P-chanのもうひとつのブログ
「My英語帳」も更新中ひらめき
yondene icon.gif

2007年07月30日

『喧嘩の後に思うこと』

電話でちょっと言い争い爆弾をしちゃったP-chanとMartin。


今考えれば、「なーんでこんなつまんないことで・・・もうやだ〜(悲しい顔)

って思うけど、


そのときは、

「もうこれ以上は話したくないちっ(怒った顔)!」

みたい雰囲気で電話を切った二人。


しばらくはいらいらしてたけど、

10分後には、「ま、こんなこともあるよね。」

と気を持ち直し、

そんなことはすっかり忘れてたP-chan。

(注:P-chanは超ポジティブ派晴れ


ところが・・・


次の日、いつもどおり電話電話をかけてきたMartinが、

「昨日送ったメールメール、見てくれた?」

と聞いてきました。


「うにゃ、見てない。」―P-chan


「そこに僕の気持ち揺れるハートが書いてあるから、見て!」

とMartin。


そこには、

「昨日は言い争いをしちゃって悲しかったもうやだ〜(悲しい顔)よ。
たぶん、僕たち二人とも、悪かったんだって思う。

実は僕、昨日、とってもいらいらむかっ(怒り)してたんだよ。

だってね・・・」


ながながと理由が書かれていて、最後に、

「だから、P-chanもどうか、僕の気持ちを理解してね!」

と書いてあった。


それに後から気づいたけど、
携帯携帯電話にも、

「メールをパソコンのほうに送ったから、
どうか、見てね!」

とわざわざメールを送ってきてた!


きっとMartinはずーーーーーーーーっと
喧嘩したことをああだこうだと、考えてたんだろーーな・・・。

けっこう、気にし屋さんだし、繊細だし・・・。


って思ったら、


とっても可哀想だし、残悪感を感じるし、
ほんと、悪かったなーーーもうやだ〜(悲しい顔)

って。


喧嘩しても、こんなに感じ方がちがうんだなーー、

って改めて思いました・・・。


ふううう・・・。

やっぱり喧嘩なんて、もうしたくないよ・・・。
タグ:喧嘩
posted by P-chan at 15:11 | Comment(8) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2007年07月28日

『蚊を捕まえた?』

『蚊』ってほんと嫌いですもうやだ〜(悲しい顔)


ある日、蚊にさされたP-chan。


くっそーーーーーちっ(怒った顔)


ということで、
その憎き蚊失恋を探すべき、大捜索をはじめた
P-chanとMartin。


ところがこれがなかなか見つからないexclamation


「ちょっとトイレ行ってくるね」

とバスルームに行ったP-chan。


そしたら、

ぱんっexclamationぱんっexclamation

という音が隣の部屋から聞こえてきた!


さすがはMartinexclamation×2


「蚊見つけた?」

とP-chanが聞くと、

「うん!」


「やっぱり!

さっき、手を叩く音が聞こえたから、
そうじゃないかと思ったんだよ!

捕まえたんだね!!」

と聞いたら、


「・・脅しといたよ・・・」

とMartin。


はっ?!


「多分、今頃は怖くて弱ってるかもね」


そんな訳ないだろ?!


しかしこんな言い訳を思いつくなんて、

Maritnてば、

ほんと、笑えるぅぅぅわーい(嬉しい顔)


その後、P-chanが無事、蚊を捕獲いたしましたよ。はい。


しかし、「脅しといたよ・・・」とは・・・。

ぶっわーい(嬉しい顔)!!

タグ:
posted by P-chan at 15:35 | Comment(3) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2007年07月26日

『UAEの思い出話』

昔話をしていたP-chanとMartin。


そしたらMartnがUAEでの思い出話をしてくれました。


それは彼が、なっがーーいフライトもうやだ〜(悲しい顔)を経て、
空港に到着した時のこと。


税関を通って、タクシー乗り場を探そうとしてたら、

一人のインド系の男性が近づいてきました。


「なにかなーーー。」

と思ってみていると、


なんと、その彼が、Martinの荷物を持って、

てくてく歩き始めるではないですかexclamation×2


「何だ!? もしや泥棒かexclamation&questionがく〜(落胆した顔)

と急いで彼を追っていくと、


タクシー売り場についちゃったexclamation×2


「あれ!? もしや運んでくれた揺れるハートのかな?」

と思ってたら、


「○○ディルハムになります。」

(ディルハムとは、UAEの貨幣です。)


えええええええええええexclamation&question

なんだこりゃああああ?!


「僕は別に頼んでないよ。

それに、お金をとるなら先に言って!」

と抗議爆弾するMartin。


しかし、まあ、確かに助かったし、
少しなら払ってもあげてもいいか・・・

とちょっと値切って、お金を払うことに。


ところがお財布を見てみると、大きい額のお札しかない・・・・。


しかたないので、その紙幣をさしだし、おつりをもらうことに。


ところがそのおつりを差し出すスピードの
遅いこと遅いこと。

Martinの手のひらに一枚ずつゆっくーり
紙幣を置いていくのですが、


しばらくすると、

「OK?」

と聞いてくるexclamation×2


「ぜんぜんOKじゃないよちっ(怒った顔)

いいからおつりを返せ!!」


なんどもこのやり取りが続いたあげく、
やっとこさ、もらうべきお金を回収したMartin。


はああ、よかったぁぁぁわーい(嬉しい顔)

とおつりを財布にしまってたら、


もうその彼はどこかに消えていた・・・。


ふふふ・・・わーい(嬉しい顔)

と笑いながら、思い出話をしてました。


日本やカナダじゃ、ちょっと起きそうにない出来事
ですね。


これぞ異文化交流exclamation&questionかな・・。
タグ:UAEの思い出
posted by P-chan at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | UAE by Martin

2007年07月23日

『ハリーポッターがいや?』

ハリーポッターが大好き揺れるハートなP-chan。


最新刊本が発売されたので、買おうかな・・・

って思ったけど、


「いやまてよ・・・。」

とP-chan。


「日本より、カナダで買うほうが安いかもしれんね・・・ひらめき

ということで、

Martinに値段を聞くことに。


そしたら・・・

「ハリーポッターのどこが面白いの?

僕、ああいうの、好きじゃない。」

かなり馬鹿にした様子。


なんだとexclamation&question

ハリーポッターファンとしては聞き捨てならんちっ(怒った顔)exclamation×2


「まず第一に、あなた、本読んだことあんの?」―P-chan

「ないよ。でも、映画はみた。面白くなかった失恋。」―Martin


あっそ。


「そんだったら、あなたの好きな『TIN TIN』
いったいどう違うっての?

しかもあれはコミック!!!


そうなんですexclamation×2

Martinはこの『TIN TIN』が大好きで、

いくつかTシャツまで購入。

(なんとP-chanにも買ってきた!!!)


しかもそのTシャツは彼の中では
超Aランク級ぴかぴか(新しい)に格付けされ、

「これは絶対に、乾燥機に入れないでね!!!
生地が傷むから!!!」

とP-chanに、くどくど念を押す始末。


「さあ!どうなの?違いを言ってみたまえ!!!」

「ヴヴヴヴヴ・・・ふらふら

とMartin。


ほらね?

人のことは言えないのよ。


つまり、

人の好みを安易に批判しちゃいかんのよ。
posted by P-chan at 17:31 | Comment(7) | TrackBack(0) | こんなことありました♪

2007年07月21日

『怖かったよぉ』

3日前、Martinはそれをバスルームで発見しました!

そうです!「巨大な蜘蛛」をexclamation×2

『huge spider!』って言ってた・・・。)


蜘蛛がだいっきらい失恋な彼は、

「Holy shit!!!」

(とてもじゃないが、訳せない・・・ふらふら

と叫んだ演劇らしい・・・。


なんとかそれを退治したMartin。


しかしながら、次の日、

バスルームで、これまたでっかい蜘蛛に遭遇してしまった!!!


そして今日、P-chanに電話電話してきたMartin。


「I had a nightmare last night…….もうやだ〜(悲しい顔)
(昨日、悪夢をみたよ・・・・)


「あらまあぁぁぁ・・・。
どんな夢だったの?」

とP-chan。


「それがさぁぁ・・・

あの巨大な蜘蛛が、僕を追いかけて来るんだよーーーーー!!!

そんで、僕は必死に逃げてるんだけど、

つかまりそうになっちゃって、

そんで、叫んだんだよ!!!


その自分の叫び声で、起きたらしい・・・。


「怖かったよぉぉぉぉもうやだ〜(悲しい顔)。」

とMartin。


かわいそうに・・・・。

(でもちょっと笑っちゃうわーい(嬉しい顔)のは、P-chanだけだろうか・・・。)

posted by P-chan at 21:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | こんなことありました♪

2007年07月18日

『電車にて』

「なんでみんな、電車新幹線でマンガ読むの?」


これはMartinが不思議がる異文化。


「しかも!

みんな、スーツをきたビジネスマンなんだよーー。

大人なんだよ!」

(はいはい。落ち着いて。)


カナダでは、マンガは主に「子供がみるもの」らしい・・・。


そして疑問はさらに続きます。


「それに!

ちょっとやらしい(非常に薄着の女性)写真を見てる人もいたの!

公衆の面前で!


あーーー、あれはP-chanもやだちっ(怒った顔)


「それから!

なんでみんな、あんなに寝てるの???」


あ・・・ふらふら。P-chanもその一人だ・・・。

(だって眠いんだもん・・・。)


そんなに深く考えたことなかったけど、

こんな日常の一コマも、『異文化』なんですねるんるん


ちなみに・・・

ビクトリアには電車はございません失恋はいわーい(嬉しい顔)


【RatesToGo】直前予約でどこよりも安いホテル料金
タグ:電車にて
posted by P-chan at 14:38 | Comment(16) | TrackBack(0) | 文化の違い♪

2007年07月16日

『The departed』

「The departed」のDVDCDを見たP-chan。


Martinに前々から、
「いい映画だよーーーわーい(嬉しい顔)。」
と薦められてましたが、

ほんとに、良かったわーーーーー揺れるハート

(いや、けしてMartinを信用してないわけじゃ、ないんですけどね・・・。)


悪人役のジャックニコルソンは、
期待通りに、すごい迫力爆弾


けど・・・

レオナルド・ディカプリオも、すごかったexclamation


特に彼の眼目exclamation×2


彼が感じてる恐れや、プレッシャーや
ぎりぎり感が、全部眼に映し出されてて、
なみなみならぬ存在感が!!!


「いやいや、レオナルドっていい役者だねーー揺れるハート

とP-chan。


「僕、『Blood diamond』(彼の最新作)も観たけど、
それもとってもいい演技だったよ。

南アフリカ人の役なんだけど、
発音やアクセントが、もうほんと、
南アフリカ人のそれなんだよ。

すごいねーーー。」


うーーん・・・ふらふら

南アフリカ人の英語か・・・。

聞いたことないな・・・。


「違いがわかんないから、
ちょっと、真似してみて?」

ってP-chanが言ったら、


「No!」
(だめ、できない)

って言われた・・・。


(ちっちっ(怒った顔)


今度その映画を見たとき、

耳をダンボ耳にして、聞いてみよっと。


P-chanにもわかるといいんだけどな・・・。


☆続き☆(「The departed」を見た人は読んでね!)
タグ:The Departed
posted by P-chan at 18:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月12日

『Martinの習慣が・・・』

「玄関で必ず靴を脱ぐひらめき

これ、日本の常識。


「部屋の中でも靴を履いてるひらめき

これ、日本人が思う海外の習慣。


でもねぇぇぇぇ・・・

意外にみんな、脱いでるんですよ、靴を。


Martinも、玄関のドアを開けると、
ちゃんと靴を脱ぎます。
そして、ドア近くの床に置く・・・。

(だったら玄関を作ればいいのにね)


しかし!

P-chanが納得いかない失恋習慣の一つは、

靴を部屋の中に持ち込むことexclamation


頻繁に履く一足は、
玄関のドア近くの床に置くのですが、

その他の靴は自室の床に置くんですexclamation×2

しかも直置き。

(玄関に靴箱をつくりゃいいんだよ。)


それに、

靴の持ち運ぶとき、

自分のバックパックに直接入れちゃうことexclamation×2

(財布や筆記用具と一緒に!!!)


ありえない・・・・・ふらふら

汚い・・・もうやだ〜(悲しい顔)


「見るに耐えきれないから、やめて!」

ってMartinに言ったけど、

 
「Soudesuneeeeee.......」
(そうですねえぇぇぇぇ・・・)

といいつつ、直す気配はいまだない・・・。


(ほんとに、この日本語の意味わかってんのか?)
タグ:習慣
posted by P-chan at 14:11 | Comment(3) | TrackBack(0) | 文化の違い♪

2007年07月09日

『HeronとEagleはそのあと・・・』

HeronとEagleの戦いを覚えてますか?

(参照:『ビクトリア旅行 第9日目』


「そおいえばさぁぁーーー、

あのアオサギとワシって

あの後、どうなちゃったのかなーーー?

とP-chan。


「あ、あれね。

実は僕、あのあとテレビでたまたま見たんだけど、

最近、多いんだって!

アオサギとワシの戦いが!」


「えええぇぇぇーーがく〜(落胆した顔)!そうなのぉぉぉ?」


「そんで、その後わしが何をするかというと、

雛か、まだ卵かはわかんないけど、

わしがそれを、巣から落としちゃうんだってexclamation×2


なんだとぉぉexclamation&question


「なんでそんなことすんのよちっ(怒った顔)exclamation

それじゃ、かわいそうじゃないのよexclamation×2

とわーわー興奮爆弾してたら、


「やったのは僕じゃないんだけど・・・ふらふら。」

とMartinがぽつり。


あら?! そういえばそうだね・・・。

Martinに怒ってもね・・・。


でも、自然ってなんてきびしいんでしょ・・・。



posted by P-chan at 14:53 | Comment(3) | TrackBack(0) | ビクトリア旅行 ―2007―

2007年07月07日

『紫外線対策』

皆さんの紫外線対策って何ですか?


女性の方はやっぱり、日傘ひらめきではないでしょうか?


ところでこの日傘、海外で見かけたことありますか?

いろいろな国を訪れましたが、
P-chanは見かけたことがございません。


うちのMartinもその一人で、
初めて日本にやってきた夏、
多くの女性が雨が降ってないにも関わらず
さしている傘をみて
不思議に思っておりましたが、

ある時、日傘の存在を知り、
えらく感動した揺れるハートそうです。


実は彼はとっても繊細な肌の持ち主(自称)で、
紫外線対策に苦慮していたもうやだ〜(悲しい顔)とのこと。


さてさてある日のこと、
P-chanとMartinは紫外線対策について話しておりました。


彼は、日傘は自国にはない素晴らしい代物だ
ということを熱弁爆弾したあげく、こう告げました。


「だからね、僕も夏はいつもこれをさして歩いてるんだよ」

とにこにこわーい(嬉しい顔)しながら差し出したもの、


それはexclamation

緑色の普通の傘だったexclamation×2

(しかも一方の生地はずれ、
骨がむきだしになっている非常に危険な状態のもの)


晴れた晴れ夏の日に、
普通の、やや危険な状態の緑色の傘
をさしていた外国人がいたら、

それは、うちのMartinですよわーい(嬉しい顔)
タグ:紫外線対策
posted by P-chan at 13:06 | Comment(6) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2007年07月05日

『パインビートル』

「Pine beetle(パインビートル)」って知ってますか?


これは、北アメリカの森に生息する昆虫です。


P-chanとMartinが、Martinの両親の家めざして、
バンクーバーよりもっと、東へ東へと
ドライブ車(セダン)していたときのこと。


その道すがら、これでもか!っていうほど、いくつもの山や、
でっかーーい湖や、川を越えていったのですが・・・

『赤い山』がいくつもある!!!


「見てみて!Martin。
今は5月だけど、赤く紅葉してるよ!」

とP-chanが言ったら、

「あれはねぇぇぇ・・・。

枯れてるんだよ。」


ええぇぇぇぇぇぇぇexclamation×2

なんで?どうして?


「それはね、パインビートルのせいなんだよ。
ほら、今、温暖化晴れで冬でも昔ほどは寒くならないでしょ。

そうすると、寒い冬雪に死ぬべきパインビートルが
生き延びて、大量発生爆弾してるの。

そして、この昆虫が、どんどん木々を殺していっちゃうんだよ・・・。」


あぁぁぁぁぁぁ・・・

そういう理由だったんだね・・・


でも、本当に、たくさんの赤い山を見たんです。


なかなか身近に感じられない地球の温暖化問題。

このときは、ひしひしと感じましたよ・・・。


山が泣いてるよーーーー。えーーーんもうやだ〜(悲しい顔)


P-chanもコンビニで買い物するときは、
ビニール袋を断ろうexclamation×2

2007年07月03日

『鼻』

ある日のこと、じーーーーーーーーー目っと
P-chanの顔を見ていたMartin。

そしたら・・・

「You have a marshmallow nose....」

(P-chanの鼻、マシュマロみたいだね・・・)


「なによおぉぉぉぉぉ。

どうせP-chanの鼻は、団子っぱなよぉぉ。

なによおぉぉぉぉぉ。

自分の鼻が高いからってえぇぇぇぇ。

うわーーーーーーーーーんもうやだ〜(悲しい顔)。」

って言ったら、


Martinがげらげらげらげらわーい(嬉しい顔)笑い始めたexclamation×2


「ひどーーーーいぃぃぃぃがく〜(落胆した顔)

人の顔についてああだこうだ言っちゃいけません!

って幼稚園で教わったでしょ!!!」


とわーわー爆弾言ってたら、


「僕、P-chanの鼻は、マッシュルームみたいだね、
って言ったんだよ・・・」


あらぁぁぁぁぁ・・・

聞き間違えちゃった・・・・


でもよく考えたら、

マッシュルームのほうが、なお悪いわexclamation×2


【RatesToGo】直前予約でどこよりも安いホテル料金
タグ:

2007年07月01日

『メープルシロップ』

カナダのお土産の定番といえば、

そう、「メープルシロップひらめきですね。



フレンチトーストにかけたり、
パンケーキ(ホットケーキ)にかけたりしますが、

今日は、Martin の数少ないレシピ
(ま、人のことは言えませんが…)

の中から、この「メープルシロップ」を使った、

簡単サラダをご紹介しましょう!

(いつからお料理ブログになったんでしょうかね・・・
 ま、いっか。)


<材料>―二人分

・レタスやハーブ系の野菜…自分が食べたいだけ
・きゅうり…自分が食べたいだけ 
・プチトマト…自分が食べたいだけ 
・ブルーチーズ…適当
(ちょっと癖があるので、嫌いな方は、他のチーズでもOKです)
・オリーブオイル 大さじ1.5 
・バルサミコビネガー 大さじ2 
・メープルシロップ 大さじ1/2〜3/4 


<作り方>

・葉っぱ系の野菜を水で洗い、ザルでよーーく水を切り、
 適当な大きさ(食べやすい大きさ)に切る。

・きゅうりを輪切りし、トマトを適当な大きさに切る。

・ブルーチーズを約二センチ角に切る。


次にドレッシングを作ります。

・オリーブオイルとバルサミコビネガーをよく混ぜ合わる。
 その後、メープルシロップをいれ、
 さらによく混ぜ合わせて、ドレッシングの完成。


・十分水を切った野菜・トマト・ブルーチーズを
 乾いたボールにいれ、このドレッシングをかけ、
 全体を混ぜ合わせる。


それをサラダボールにいれれば、いざ完成!


ちょっと酸味が利きながら、
ほんのり甘いドレッシングがとっても美味exclamation

(たまにドレッシングまで飲んだりして…揺れるハート


魚料理にもパスタにも、比較的どの料理にも合うので、
去年、ビクトリアに住んでた時は、
そうですね、一週間に4回くらいは食卓に並んでましたね。

(ちなみにこれは100%Martinが作ってましたわーい(嬉しい顔)


それではシェフのMartin氏にインタビューしてみましょう!


P-chan―「この料理のポイントはなんでしょうかあ?」

Martin―「それはずばり、野菜はすべてオーガニックのもの
     を使うことです!」
    
     (ちなみにメープルシロップもオーガニックのものを使ってました揺れるハート


そして彼はいかに有機野菜が体に良いかと熱弁爆弾し始めて・・・。

な、長い・・・もうやだ〜(悲しい顔)

 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。