P-chanのもうひとつのブログ
「My英語帳」も更新中ひらめき
yondene icon.gif

2007年09月28日

『おやじ○○○?!』

「肩こっちゃったふらふらとMartin。


あらまあ、かわいそうに・・・


ということで、

P-chanがマッサージしてあげることに。


「そんじゃ、後ろ向いてーー」と言うと、

くるりと背を向けたMartin。


そして・・・

「Sumimassa---ji!」


はっexclamation&question

今なんて言った?


そしたらもう一度、大きな声で、

「すみまっさーーじ!」



うひゃうひゃうひゃうひゃひゃわーい(嬉しい顔)

この人、ダジャレ言ってるexclamation×2

(相当くだらないが、これが以外におもしろいわーい(嬉しい顔)


「すみませーーん」

(お店に行くとよく聞くので覚えた)



「マッサージ」

を掛け合わせてつくったらしい。



日本語もろくにできないのに、

親父ギャグのセンスは持ってるMartin。


こんな才能(?!)があったとはね。



さ、みなさん一緒に、「すみまっさーーじ」exclamation×2


【RatesToGo】20日以内の間際予約で格安ホテル予約
タグ:ダジャレ
posted by P-chan at 11:40 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日本滞在記 by Martin

2007年09月26日

『Hallo!-日本語版』

先日のMartinからのメッセージメールを訳しますと・・・



「こんにちは!P-chan(のブログの)読書者さんexclamation


私はカナダからきたMartinちゃん(?!)です。


「正解!」

(参照: 『Rightって・・・』


そのとおりです!

(何が言いたいのか意味不明だ・・・By P-chan)


初めて、P-chanのブログにコメントします。


P-chanと僕は、今、一緒に暮らしてるよ。


僕は今日、インド料理を食べたい黒ハートけど、
彼女はいや失恋なんだってもうやだ〜(悲しい顔)

(Martinのお気に入りのインドカレーのお店があって、
しつこく何度もそこに行きたがるんだもん・・・。
さすがに飽きたよ・・・By P-chan)


だから、僕たち、喧嘩パンチしちゃうかもね。


ばいばーい手(パー)。」



Martinはこれを書いた後、

「誰か僕に、コメントしてくれるかなぁぁ・・」

何度も何度も、ブログをチェックしていていた・・・。


(可愛い子だね、ほんとに揺れるハート。)


『こんなP-chan&Martinを、今後ともどうぞ宜しく』です。
タグ:Hallo!
posted by P-chan at 14:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日本滞在記 by Martin

2007年09月24日

『Hallo!』

Hallo P-chan's readers,


I'm Martin-chanわーい(嬉しい顔) from Canada.


Seikai!

That's right and this is my first comment on P-chan's blogsite.


P-chan and I are staying together.

I want to eat Indian food todayレストラン,
but she doesn't want toふらふら.


So we might have a major argument.


(-; Bye for now!
タグ:Hallo!
posted by P-chan at 08:52 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日本滞在記 by Martin

2007年09月23日

『Rightって・・・』

「日本語勉強しよ!」


なんとexclamation

あのMartinが言ったんですよexclamation×2

(こりゃたいしたニュースだね)


「僕ねぇぇ、日本語の教科書持ってきたんだよ。」


おおおぉぉぉぉぉ。

ついに目覚め目たか!


と喜ぶP-chan。


「教えてあげよっか?」

と言ったら、

「ううん。それは結構です。」


明らかに、過去の出来事を根にもってる様子。

(参照:『彼の日本語』


あっそ・・・。


ということで、

Martinは日本語を、
P-chanは英語を、

それぞれ教科書本を持って勉強すること15分。



「ねえねえ、テストして!」

とMartin。


そこで・・・

彼が勉強したと言うページから出題することに。



「"Hot"は日本語でなんでしょうか?」−P-chan

「うーーーん・・。Atsui?」−Martin


「じゃ、"Cold"は?」

「Samui!」



てな調子で質問することP-chan。


「そんじゃねーー。"Right"は?」

と聞くと、

「Seikai!」


exclamation&question

せいかいィ?!


「えっと・・・。答えは『右』ですが・・。」

と言うと、



「あ・・。そっかーーふらふら
僕ね、『正しい』って意味の"Right"かと思っちゃったよ。」

とMartin。


なるほど・・・。

確かに、そっちの意味もあるもんね。



「でもさーー、Martinが勉強したテキストには
『右』って意味の"Right"しかかかれてないよぉ?

しかも、『正解』なんて日本語、どこで知ったの?」

と聞いたら・・・


「ある日、クイズ番組を見てたら、
司会者が、『Seikai!』
って言ってたの。

それって『正しい』って意味でしょ?」


うひゃうひゃうひゃあああわーい(嬉しい顔)

笑っちゃったるんるん


それも、
司会者ばりの迫力で
でっかい声で叫ぶ演劇んですよ

せいかーーいーーexclamation×2

って。


どの番組をみたんですかねーー。


やっぱりMartinって面白い。


ぷぷぷわーい(嬉しい顔)

タグ:日本語
posted by P-chan at 22:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日本滞在記 by Martin

2007年09月20日

『甘えん坊』

先週日本にきたMartin。


「時差ぼけはどう?」

とP-chanが聞くと、


「まだだめーーふらふら

夜9時ぐらいに眠くなっちゃうの。」


ふーーーん。

でもそれって別にOKなんじゃないのぉ?



というわけで、

Martinは今、

なんでもかんでもP-chanに頼みます。



コーヒー屋喫茶店にいけば、

「P-channnnnn!紅茶買ってきてぇぇぇ。」

と自分はさっさとイスに座ってる。



紅茶を買って、持ってきてあげれば、

「あ、P-channnnnnnn!

これにハチミツいれてきてぇぇぇ。」



くうぅぅぅぅぅふらふら

はじめに言え、はじめに。



極めつけは、一緒に音楽るんるんを聞こうとした時。



イヤホンを手渡したら、

自分の耳を指差して、

「ここにセットして?」



そんぐらい自分でできんだろぉぉ?


でもやってあげたP-chan。


P-chanをこき使えるこの時間を

最大限に楽しんでいる揺れるハートMartinです・・・。
タグ:甘えん坊
posted by P-chan at 14:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日本滞在記 by Martin

2007年09月18日

『来た! -Part2-』

空港から、リムジンバスバスに乗ったP-chanとMartin。


「なんでこんなに暑い晴れのぉぉ?やだーーーもうやだ〜(悲しい顔)。」

とMartin。


この間までは、ちょっと涼し雪かったんだけどねぇぇ。


「こんなに暑いと、よけい疲れちゃうね。」

とP-chan。


疲れたといえば・・・

とごそごそ鞄をあさり、

キャンディー揺れるハートを取り出したP-chan。


「ああぁぁぁぁぁぁ!!!

またそんなもん食べてーーー。

まったくぅぅぅちっ(怒った顔)。」

と首をふるMartin。


そのときP-chanは確信しました。

「この人は、間違いなくMartinだわ。」と。

(いやいや、疑ってたわけじゃないんですけどね。
四ヶ月も会ってないと、ちょっと不安になるもので・・・。
かわっちゃってたらやだなぁぁ、って。)


「あ!そういえば、P-chanへのおみやげ

ちゃんと買ってきてくれた?」

と聞くと、


「あ!忘れちゃったぁぁぁ。ごめんねーーー。」


はっっっexclamation&question


「やだっ!うそでしょ?!」―P-chan

「ほんとーー。ごめんね。」―Martin


あんだとーーーちっ(怒った顔)


ふてくされて、またキャンディに手を伸ばすと・・・


「Nooooooooo!」(だめ!) 

と、MartinがP-chanの手を止めた・・・


と思ったら、

手の平を返して、

「いっこ、ちょうだいわーい(嬉しい顔)?」

と無垢な子供のようにおねだりしてきたexclamation×2


あんなに、キャンディを食べるP-chanを軽蔑してたくせに、

なんだこの変わりようはちっ(怒った顔)


しかし、憎めないMartin。


(くぅぅーーーふらふら

何度この一見無垢で、

しかして実態は、計算ずくの笑顔に

だまされたことか!)


結局、キャンディをせしめたMartin。


「あんまり美味しくない失恋ねぇ、これ。」

だって。


じゃあ、食うな。


しかし、憎めないMartin。



こんな調子で、久しぶりの再会を実感しあう(?!)

二人でした・・・。
タグ:来た!
posted by P-chan at 11:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日本滞在記 by Martin

2007年09月16日

『来た! -Part1-』

ついに、

ついに、

ついにexclamation


Martinがやって来ましたexclamation×2


(きゃあぁぁぁぁぁぁハートたち(複数ハート)



出迎えに、空港へやってきたP-chan。


到着便のボードを確認すると、

Martinの乗る飛行機飛行機

定刻どおりに、到着予定。


あらまあ、めずらしいわぁぁ。

Martinが乗ると、絶対何かが起きて、

遅れるのにねぇぇ。


などど思いつつ、

到着ゲートへ。



いつ来るのかなーーー

と待っていると、


たくさんの人が、出迎えの人と

「きゃーーー、お帰りぃぃ」

「ただいまーーー」

と笑顔で語ったり、

抱き合ったり・・・。


みんな、とっても幸せそうで、

ほのぼの晴れした気持ちになったP-chan。



そして!

ついに!


Martinがやってきたexclamation



立ち止まって、

「あれ?! P-chanはどこ?」

と、首を左右に振って探してる!



P-chanはすぐさま、

「まあてぃぃぃぃぃぃぃんん!」

と叫ぶ演劇と、


Martinはこっちを見て、にっこりわーい(嬉しい顔)



P-chanはそのまま抱きついちゃった揺れるハート


「きゃあぁぁぁ」

と言いながら・・・。


(幸せな瞬間とは、まさのこの時のことです)



そのままずーーーっと
抱き合ってたら、


「P-chan・・・。

僕もこのままハグしてたいんだけど、


僕って・・・

臭くない???」


とMartin。



「うん。臭い・・・。」


とP-chan。



というわけで、

今度は手をつないで、


仲良く家路へとつきましたるんるん


〜つづく〜







タグ:来た!
posted by P-chan at 12:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日本滞在記 by Martin

2007年09月13日

『一緒に・・・』

もうすぐ日本にやってくる飛行機Martin。



「空港に迎えにきてねぇ?」


はいはい、行きますよーー。



「その後、一緒にご飯レストランたべようねぇ?

ほら、二人が好きだったあのお店でさぁ。」


はいはい、そうしようねーーー。



「あ、それとーーー。

週末、どっか一緒に旅行できたらいいねぇ?」


はいはい、もしできたらねーー。



「それからそれからぁ・・・」

とMartinのお願いは続き・・・



「二ヶ月間、ずーーーーーっと

一緒にいようねぇ揺れるハート



もちろんですともexclamation×2
posted by P-chan at 15:36 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月10日

『ソファで・・・』

『ソファーに寝そべりたいな揺れるハート

って思ったP-chan。


そこでリビングに行くと・・・・


すでにMartinが

どーーーーん

と寝そべっていた。


ちぇ・・・失恋


仕方がないので、
Martinがながながと寝そべってる
ソファーの端っこに、ちょこんと座ったP-chan。


しばらくそのまま座ってたけど、

Martinの足はあたるし、
狭いしで、

居心地が悪いので、


「ねえねえ。P-chanも寝そべりたいんだけど・・・。」

って言ったら、

「OK!」

といって、


起き上がったと思ったら、

くるりと向きをかえ、

P-chanのひざにクッションを置き、

そのクッションに頭をのせ、

また、寝そべったexclamation×2


おいこらむかっ(怒り)

なんだこれはちっ(怒った顔)


「ちょいとーー。

これじゃ、ただ向きを変えただけじゃないのよーー。

なんにも変わらないじゃないのよーーー。」


って言ったら、


「えへっわーい(嬉しい顔)

だと。



なので、次の日、

ソファに座ってたMartinを発見したP-chanは、



クッションを彼のひざに置き、

ソファーに寝そべり、

を、そのクッションの上に置きましたとさわーい(嬉しい顔)

posted by P-chan at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | こんなことありました♪

2007年09月08日

『笑っちゃう♪』

「お願い揺れるハートがあるんだけど・・・」とP-chan。


それはね・・・


「日本にきたら、一緒に買い物に行ってくれるぅ?」



なーんだ!そんなこと大したことじゃないよ!

というのは他の人のお話。



なんと、Martinは買い物がどわいきらい失恋


理由は、

「退屈だからふらふら。」

らしい。


(参照:『買い物』


この点に関しては、1ミクロも理解できないP-chan。


後でぶーぶー言われないように、
先に約束を取り付けるのが一番。


「買い物に一緒に行って?」というこのお願いに、

「えぇぇぇぇーー?なんでーーー?」

と案の定ぶーぶー演劇言ってきたMartin。


「それは荷物を運ぶ人が必要だからです。」


(すごい理由だが、実際的、現実的、具体的答えが
一番なのである。

『一緒に楽しみたいから』なんていう答えは、
けして言ってはいけない。

なぜなら彼には理解できんから。)


「あ、そう・・・。そんじゃ、いいよ・・・。」

とMartin。


「いっとくけど、荷物を運ぶときだけいればいいんじゃないからね。
P-chanがショッピングしてるときも一緒にいなきゃだめだからね!」


「え・・・・」

とMartin。

(どうやら図星だったらしい。)


「わかったよぉ」


やったぜぇぇぇわーい(嬉しい顔)!!


「なんでそんなに買い物が好きなのか、ほんとわかんない。」

とMartinがいうので、


「ショッピングはもはや、私のHobbyです!」

と答えたら、


「あーーー、なるほど・・・。

『Umeboshi』ってことなんだね!」


とMartinが言ってきたexclamation×2



はっexclamation&question

うめぼしぃぃ?!


Hobbyと梅干にどんな因果関係が・・・。



「はい?! それってどういう意味??」

と聞いたところ・・・


なんと『Hobby』を日本語では、

『うめぼし』と言うんだと、

思ってたんだってexclamation×2




うひゃひゃひゃひゃひゃひゃわーい(嬉しい顔)


もう笑いがとまらないP-chan。


ひーひー笑いながら、
間違えを教えてあげたら、


Martinもげらげら笑い始めて・・・。


あーーーー、もうほんと、

最高exclamation×2
タグ:笑い
posted by P-chan at 12:12 | Comment(8) | TrackBack(0) | P-chanってこんな人♪

2007年09月05日

『シッ』

いらいら爆弾することがあります。


それは、

Martinが、

「あ、ちょーーっと、形勢が悪くなったなーーふらふら

と思うと


「シッ!」

と言って

P-chanを黙らせようとすることです。


(参照:『会話が不利になったら?』



ある日のこと、

またP-chanに言い負かされそうになったMartin。


この「シッ!」を連発してきたexclamation×2


なにか言い出そうとするや否や、

「シッ!」「シッ!」「シッ!」

(あたしゃ、ばい菌か?)


しまいにゃ、ぷちんと切れた爆弾P-chan。


「私それ、だいっきらい!!!

今すぐやめて!!!」


その答えは・・・


「シッ!!!」


いよいよ怒ったちっ(怒った顔)P-chan。


ふん!顔もみたくないわ!


ということで、

ふとんを頭からかぶり

文字通り、「ふて寝」。


そしたら・・・


遠くのほうから、

「I am sorry I teased you.....」

(からかってごめんね・・・。)

という声演劇が。


P-chanはかるく無視。


「P-chan??? きこえたぁ?」


また無視。


その後も、5回は謝らせて、


ようやく

「謝罪は受け入れました!!!」

とP-chan。


以後、Maritnはけして

「シッ」と言わなくなりましたとさ
るんるん
タグ:シッ
posted by P-chan at 17:31 | Comment(9) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2007年09月02日

『アドバイス』

これはMartinからのアドバイスひらめき


日本人の学生に英語を教えていたMartin。


月日は経ち、ついに最後の授業の日とあいなりました。


数人の生徒は泣きたらーっ(汗)始め、
ちょっと悲しいもうやだ〜(悲しい顔)雰囲気のなか、

生徒たちより、色紙が渡されました。


そこには、生徒たちのメッセージが書かれていて、

「You are a good teacher.」

などなど、


よくある心温まる晴れ言葉がつづられてましたが、


そこでMartinはあるフレーズを発見exclamation


なんと、何人かの生徒が

『I love you揺れるハート

と書いていた!!!


しかも男の子exclamation×2


Martinは思いました。

「げっ・・・がく〜(落胆した顔)


すぐさまP-chanに電話電話してきたMartin。


「ねえねえ、これってどういう意味だと思うぅ?」


げらげらげら、散々笑ってわーい(嬉しい顔)しまったP-chan。


「その生徒さんたちは、多分意味を良く知らないか、
冗談か、どっちかじゃないのぉ?」

「だいじょぶだよーー。ほんとの愛の告白ハートたち(複数ハート)じゃないから!」

といってあげました。


「そうだよねぇぇ。

ちょっとびっくりしちゃったよーーー。

『I like you.』『I love you.』

じゃ、意味が大きく違ってくるってこと、

知らないのかな・・・。」


というMartinの言葉を、
この間、突然思い出したので、
このエピソードを書いてみました。


『I love you.』って、

けっこう重い言葉なんですねるんるん



『むやみに使うと、誤解されちゃうよ。』

以上、Martinのお願いでした。


【RatesToGo】直前予約でどこよりも安いホテル料金
タグ:アドバイス
posted by P-chan at 11:22 | Comment(14) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。