P-chanのもうひとつのブログ
「My英語帳」も更新中ひらめき
yondene icon.gif

2007年11月29日

『ぱじゃま』

メッセンジャーメールをしていたP-chanとMartin。


「そういえばねえ・・僕ねぇぇ・・・。」

と話をきりだすMartin。


「何?」と聞くと、


「僕ねぇぇ・・・今ねぇぇ・・・

P-chanのパジャマ着てんのexclamation


えええええええええがく〜(落胆した顔)exclamation×2


(正直、この人軽い変態かしら・・・と思った。)



「どのパジャマよちっ(怒った顔)!」

と聞くと、



「あのすんごい着心地のいい、ストランプのズボン。」



あーー、あれね・・。

確かにあれは着心地が良くて、P-chanのお気に入り揺れるハート



「えーーー。でもさーー、ちょっと小さいんじゃないのぉぉぉ?」

と聞くと、


「いいえ。ぴったりです。」−Martin



ほんとかいな。



その後、家に帰ったP-chan。



そこには、ちゃっかり例のお気に入りのパジャマを着たMartinがいた・・・。


ちょっとだけ丈が短く、ウエストラインがややきつめではあるが・・・。



(Martinいわく、「おしりの線が綺麗にでる」らしい・・。

あんた、何者?)
タグ:パジャマ
posted by P-chan at 14:06 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日本滞在記 by Martin

2007年11月28日

『料理 -Part4-』

味噌汁豚肉のしょうが焼き酢の物肉じゃがパスタサラダを作れるようになったMartin。

(全部P-chanが教えたもんね。えっへん手(チョキ)。)



この日は『なすの味噌炒め』にチャレンジ。

しかもP-chanのいない時に。



前日、詳細なレシピ本を書いてあげたP-chan。


その際、『なすのへた』ってなんていうのかわかんなかったので、

Martinに聞いたら、


「うーーーん・・・ふらふら

『the top of a eggplant』でいいと思う。」



というわけで、

「なすの上の部分を切ってね」

という記述とご丁寧に絵を描いてあげたP-chan。

(なんて親切なのかしらねえわーい(嬉しい顔)。)



さて当日、ちゃんと作れてるかなーーと心配してると、


ぷるぷるぷるexclamation


携帯携帯電話のメールを着信!


それはMartinから。



「なんだ!事件か!」

とメールを開いてみると・・・



「なすの上の部分は何センチ切ればいいの?」




「・・・・・・・(P-chanの無言の叫び)」



誰か『なすのへた』の英語、教えてください・・・。


(結局、「すべてのナスを、上から2cmカットしてよし!」

と回答したP-chanでした・・・)


ふうう・・・もうやだ〜(悲しい顔)
タグ:料理
posted by P-chan at 13:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日本滞在記 by Martin

2007年11月27日

『ある夜の出来事 ―Part2―』

「ねえねえ聞いて演劇

朝起きたら、Martinが言います。



「なんだい?まーてぃん君よ。」

と聞くと、


「昨日の夜、トイレに起きたら、

P-chanの足が布団からでてたんだよ。


だから、風邪ひいちゃいかん!

と思って、ちゃんと布団をかけてあげたの揺れるハート


ああ、僕ってなんていい人なんだろうねぇぇわーい(嬉しい顔)。」

と自画自賛。



ありゃ、そりゃどうも。


ということで、

「That is sweet!」
(それってスウィートだわ。)

とP-chan。



「でもさーーー。」

とP-chanはいいます。



「昨日の夜さーー、また叫んでなかったあ演劇

そんで、その時P-chanを押したむかっ(怒り)でしょーー?」

(参照:『ある夜の出来事』



「だってさーー、P-chanの体が僕の左の腕にのってて、

しびれちゃったんだよ。

だから、『ああああああ』って叫んで、

押しのけちゃったの・・・。」



ちょっと痛かったよ・・・ふらふら

しかも起きちゃったし。


いろんな夜がありまするんるん
posted by P-chan at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本滞在記 by Martin

2007年11月22日

『天気』

Martinは夜夜必ずすることがあります。


それは、

「テレビTVで、天気予報をみること」


ある夜、

「P-channnnnn.ちょっとこっちきてーー。」

とMatrin。



「なにィィ?」

と近づいていくと、


「Asu no tenki ....」

と突然に日本語で話し始めたexclamation



しかも毎晩見てるだけあって、発音は完璧。



あらあなた、なかなかやるじゃないのぉ揺れるハート

と感心して聞いてると・・・



「Asu no tenki desu.

Kanto wa.... ame!

soshite....」


(この辺から、なんだか怪しくなってきて・・・)



「Kamikaze desu!」



ぶはははははわーい(嬉しい顔)

かみかぜぇぇ?

それは天気じゃないっつうの。



げらげら笑ってたら、

「あ、やっぱり間違ってたぁ?」

と照れるMartinでした。


あーー、かわいいハートたち(複数ハート)
タグ:天気
posted by P-chan at 12:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日本滞在記 by Martin

2007年11月21日

『ある夜の出来事』

P-chanはよく寝る子揺れるハート


(参照:『ハーフキャット』



夜の11時以降は、眠くて眠くてふらふら

とてもじゃないが、起きてられん。



この日もぐーーーすり寝てたP-chan。


すると・・・


「legend!legend!legend!」

(訳:伝説!伝説!伝説!)


と隣からMartinの叫び声が演劇


しかもでっけえ声で。



びっくりして目が覚めた目P-chan。


隣を見ると、叫んだMartinは

またそのまま夢の中ですやすや。



おいおいおいちっ(怒った顔)、と思いつつ、

また眠ろうとすると・・・



ばったんexclamation


今度は寝返りを打ったMartinの手が、

上から降ってきて、P-chanのお腹を直撃exclamation×2



いったぁぁぁぁぁいいいいいもうやだ〜(悲しい顔)


その後、まったく眠れなくなったP-chanでした・・・。


(翌日聞いたら、

「ええええええ。そんなあったのぉ?まったく覚えてない。」

だってさ。)
posted by P-chan at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本滞在記 by Martin

2007年11月19日

『どこいってたの?』

実はね・・・

MartinとP-chanは旅行してましたexclamation


場所はね・・・

『長崎』ひらめき


なぜなら・・・

(1)二人とも九州に行ったことがない。

(2)Martinは歴史がすき。
(参照:『アイヌって?』

(3)去年行った京都・奈良とは違った雰囲気の異国情緒を感じられる。


の理由により、

今回の長崎旅行とあいなりました。


P-chanが若干の筋肉痛に悩まされたふらふら

(明らかに運動不足)

ことを除けば、

とってーーーーも楽しい揺れるハート二泊三日でしたるんるん



長崎の人はとってもフレンドリーで、あったかかった揺れるハート

みかんが安くておいしかったわーい(嬉しい顔)

もっと旅行したかった!


というわけで、

悲しいけど、Martinはもうすぐ帰国しちゃうもうやだ〜(悲しい顔)ので、
(でもなんとか滞在を伸ばそうと頑張ってるけど)


そのとき、『長崎旅行記』と『カンボジア写真』(忘れてませんよ。)

を紹介しまーーす♪
posted by P-chan at 11:05 | Comment(5) | TrackBack(0) | 長崎旅行記

2007年11月13日

『My little・・・』

じーーーっ目とMartinの顔をみてたP-chan。


そしたら・・・

あることを発見しましたひらめき



それは、Martinには産毛がないexclamation


彼の『forehead(額)』は、

むき卵のようにしろくてつるっぴかぴか(新しい)として、

どこをみても、ふあふあのあの産毛がない!



「ほら、P-chanの額をみて!

生え際は特に、産毛があるでしょ?」

と言ったら、


「ほんとだぁ・・・。」


そして言いました。


「You are like a gorilla.....」

(ごりらみたい・・・)



あんだとちっ(怒った顔)exclamation&question



さらには、

「You are less evolved.....」

(P-chanはまだ進化が足りないんじゃ・・・)



以来、MartinはP-chanを

『My little gorilla』という・・・。



どうなのよ?これ?
タグ:あだ名
posted by P-chan at 13:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日本滞在記 by Martin

2007年11月12日

『なんでかなぁ?』

疑問ふらふらがあります。


それは、

「なぜゆえ、いつも味噌汁だけ先にでてくるのだろうか?」



ある晩夜家に帰ると、

「味噌汁があと2〜3分でできるよーーーわーい(嬉しい顔)。」


そして、言います。


「これはアペタイザー(前菜ね)。

メインコース30分後だから。」

(ちなみにこの日のメインコースとはご飯と豚肉のしょうが焼き。)



なぜゆえ、この味噌汁と一緒に、
彼のいうところのメインコースと食べてはいけないのだろうか・・・

と思いつつ、

頑張ってつくってる彼に水をさしてはいかんexclamation

とおとなしく席につくP-chan。



そして、でてきました。


味噌汁が。

そしてこの日は、なんとくるみパンとバターも一緒に!



うーーーむ・・・ふらふら

興味深い組み合わせだ・・・。

と思いつつ、チャレンジするP-chan。


美味しいけど、やっぱり別々に食べるほうが好み揺れるハートだわ・・・

と思っていると、


なんとexclamationMartinが、

くるみパンを味噌汁につけて食べ始めたexclamation×2

(ほら、スープにパンをひたして食べる感じ)



うげっがく〜(落胆した顔)!そうきたか!


「ねえ・・・。それって美味しいのぉ?」

と聞いたら、

「Not bad!」(悪くないね!)

だそうです。



異文化を感じまくったP-chanでした。



その後は普通に白いご飯とやや焦げ気味の豚肉のしょうが焼きを食べた二人。


そしてぐっちゃぐちゃの台所を片付けたのはP-chan。


味噌汁が吹きこぼれてた・・・。

だらだらと・・・。


注意しときましたよ。これは。
タグ:料理
posted by P-chan at 11:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日本滞在記 by Martin

2007年11月09日

『ある夜のお話』

友達とご飯レストランを食べにいったMartin。



しかし、夜遅く夜なっても帰ってこないexclamation


というわけで、先に寝ちゃったP-chan。



そしたら・・・


なんか、顔の辺りがむにゃむにゃ
かゆくなってきて起きちゃった目P-chan。


目の前にはMartinがいて、

どうやらほっぺにチュー揺れるハートをしていたらしい。



「あらーー、Martin。お帰りィ^^」

にこっわーい(嬉しい顔)として顔を近づけたら・・・



くせえふらふら

酒くさっexclamation×2


口からも、体からも、

お酒の匂いがぷんぷんする。



「くさいーーーもうやだ〜(悲しい顔)。やだーー。」

と言って、


布団の中にもぐって避難したら、


こんどは、

人の体の上にぐでーーんと寝そべってきた!


これまた全体重をかけてくるから、

息苦しいのなんのって。



「ぐるじいィィィィ」

ともがくP-chan。


やっとこさ、どいたMartin。



ほっとして、

「あーー、これでまた寝れるわ」

と思ったら、



今度は、

「ねえねえ。写真みたい?」
とMartin。


「うにゃ、みたくない失恋。」

といったのに、

「これ見てみて!」と、

かまわずP-chanの目の前にカメラをさしだしてきた。



しかたなく見てみたら、なんと、

「電車の中の様子をうつした写真」だった・・・。



こんなのどうでもいいわちっ(怒った顔)



しかしこの後も、しつこく写真をみせるMartinだった・・・。


ねむいよーーーー。えーーーんもうやだ〜(悲しい顔)
タグ:酒癖
posted by P-chan at 12:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日本滞在記 by Martin

2007年11月08日

『アイス』

週末、二人で遊んでたら・・・


途中で、アイスクリーム屋揺れるハートさんを見つけたP-chan。



「あ!アイス食べたい!」

と言うと、


「あったくもうちっ(怒った顔)。そんなもんばっか食べて・・・。
体に悪いし・・・。」

とぶつぶつ爆弾言い始めたMartin。



しかし、こんなことであきらめてはいけませんexclamation

大好きなアイスをexclamation×2



「でもねえぇ。ここってすんごい美味しいハートたち(複数ハート)

って評判なんだよぉ。」

と興味をくすぐる情報を提供し、彼の興味をひく。



そうすっと・・・


「一個ぐらいは試してみるかな・・・。」

となり、


「すみませーーん。

ミックスソフトクリームくださーーいい!」

とあいなりました。



これがやっぱり美味いいわーい(嬉しい顔)


二人で奪い合いように食べ、

(一個を二人でシェアした)


あっという間に完食。



そしたら30分後ね・・・・


「もう一個食べよっか?」


さてそれは誰が言ったでしょう?


それは「Martin」 ひらめき



やったぜィィ手(チョキ)

もちろんそんな嬉しいオファーは断らないP-chanでしたるんるん



これぞ思惑どおり・・・。うししわーい(嬉しい顔)
タグ:アイス
posted by P-chan at 12:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日本滞在記 by Martin

2007年11月06日

『料理 -Part3-』

いよいよ料理にチャレンジするMartin。



この日の献立は、

酢の物サラダ」「あさりの味噌汁」そして「ごはん(鍋で炊きます)」。


(「肉じゃが」も作りたいと言ってたが、

「そんなにいっぱい一度には無理よ」

と言われて今回は断念失恋。)



後ろから、じーーーっ目と見てたら、


「一人にしてexclamation

緊張しちゃうし、僕いま、とっても集中しなきゃいけないから。」

だって。



はいはい、わかりましたよぉふらふら

ということで、


リビングへ引き返したP-chan。



でも気になっちゃって、気になっちゃって、

実はこっそり、見てたら・・・・



自分でメモったレシピ本をみつつ、

真剣な表情でクッキングをするMartin。


ときどき、

「えええええ!」とか言いながら・・・。



小一時間後、

「できたぁexclamationとMartin。



お皿によそって、テーブルまで運んできてくれました。



おおおおおお!

ちゃんとできてる!



いよいよ待望の晩御飯スタート!



それがね・・・

とっても美味しィィ揺れるハート


酢の物のきゅうりが、ややぶっとくスライスされているものの、

あとは完璧exclamation



「ほんとおいしいよぉ。

Martin、料理上手だねぇわーい(嬉しい顔)。」

と言ったら、


すんごい嬉しそうだ、これまた。



大成功に終わった夕食を終えて、

「P-chanが後片付けするね!」

とキッチンに行ってみると・・・



すごいことになっていた・・・がく〜(落胆した顔)

あんなにきれいだった台所が・・・もうやだ〜(悲しい顔)



シンクの中はもちろんのこと、

ガステーブルの上も、冷蔵庫の上も、

そしてにも!


色んなものが散乱してる・・・。


元に戻すのに、かるく40分はかかったP-chan。



次は、綺麗に台所を使うことも教えなきゃいかんね・・・

痛感するP-chanふらふらでした。

(それもメモさせようっと。)
タグ:料理
posted by P-chan at 10:49 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日本滞在記 by Martin

2007年11月02日

『料理 -Part2-』

いちいち細かい質問に答えることに、

いらつきちっ(怒った顔)を覚えたP-chan。



なんせこっちは、

味噌汁と酢の物と肉じゃが、それにご飯炊き

(うちは炊飯器がないので、おなべで炊くのです。)

を一気に料理してて、忙しい。


一方のMartinはただ見て、しつこく質問して、メモしてるだけ。


どう考えても邪魔してる爆弾



「あのさーー。後で説明していい?」

と聞いたら、


「NOOOOOOOOOO!(だめ!)NOW!(今)」

と迷惑なことを言ってきたむかっ(怒り)



あんだと

そうくるならこっちだって負けねーぜちっ(怒った顔)



というわけで、

「あ、ちょっとMartin。このじゃがいもの皮をむいて!」

とP-chan。


「ええええええええええがく〜(落胆した顔)!」

とぶつくさ言う彼を、


「実際にやらないと、覚えないでしょ?」

と正統派意見で押し通す。



ちんたら皮をむくMartinを尻目に、

P-chanはせっせと料理をすすめ、


「あ、今なにやった?」

とときどき質問してくる彼に、


「あ、早く皮むかないと!もうすぐ使うから!」

と、とにかく暇な時間をあたえない作戦。



そんなこんなでMartinを忙しくさせる作戦が功を奏し、

無事、料理完成exclamation



「うまーーーいわーい(嬉しい顔)

とがんがん食べまくるMartin。



「死ぬときには、これを食べたい揺れるハートらしい。



ほーーらみなさい。

やっぱ、労働すると、ご飯もうまいのよ。

人の作ったもんばっか食べてちゃ、ありがたみがわからんのよ。



そして、いよいよ、次の日、

Martinが料理にチャレンジすることに・・・。

(おそろしい・・・もうやだ〜(悲しい顔)


☆つづく☆
タグ:料理
posted by P-chan at 10:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日本滞在記 by Martin
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。