P-chanのもうひとつのブログ
「My英語帳」も更新中ひらめき
yondene icon.gif

2007年10月31日

『料理 -Part 1-』

Martinは料理ができるか否か?


答えは、「あんまりふらふら」。


(しかし本人は、「できるもん!ちっ(怒った顔)と言い張る。
彼ができると豪語する料理は、ほとんどP-chanが教えた・・・。)



ある日、「料理教えて?」とMartin。


「なんの料理がいいの?」と聞くと、


「えーーーとね・・・。

アサリの味噌汁と、酢の物サラダと・・・

あ、あと、肉じゃがexclamation


そんなに?がく〜(落胆した顔)

ま、しかし、とりあえずやってみるか。


ということで、

クッキングスタートexclamation×2



しかし・・・。


前々から思っていたが、

質問が多すぎ。細かすぎ。しつこすぎ失恋



P-chanが動くたび、

「あ、いま、なにやった?何入れた?何グラム?火の強さは?・・・」

てな調子で、


ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーっつと質問攻め爆弾


しかもそれをいちいちメモってる本から、

P-chanがぺらぺら説明してると、

「あ、ちょっと待って。もう一回言って!」

とやたら手間がかかる。


料理ができない人の典型。

(基礎ができてないから、10言って、100理解することができない。100言わないと理解できない・・・。)


「塩・胡椒を少々入れて・・・」

なんていうと、

「それじゃわかんない。スプーンにどれくらい?」

てな感じで質問が返ってきて御覧なさいよ、あなたexclamation×2



だんだん、P-chanはいらいらいらいらいらいら・・・・・ちっ(怒った顔)


☆つづく☆
タグ:料理
posted by P-chan at 12:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日本滞在記 by Martin

2007年10月29日

『わーーい♪』

帰ってきましたよexclamationMartinがexclamation×2



「これから飛行機飛行機乗るよ。

See you soon!」

と夜、メールメールを送ってきたので、


「もうすぐ台風台風が日本に来るんだって!

ひええーーーがく〜(落胆した顔)。」

とP-chan。


そしたら、

「Am I THE TYPHOON?」

(僕がその台風ってこと?)


なんてのん気晴れなことを言ってたMartin。



心配してたけど、

朝起きたら・・・


Martinが部屋に居ましたexclamation


わーーいわーい(嬉しい顔)exclamation×2


すぐにでもカンボジア&シンガポールの写真をお見せしたいのですが、

なんと!パソコンが壊れちゃった!

えーーんもうやだ〜(悲しい顔)


なので、しばしのお待ちを・・・ふらふら
タグ:帰国
posted by P-chan at 12:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | カンボジア旅行 by Martin

2007年10月24日

『カメラ』

カンボジアを旅行中飛行機のMartin。


そこで毎日、メッセンジャーメールで旅のご報告。



昨日のメインテーマは・・・

「カメラのバッテリーが切れちゃった失恋。」


ええええええexclamation×2

カメラは旅の超必需品。

てぇへんだ、事件だexclamation


「でも充電器があるでしょ?」

とP-chan。


「ううん。ない。」


はいexclamation&question

あなた、充電器持って行かなかったのぉ?


「うん。だって、必要ないって思ったんだもん。」


旅の途中で、いっぱい写真を撮るのって僕きらい失恋

だって、旅行に集中できないしィィ・・・。


とかつて、写真好きの日本人をやや皮肉るような発言をしていたMartin。


「しかし、こんな短期間で充電が切れちゃうなんて、

いったいどんだけ写真撮ったの?」

と聞くと、


「うーーん・・・ふらふら60枚、いや、70枚、

いやいやもっと・・・。

それとあと、映像も撮った・・・。」


ほーーらねexclamation

君ももう、写真をよく撮る日本人のことを、
あーだこーだ、言えないモンね!


でもほんと、写真見るの、楽しみですねるんるん


早くかえってこーい!まあてぃーーんんんん!
タグ:カメラ
posted by P-chan at 12:40 | Comment(9) | TrackBack(0) | カンボジア旅行 by Martin

2007年10月22日

『今、どこ?』

Martinは今、どこにいるでしょうか?


それは「カンボジア」ひらめき


ずーーっと、アンコールワットやアンコールトムを見てみたい揺れるハート

と言っていたMartin。



念願かなって、ただいま旅行中飛行機です。

(P-chanも一緒に行こー揺れるハートっていわれたけど、
仕事があってだめ・・・もうやだ〜(悲しい顔)



その前にシンガポールへ寄っていて、

「I really like Singapore!」と、

興奮爆弾しながら、

何処行って、何食べて、何見て・・・

と詳しくメールしてきたMartin。


例えば・・・

「チャイナタウンに行ったら、

『I had incredible luck!』

(信じられないくらいの幸運に当たったの!)

なんとexclamation

『a restaurant which served organic food 』を見つけたんだよexclamation×2
(オーガニック料理を出すレストラン)←これ超重要。

そこで食べたフルーツサラダが、もう、最高exclamation×2

人生の中で一番美味しかったハートたち(複数ハート)

らしい。



そんな調子で、楽しんでるわーい(嬉しい顔)様子のMartin。


しばらく会えなくて寂しいけど、

彼が今幸せなら、よかったよかった。



「ちゃんと写真撮ってきてね!」−P-chan

「うん。わかったーー」−Martin


なので、帰ってきたら、皆さんにも、

写真をお見せしますね♪


お楽しみにるんるん
タグ:カンボジア
posted by P-chan at 13:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | カンボジア旅行 by Martin

2007年10月18日

『お風呂掃除』

「お風呂掃除、してくれるゥわーい(嬉しい顔)?」

とP-chan。



「ええぇぇぇぇーーーがく〜(落胆した顔)。」

とMartin。


(最近の彼のプチブームは、何を言われても
「ええぇぇぇぇーー」と日本語で、驚くがく〜(落胆した顔)こと。

なので、そういわれても、いちいち反応しないほうが良い。



「このスポンジと、このバス用洗剤を使ってね。」

と言うと、


「どうやってやるの?」

(聞かれると思ってました。)



「えーーまずーーー、この洗剤をしゅーーっとかけます。

バスタブも壁も床も、どこでも使えるから、

自分が洗いたいところから、かけてね!」



しゅーーーー・・・しゅーーー・・・・。

素直に壁一面に洗剤吹きかけるMartin。



「2〜3分ぐらい経ったら、スポンジを使って洗えばいいから。」

とその場を去ったP-chan。



5分後・・・


「P-channnnnn!」と呼び声が。


「何ィ?」と聞くと、


「壁一面に『染み』みたいのができちゃった!」


えええっexclamation&question

そりゃいかん!


とすぐさまお風呂場へダッシュ!



「ほらね、みてこれ。」

と指し示す先には、

確かに染みらしきものが。


「P-chanに言われたとおり、このバス用洗剤つけて、
しばらく経った後、このスポンジでごしごし洗ったら、
こんなになっちゃったんだよ。」

とMartinは主張。


あらそう。

だけどこんなの染みなんかじゃないわよ。



なぜならば・・・



「そんじゃMartin。水たらーっ(汗)かけてみてくれる?」


「???」と思いつつ、

しゃーーっと壁に水をかけると・・・


あら不思議。

染みとおもってものがすべて洗い流されましたexclamation



「ええぇぇぇぇーーがく〜(落胆した顔)−Martin



おいおいおいおいおい。

この人、お風呂場、洗ったことないのかしら・・・?

(絶対そうだ)
タグ:風呂掃除
posted by P-chan at 13:48 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日本滞在記 by Martin

2007年10月16日

『垂れ目』

インターネットをやってたP-chan。


『カナダ人の彼と日本人の私』
『My英語張』

を更新するやらなにやら、忙しくしてると・・・


「P-channnnnnnn.」

とMartinが話しかけてきた。


「何?」

と聞くと、


週末、何やろっか?

来月どこ行こっか?

インド料理レストラン食べに行こう、
(またふらふら???)


などなど、一方的にしゃべりはじめ、


「うんうん。」

と半分真剣に、半分適当に反応してたP-chan。


そしたら、

「あ、僕ここ行きたい揺れるハートちょっと調べてexclamation

とMartin。


「No!(だめ!)今忙しいから、後にしてちょうだい。」

と言ったのに、


「ええとーー。アドレスは・・
ダブリュウだぶりゅうダブリュウどっと・・・」

と後ろでぎゃあぎゃあ言ってきた。



『ノー』といったのが聞こえないのか、おぬしはちっ(怒った顔)


いらっむかっ(怒り)

っとして、後ろを振り向くと、


例の穢れなき子犬のような垂れ目目で、

えへっと笑うわーい(嬉しい顔)Martin。



くうううぅぅぅふらふら


なんだこの罪悪感は!!!

まるでP-chanが悪人のようじゃないか!



くうううぅぅぅふらふら


結局すぐ調べてあげたP-chan。




あの垂れ目は違反だよexclamation

(取り締まるべきだ!)


さらにいらいらするのは、

P-chanがそれに弱いことをMartinは十分すぎるほどわかっていることexclamation×2


くうううぅぅぅふらふら
タグ:垂れ目
posted by P-chan at 10:42 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日本滞在記 by Martin

2007年10月12日

『洗濯物をほす (2)』

「P-channnnnnnnnnn......たいへーーん・・・がく〜(落胆した顔)

とベランダで洗濯物を干していたMartinからSOSが exclamation



「どしたの?」

と聞いてみると、


「これで干してたんだけど、傾いちゃうんだよ。」


「これ」とは洗濯ばさみが下にたくさんついた、横長のハンガー。





どうやら、これに、左から順番に干していった為、

ハンガーが左に大きく傾き、

ややパニックがく〜(落胆した顔)に陥ったらしい・・・。


(は?! こんなことで!?)


「Martin君・・・。

左にばっかりほしたらバランスがくずれちゃうでしょ?

真ん中から干したらいいんじゃないの?」


(非常に簡単なことだと思うのだが・・・ふらふら


「Sokkaaaaa.」

再び作業を再開したMartin。



しかし・・・


「P-channnnn・・・・・。ちょっときてーーー。」


今度は何だ?

と、ベランダに行ってみると、


「スペースがなくなっちゃって、もう干せないよ。」

というMartin。


「あのねえ・・・。

日本はカナダとちがって、なんでも狭いのよ。

だから、狭いこの場所で、いかに効率的に洗濯物を干せばいいのか、

その答えはexclamation

『頭をつかえexclamation×2』」


と、「ほれ、この場所がこんなに空いてる」「もっとここを詰めて・・・」などなど、

結局、P-chanがまた干し直し。



その時には、洗濯物を干しはじめてから、
かれこれ小1時間が経過していた・・・。



つかれた・・・もうやだ〜(悲しい顔)

洗濯物を干すごときで、この疲労感。

一から百まで、説明しなきゃいけないこの状況。

しかも英語。



「次回はちゃんと一人でできるようにね!」

と言うと、



「だいじょーーぶーーわーい(嬉しい顔)

少なくとも、靴下はちゃんとほせるもん!」

(なぜなら伸ばしたり叩いたりする必要もないし、
軽いし、スペースをとらないから)


先は長そうだわ・・・。
タグ:洗濯
posted by P-chan at 15:03 | Comment(12) | TrackBack(0) | 日本滞在記 by Martin

2007年10月11日

『洗濯物を干す (1)』

「洗濯物、ほしてーーわーい(嬉しい顔)。」

とお願いしたP-chan。


「うん、わかったーー。」

とMartin。

(素直だね。よし揺れるハート。)



ところが・・・



しばらくして様子をみてみると、

そのまま干してるexclamation適当にexclamation×2


つまり、シャツは、皺をのばすことなくハンガーにかけ、

ハンガーが足りなくなると、適当な箇所をつまんで、

物干し竿に洗濯ばさみで、えいや、えいや、と掛け・・・



おいおいおいおいおいがく〜(落胆した顔)



「ちょいとMartin君。」とP-chan。

「何ィ?」と無邪気に笑うわーい(嬉しい顔)Martin。



「この、衣類にたくさんついている物は何だか知ってますか?

そうです!しわというのです!」−P-chan


「そうですねぇぇ・・・ふらふら」−Martin


「こんなしわくちゃの服、着たくないでしょ?
だから、干すときに、こうやって伸ばして・・・そんで叩いて・・・」

と実演。


「そして、この干し方もいかがなもんでしょうかねぇ?

こんなところを洗濯ばさみでつまんでたら、
生地が傷んじゃうし、伸びちゃうし、
これまた皺になっちゃうのよ。」

と一から洗濯物の干し方を教えるP-chan。

(あたしゃ、母親か?)



「そっかーー。」と再び干し始めるMartin。



しかし・・・



☆つづく☆
タグ:洗濯
posted by P-chan at 14:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日本滞在記 by Martin

2007年10月10日

『習慣の違い?』

我が家にはラグがあります。


その赤いラグの上で、

二人とも、本本読んだり、お茶喫茶店飲んだり、
たまにお酒バーのんだり、

とにかく、リラックスするのですわーい(嬉しい顔)


しかしexclamation

ある日、ふと気づきました。

ある違いをひらめき


P-chanはたいてい、真っ白いお気に入りのでっかいクッションを二つ使って、寝そべったり、寄りかかったりするのですが、

Martinはというと、かならずイスを持ってきて座っている
のです。


なので、真ん中に置かれたテーブルを挟んで、

かたや、ごろごろ寝っころがっており、

かたや、イスに座っているというわけなんです。



「これっていわゆる
『日本人と西洋人の習慣の違い』
ってやつじゃない?」

とP-chan。


「Soudesuneeeeee」(そうですねえぇぇぇ)

だってさ。
タグ:習慣
posted by P-chan at 11:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日本滞在記 by Martin

2007年10月04日

『おかいもの♪』

約束どおり、買い物にでかけたP-chanとMartin。

(参照:『笑っちゃう♪』


だけどね・・・

なんにも聞こえ耳ないんですよ。


何がって、Martinの声がexclamation×2


一言も発せず、むすっ爆弾とした顔で
後ろをとぼとぼ歩いてる!!!


P-chanはいらいらいらいらむかっ(怒り)


そして、ついにぶちっと切れたexclamation


「いったいなにが問題なわけ!」−P-chan

「別に。」−Martin


「じゃあ、なんでしゃべろうとしないわけ!」−P-chan

「別に。」−Martin


「買い物してるからそんなに不機嫌なわけ?」−P-chan

「やだけど、ちゃんと一緒に来てるでしょ!」−Martin

(だって約束しちゃったもんね)


「そういう問題じゃないでしょ?

MartinはP-chanと、なんにもしゃべらず、不機嫌なちっ(怒った顔)まま買い物をしたいの?

それとも、楽しくわーい(嬉しい顔)買い物したいの?」−P-chan

「・・・・・・」−Martin


「どっちよちっ(怒った顔)!!!」−P-chan

「楽しいほうがいいです・・・ふらふら。」−Martin


「それじゃ、二人とも、積極的に話して、
楽しめるように努力しなきゃだめなのよ。わかった?」−P-chan

「はい・・。」−Martin



というわけで、今度は陽気晴れムードでショッピング再開。



あれやこれやで

1時間経過。


そこで、Martnは聞きました。

「もう50%ぐらい終わったぁ?」


「ううん、全然。

そうねえぇ・・・。10%ぐらいだねーーわーい(嬉しい顔)。」

とP-chanが答えると、


「えええええっ・・・。」

Martinは絶句がく〜(落胆した顔)


「まだまだ買うものがあるから、よし、がんばろお!」

と買い物好きのP-chanは
わくわくるんるんしながら、歩き始め、

また買いたい物を見つけちゃった。


「ねえねえ、まあてぃん・・・。あれっ?」


気がつけば、Martinが後ろにいないexclamation×2


よーーく見てみれば、

さっきの場所から一歩も歩かず、

カートをつかみながら立ち止まってる。

(しかも通路妨害になっている・・・)


「どうしたのぉ?」

と聞くと、


「うそだよね・・・?」−Martin

「うそって何が?」−P-chan


「10%しか買い物終わってないって、うそだよね・・。」−Martin

「ほんとだよーー」−P-chan



「やだよーーー。つらいよーー。」

ぐずるもうやだ〜(悲しい顔)Martinでした。


そして今週末も二人でお買い物るんるんるんるんるん



【RatesToGo】20日以内の間際予約で格安ホテル予約
タグ:お買い物
posted by P-chan at 10:56 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日本滞在記 by Martin

2007年10月02日

『語学習得への道は・・・』

「けっこう日本語知ってるんだよねひらめき

と自慢げなMartin。


ほおぉぉぉぉ。

そいつは初耳耳だわ。


そして唐突に日本語を披露し始めたMartin。


「Hoho(ほほ)」

「Hana(はな)」

「Mimi(みみ)」


(ちなみにすべて最初の文字を強く発音するため、発音はいまいちふらふら
しかも、いくら直してもすぐ忘れる・・・もうやだ〜(悲しい顔)



その後もなぜか、『顔の部位のみ』の日本語披露が続いたのだが・・・


「熱海!」

と突然いいだしたexclamation


exclamation&question

温泉がどうした?!


しかしよーーく見て目いれば、頭をゆびさしてる!!!


「それは『あたま』だよ・・・。」


「えへわーい(嬉しい顔)。」−Martin


今度は唇をゆびさして、なにやら迷っている様子。

そして・・・


「吉祥寺!!!」


おいおいおい・・・がく〜(落胆した顔)


「それは『くちびる』でしょ?

間違えるには、ちょっと無理があるんじゃないのぉ?

さてはあんた!

適当に言ったでしょ!」


「えへへ。」−Martin


(こういえば許されると思っている)


Martinの日本語習得への道は遠い・・・。

(遠すぎる・・・もうやだ〜(悲しい顔)。)
posted by P-chan at 10:21 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日本滞在記 by Martin
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。