんの為に?)」

とMartinからメールが。


このお誘いに、

P-chanはなんと答えたのでしょうか?


それは・・・・

「答えなかった」ふらふらのです。


正確にいうと、メールには返信しましたが、
このお誘いには触れず、天気晴れの話とか、仕事の話とか、
世間一般的な返信をしたのでした。


だってね・・・

その頃P-chanは仕事やらなにやらで忙しくて、
恋愛ごとムードにはあまりエネルギーが向かない時期ふらふら
だったのです。


Martinはそんなメールにがっかりもうやだ〜(悲しい顔)しましたが、
もうちょっと待って、がんばってみよう!って思ったんだって。


その後はしばらく、
メールメールで近況を報告しあう毎日が
一ヶ月ほど続いていたのですが・・・。


★つづく★


この記事が気に入ったらにほんブログ村 恋愛ブログへクリックしてね♪
タグ:出会い
posted by P-chan at 11:45 | Comment(5) | TrackBack(0) | 二人の出会い♪

2007年04月21日

『出会い(1)』

P-chanとMartinってどこで出会ったの?


それはね・・・

『英会話学校』ひらめき


つまり先生と生徒ってやつですね。


生徒はP-chan含めて3人の少人数で、
期間は6ヵ月。


初めて会ったときの印象は、

「人畜無害なおとなしそうな人わーい(嬉しい顔)」。

たれ目で、やさしそうな、
なんつーーか、女性的な顔だな・・・

と思いました。


何か感じたか?と聞かれると・・・
(ほら、ときめきぴかぴか(新しい)とかさあ)

それは「ない」。残念ながら・・・。


でも彼はとってもやさしくて
真面目な(ほんとにとっても)良い先生決定でした。


さてさて、

先生と生徒として6ヵ月が過ぎ、
最後の授業がやってきました!


「仕事の都合で学校をやめるんだよ。」
とP-chanが言うと、

「僕、知らなかったよ。がく〜(落胆した顔)

(そりゃそうだ。言ってなかったもん。)

P-chanがいなくなったら、淋しくなるよ・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

とMartin先生。


そしていよいよ本当に最後の授業が終わり、
彼は「さよなら手(パー)」と行って教室を出て行きました。


私達生徒はそのまま教室に残って、
お菓子を食べつつ、おしゃべりに花を咲かせていると・・・・

10分後、

なんとMartinは教室に戻ってきましたexclamation×2


そして、

「僕のメールアドレスを教えておくね。
ほら、今日が最後の人もいるし。
よかったらメールメールしてね。」

と黒板に自分のメールアドレスを書き、

再度、

「Bye!」

と行って教室を去っていったのでした・・・。


これは後から知ったのですが、
授業が終わった後、
Martinは、メールアドレスを書いた紙を持って、
教室の扉の前でうろうろ車(セダン)してたんだって。

でも、P-chanたちがおしゃべりをしてなかなかでてこないし、
それに、他の生徒の前で、P-chanだけにそれを渡す、
というのはかなり不自然だということに、
遅ればせながら気づいたひらめき彼は、
教室に入って、黒板に書くことにしたんだってさ。


★つづく★


この記事が気に入ったらにほんブログ村 恋愛ブログへクリックしてね♪
タグ:出会い
posted by P-chan at 12:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 二人の出会い♪

2007年04月19日

『終わった!』

今日はMartinの最終日。


そうなんです。

UAEでの仕事が今日で終わるのです!手(チョキ)


そしてその後の予定は?といいますと・・・


なんと、今度は「ドイツ」に行くのです!


しかも今日の夜。ひらめき


友達がいるから、ついでに会ってくるんだって。
そこに4〜5日滞在して、
それからカナダへ帰るんだって。

(いやーー、しかしタフだね、Martinは。)


ドイツのおみあげ黒ハート何かなーーー。

「ビールビール」かなーー、

いや、待てよ、

「ソーセージ」っていう手もあるなぁ。

いやいや待てよ、

やっぱり・・・。


妄想のとまらない新幹線P-chanでした。


きをつけて飛行機行ってきてね!Martin!
タグ:UAE
posted by P-chan at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | UAE by Martin

2007年04月17日

『アイラブユー』

皆さんは好きな人に、

「アイラブユー黒ハートって言えますか?


P-chanの場合は・・・

「Yes!ひらめき

です。間違いなく。


「あらーー、今のこの瞬間が好きだわ。」

とか

「あ、何か、突然言いたくなった。」

と思ったら、

すぐに、「I love you揺れるハートと言います。


だって、その時はほんとにそう思うんだもん。わーい(嬉しい顔)


だから逆に、
自分が思ってないときは、言えません。

喧嘩爆弾してるときとか。

だって思ってないんだもん。ふらふら


でもね、

Martinは違います。


P-chanより、言う回数は少ない左斜め下ですね。

ぜんぜん。


「なんでもっと言わないのさ!」

と、ある日『寂しい病』にかかったP-chanが問い詰めると、


「だって、あんまり言ったら、

『I love you』の価値がなくなるバッド(下向き矢印)っていうか、

言葉に重みがなくなるって思うから。

それに、もう僕が君を愛してるムードってことは知ってるでしょ?」

と言うわけよ。


でもそれは違うよ。

『I love you揺れるハート』は、ちゃんと気持ちがこもってれば、
何度いったって、言葉に重みはあるよ。

それに、言葉って大切だよ。
言葉にして伝える演劇って、大事なんだよ。

しかも、遠距離恋愛をしているときはね。
だって会えないんだよ。

だから今は特に、言葉って大切なんだよ。
posted by P-chan at 12:32 | Comment(5) | TrackBack(0) | P-chanってこんな人♪

2007年04月15日

『クレーダーロック城』

P-chanがビクトリアで

最も写真カメラを撮った観光スポットひらめき

それが「クレーダーロック城」です。
     (Craigdarroch Castle)


(ダウンタウンからは歩いて40分くらいで、
料金は確か10ドル前後だった気が・・・)


ここは19世紀の終わり頃、
スコットランド出身のロバート・ダンスモアさんが

奥様のために建てた石造りのお城。
(あーー、うらやましい揺れるハート

グレイダーロック城

Martinは、

「お城と呼ぶにはちょっと大げさだね。
ま、かなり立派な邸宅って感じ」

なんて言っていましたが、

40くらいの部屋があって、
ステンドグラスや素敵な家具、絵画、置物類などなど、
とっても素敵!

各部屋ごとに、当時の様子がよく再現されていて、
自分もその時代にここに住んでたら、
こんなことして、あんなことして・・・揺れるハート
と、ちょっと夢見る夢子ちゃんになったりして・・・。


女の人は絶対好きなハートたち(複数ハート)場所だと思います。


(ちなみながらMartinは興味がなく、中には入りませんでした。
ま、罰として、ご飯レストランおごってもらいましたけど)

正面からのグレーダーロック城

とにかく、私は一時間以上もそこにいて、
バシャバシャ、写真カメラをとりまくりました。


ある部屋で、
「ここはフラッシュ爆弾をたくべきかやめるべきか、うーーん」
と悩んでいると、

「僕、今、どのカメラを買おうか悩んでいるんだけど、
君のはどこの?」

とあるおじ様に聞かれました。

どうやら、私があまりにたくさん写真を撮っているので、
そうとういいカメラだと思ったらしい・・・。

しっかり日本ブランドを宣伝しときましたよ。

(あーー、日本経済に貢献しちゃった。P-chanってえらい!)


あーー、楽しかった黒ハート

とお城を出て、

外で待っていたMartinに、撮った写真を、
「こんなんあったよーー」と誇らしげに見せ始めました。

彼は最初は、「あ、これ綺麗だね」、「よく撮れてるね」
なんてコメントしてましたが、

10枚すぎ20枚すぎ、30枚すぎ・・・


「P-chan,一体いつまで続くのこれ・・・ふらふら


結局、100枚以上も撮っていた・・・。がく〜(落胆した顔)

これはさすがにやりすぎたかも・・・。

へへへ♪わーい(嬉しい顔)


★この記事が役に立ったらにほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へクリックしてね★

2007年04月13日

『ちゅ!』

キスっていう意味で、

「ちゅ!」って言いますよね?


まだ付き合い始めのころ、

メールメールの最後に、

「chu黒ハート

と送ったら・・・

「?」

と帰ってきた。


あれ?もしかして通じないの?がく〜(落胆した顔)

これって日本語だったのぉ?

うそ、知らなかった!


次の日、デートの帰り際に、

Martinが一言。


「Chu!揺れるハート


でもその発音がねーーーー、

「ちゆうぅ。」

っていう感じ?


ねずみが泣くみたい感じ?

なんか痛そうなんですよ。
血が吸われそうな感じなんですよ。


そんでそんで、なんか笑っちゃうわーい(嬉しい顔)んですよ。


でも今では、
それにもすっかり慣れて、

二人ともはしょっちゅう「Chu!ハートたち(複数ハート)
メールでも口頭でも、多様しております。


皆さんも一緒にいかがでしょう?

(ちなみに、この単語は名詞にも動詞にも使用可です。
勝手にP-chanが決めただけだけど・・・。)


★この記事が気に入ったらにほんブログ村 恋愛ブログへクリックしてね★
タグ:キス
posted by P-chan at 12:20 | Comment(7) | TrackBack(0) | 語学ねた♪

2007年04月11日

『退屈?』

MartinはUAEでよくバービールに行っているらしい。


ちなみにUAEでは、ホテルホテルに行かないと
お酒は飲めないんですって。
(さすが、イスラムの国だね)


「今日は仕事が終わったら飲みにビールいくんだよ。」

とMartin。


ってあなた、一昨日も行ってたじゃあないの!

しかも、タクシー車(セダン)20分もかけて!


「なーーんでそんなに飲みに行くのさ?」

というと、

「だって、退屈ふらふらなんだもん・・・。」


彼は、アブダビからちょっと離れたところに
住んでいるため、ヴィラの周りにはなにもないらしい。

(ちなみにしょっちゅうSandstorm(砂嵐)があるらしく
「ちゃんと窓を閉めとかないと、
砂が部屋に入ってきちゃうんだよーー」
と言ってました。さすがに砂漠があるだけあるね。)


「それじゃあ、ビクトリアと一緒だねーーー。

だって、boringだもんねーーー。ひひひ。わーい(嬉しい顔)

と言ったら、

「Noooooooooo!がく〜(落胆した顔)(そんなことないもん!)

むきになってました。


あーーー、Martinをからかうのって、

なんて楽しんでしょるんるん

(注:ビクトリアはboringな街ではありませんよ♪
P-chanの冗談ですよ♪悪しからず・・・。)



タグ:退屈
posted by P-chan at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | UAE by Martin

2007年04月09日

『数読』

最近電車で「ナンプレ」なる本

にチャレンジしている人を良く見かけ目ます。





このゲームは、

『数字を使ったクロスワードのようなゲーム』ですが、

私、これを身近でやっている人、知ってます。


それは、じゃーーん、

Martin!


カナダでは「soudoku(数読)」

と呼ばれていて、

新聞やフリーペーパー本にも、載っているのです。
(けっこう、人気ハートたち(複数ハート)あります)


これは、クロスワードと違って、
英単語を知らなくても遊べるので
異文化交流にはぴったり!

(だと思います。P-chanは。)


Martinはしょっちゅうこれにチャレンジして、

「This should be 5....
(これは『5』が入るに違いない・・・)

Wait! This might be 3......
(ちょっと待って!やっぱり『3』かもしれんね・・・)」

とか、何とかかんとか、ぶつぶつ言いながらやっとりました。


でもだからって、

トイレトイレに行ってる時まで

やんなくたっていいじゃんねぇぇぇ?


皆さんも、一度やってみてはいかがでしょう?

posted by P-chan at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2007年04月07日

『州議事堂』

カナダ・ビクトリアのエンプレスホテルの近くにある

『州議事堂』は、
(Legislative Buildings)

青銅のドーム型屋根が印象的な、
威厳のある建物。


自分たちで中を見学することもできますが、
「専属ガイドがついた見学ツアー」

無料で参加することができます。


また、英語に自身のない方は、
「日本語のパンフレット」(帰りには返却)
を借りることができます。


歴史や議会制度などを説明してくれましたが、
最も印象ひらめきに残っているのは、

ツアーの最後にみたステンドグラスのお話。


戦争中、危ないので、
そのステンドグラスを地下の倉庫に
一時的に避難させたものの、

みな、そのことをすっかり忘れ、

何十年か後にそれを
倉庫から発見したとのこと。

しかも、いくつかのピースは未だ見つからず、
もしかしたら、まだどっかにあるのかもね、

というお話。


ツアー客は皆、笑ってわーい(嬉しい顔)ました。

ビクトリアの州議事堂

この写真に写っているお馬ちゃんは、観光で使われている馬車のもので、前を通過しそうな瞬間を、頑張って撮ってみました。

素敵揺れるハートでしょ?


★この情報が役に立ったらにほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へクリックひらめきしてね!


タグ:州議事堂

2007年04月05日

『寂しいの?』

Martinからこんなメールが来ました。


「If you are planning on calling this week,
maybe today around 21:45 would be a good time.」

(もし今週、僕に電話する電話予定があるんだったら、
今日の9:45ごろ時計がいいかもねーー)


なので、

「特に、その予定はありませんけど?」

とメールを返したP-chan。


そしたら、

今度はメッセンジャーで、

今日はこんなことがあって、あんなことがあって、
とひとしきり語った後、

「じゃ、続きは電話phone toでね!」

とメッセージmail toを送ってきたMartin。


「さっきのメールメール見なかった?
今日は電話しないと思うよ。たぶん。」

と言ったら、

「I know.」
(わかってるよ)


しかし、ふと何かを思い当たったP-chan。

夜の10時半ごろMartinの電話をしました。


「もしもし?Martin?」

「Ohhhhhh!P-chan!

電話してくれたんだね!」

と喜ぶわーい(嬉しい顔)Martin。


「だってね、

『You might be missing me MORE than me.』

(私よりももっと、寂しがってるのかな・・・)

ってP-chanは思ったの。

そうでしょーー?」

って言ったら、

「Well.....only today...」
(えーーっと・・・今日だけはね・・・)


あらーー

可愛い揺れるハートじゃないの、あなた。


でも素直に『寂しいから電話して・・・』
って言えばいいのにぃぃ。

やっぱ、男のプライドってやつなんかなーー。

P-chanなんか、すぐ、言っちゃうよ。


★こんなP-chan&Martinに
クリックにほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛・結婚へお願いします★


タグ:寂しい
posted by P-chan at 11:21 | Comment(1) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2007年04月02日

『カナダに行こう♪ Part2』

カナダへの航空券ってどうやって取ってるの?

P-chanは5月にいくビクトリアへのチケット
ネットで買いました。

(ま、たいていそうだけどわーい(嬉しい顔)

そんなP-chanの経験が
皆さんのお役にたったらいいですね♪


(1)航空券の値段を調べる時期は?

今回の旅は5月ですが、
価格がネットでみれたのは
確か、2月から。(だったと思う)

ちなみに今は、10月分まで調べられます。
(なんでかなぁぁぁ)


(2)航空会社はどこ?

バンクーバーへは、エアカナダ、JAL、ANA、
ノースウェスト、ユナイテッドが日本から運行していています。

しかし、ノースウェストとユナイテッドは確か、
直行便ではなかったと思われます。

(P-chanは実は飛行機飛行機がだいっきらい失恋ので、
直行便以外はありえません!)


(3)期間と航空会社について

期間は大きく分けて、
10泊12日までのショートステイか、
それ以上(一ヶ月まで、三ヶ月まで、一年まで・・・)。

ショートステイに関しては、エアカナダがたいていお買い得。
ロングだと、場合によっては他の航空会社が安い場合もあります。


(4)航空券以外の費用

空港使用料や、高騰中の燃料費を含めると、
航空券以外の費用は、24000円前後、ってとこですかね。

だから、50000円の航空券でも、
結局はトータルで74000円前後ってとこでしょうか。
(4月から、燃料費がさらに上がって右斜め上ます・・・。)


(5)どこが安いの?

過去の経験からいって、
店頭よりネットで頼んだほうが安かったですね。
(特にショートステイ)

P-chanが過去に利用したサイトは、

エアーポイント

(ここは安いです。
それに今、ポイントが結構たまるので、
5月のビクトリアへの旅もここでお願いしました。
また、チケットの空き状況もすぐわかるので便利。)

AB-ROAD 航空券

(ここは、選択肢がたくさんあってGOOD。
したがって価格も安い。
チケットも空き状況はすぐにはわかりませんが、
すぐにメールアドレスに連絡がきます。)

*ちなみにP-chanはいつもエアカナダです。
なぜなら、マイルをためているからです。

エアカナダのサイト


あぁぁぁ、

早く、カナダに行きたいよぉぉぉ。

(P-chanの心黒ハートの叫び、でした。)

タグ:カナダ

2007年04月01日

『迷信Part2』

ある日のこと、Martinとダウンタウンを歩いていたら、

急に雨雨が降ってきました。


そうしたらMartinが、

「You must have killed a spider this morning.」
(P-chanが今朝、蜘蛛を殺したに違いないね)

と言いだしました。


ええぇぇぇぇ?

くもぉぉぉ?

なんじゃそりゃぁぁぁ?


「これはSuperstition(迷信)のひとつでね、

『蜘蛛を殺すと、その日は雨雨がふる』

っていわれてるの。」

とMartinは説明。


「ほぉぉ。ひらめきそいつはおもしろいね。

でもP-chanはやってないから、

YOU must have killed a spider, ne?
(あんたが殺したに違いないね)

と言うと、

「Nooooo!YOU did!」がく〜(落胆した顔)
(違うよ!P-chanだよ!)

「NO!YOU!」ちっ(怒った顔)
(違う!あんた!)

と言いあう二人でした・・・。


(まるで子供の喧嘩・・・。ふらふら


★こんなP-chan&Martinに
クリックにほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛・結婚へお願いします★
タグ:迷信
posted by P-chan at 13:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文化の違い♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。