P-chanのもうひとつのブログ
「My英語帳」も更新中ひらめき
yondene icon.gif

2009年02月28日

『ぎゃああぁぁ・・・』

風邪がひどくなって、
鼻水がだらだらでるMartinもうやだ〜(悲しい顔)



風邪菌が移ったら大変だということで、
P-chanはリビングのソファーベッドで
寝ることに。


ベッドを独り占めするのも
たまにはいいもんだねわーい(嬉しい顔)
と思いながら熟睡。


すると、

何かを感じて目が覚めたP-chan。


そしたら、

部屋がゆらゆらゆれてるっexclamation

地震だっexclamation×2


ここは日本だったっけか?
と錯覚を起こすほど、

意外にでかい揺れがっ。


しばらくして揺れがおさまり、
ショックから立ち直ったP-chanは、
水を飲みにキッチンへ。


すると、
遠くのほうから、

「キィィ・・・」

とドアの音が。


あらっひらめき

Martinも起きちゃったのねーーー
トイレにいくのかなーー


とその場でしばらく立ち止まって見ていたP-chan。


すると、

Martinはスローモーションのように

ゆっくりと首をまわして、

こちらを見て・・・


「うおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉ・・がく〜(落胆した顔)!」

絶叫exclamation×2


(もうねーー、すんごい大声だったのよ!

しかも身の毛もよだつ口調なのよっ!)


その叫び声に、びっくり仰天がく〜(落胆した顔)したP-chanは、

「ぎゃああぁぁぁ!」


そこで初めて、

P-chanだと気づいたMartin。


「もーー。

そんなとこに立ってるから

幽霊かと思ったよーー。

(注:その時のP-chanのパジャマは白)

あーー怖かった!」

と近寄ってきてハグ。


怖かったのはこっちだっexclamation


でもねえ・・

後日この話を
Martinの友達にした時、

「あんなとこにじっと立ってたら
誰だって幽霊だと思うよ。

P-chanが歩いてたら
僕は、叫ばなかったよ。」

と、言い訳をして、

なんとか男らしさを死守したい様子のMartinだった・・。


いやしかし、

あの時P-chanが歩いてても、

あなたは絶対に、

叫んでいたはずです。


はい。

posted by P-chan at 14:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | ビクトリア旅行―2009―

2009年02月22日

『風邪?』

「なんか変かも・・・ふらふら。」
と突然言い始めたMartin。


ええっ?
どうしたの?


「僕、具合が悪いみたい・・・もうやだ〜(悲しい顔)。」

とMartin。


えええええ?
ちょっとなんで?突然!

「実は、昨日からなんか変だな、って思ってたんだけど、
今日は、体中が痛いの・・・。」


ええええっ?
それは風邪だよっ。
今すぐ寝なさい!


というわけで、
ベッドに入るMartin。


ところがねぇ・・・。

どんどん具合が悪くなるのよ・・・がく〜(落胆した顔)


というわけで、
その日は外にでるのは論外のMartin。


その間、元気なP-chanは、
二人分の洗濯台風して、
ご飯ファーストフード作って、
お皿喫茶店をあらって、

それでも
エネルギーが有り余っている爆弾P-chan。


「ダウンタウンに行ってくるねーーわーい(嬉しい顔)。」
−P


「ええええええええっ?!
なんでぇぇ?!」

とMartin。


なんでってあなた、
ショッピングに決まってるじゃないのよ。


「いつ帰ってくるのぉ?」―M


そうねえ・・・。
夕方かしらね。


「なるべく早く帰ってきてね・・・。」
とMartin。


はいよーーわーい(嬉しい顔)


というわけで、

一人でダウンタウンへ行ったP-chan。


これがねえぇ、

はっきしいって、

たっのしいィィィ揺れるハート


というのは、
Martinはショッピングがだいっきらいで、
一緒に買い物にいっても、
むすっとした顔で、
後ろをついてくるだけなのよ。

だから、いつも
プレッシャーを感じるのよね。
「早くぅーー爆弾。」みたいな。


でもこの日は一人だから、
そんなプレッシャーも感じることなく、
楽しいったらないわよーー。


今は円高だから、
安いしっ。


あっというまに時間がたって、
家にかえったP-chan。


ただいまーーーっ。

大荷物のP-chanを見て、
呆れるMartinでした・・・。



ふふふ。
タグ:風邪?
posted by P-chan at 14:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | ビクトリア旅行―2009―

2009年02月15日

『新年?』

「Chinese New Yearだね!」とMarin。


『Chinese New Year』とは旧正月のこと。


「だからさーーー
中華食べにいこ揺れるハート

とMartinは言います。


へっ?
別にいいけどさ・・。


「実はね、お母さんが
お金を送ってきたの。
これでchinese food食べなさいって」

あらっ。
そりゃ食べなきゃいかんね。


というわけで、
いざ、
Chinese restaurantへ!


P-chanは天津飯が大好き。

でも最近になって、

これが中華料理じゃないことを知った・・・。



というわけで、

P-chanは無難に麻婆豆腐をオーダー。

(でも『Ma-Po(マーポー)』って書いてあった・・・。

『マーボー』じゃなくて。)



Martinもベジタリアンの料理を頼んでたけど、

なんだったか忘れちゃった。ほほほ。



味はそうね・・・。

ちょっと油っぽかったかしらね。



食後はもちろんデザート揺れるハート



「なんにするぅ?」

とメニューを吟味する二人。



「決めーーたっ!」

と即決型のP-chan。



いつもじっくり決めるMartinも、

「僕も!」



おやまあ、珍しい。




「すみませーーん!

マンゴーアイスくださーーい!」

とP-chan。



そしたらMartinも、

「僕もーー。」



あらまあ、気が合うわねーー。



これはおいしかったわハートたち(複数ハート)



そして最後はやっぱり、

「Fortune cookie」。



クッキーの中にちっちゃい紙が入ってて、

そこに、メッセージが。



Martinのは、

『Take steps now to ensure success.』

(成功するために、今、行動を起こしなさい。)




「あーーなるほどわーい(嬉しい顔)!」

などどMartinはいっておりました。



P-chanのは、


『Important decisions must be made.

Don't avoid making them.』


(大事な決断をしなければなりません。

決断することを避けてはいけません。)



ふむふむ。

なるほど、と思うような思わないような・・・。

大事な決断?

なんだそりゃ?




裏をみたら、六桁の数字が書いてある。

どうやらラッキーナンバーらしい。



あら、じゃあ、

日本帰ったら、

ロト6でもかおっと。



Good ideaわーい(嬉しい顔)
タグ:旧正月
posted by P-chan at 22:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | ビクトリア旅行―2009―

2009年02月11日

『七面鳥』

カナダでは、

感謝祭やクリスマスに

七面鳥(TURKEY)を食べます。


Martinはこの七面鳥が

どわいすき揺れるハート



でも、

P-chanは食べたことがありません。



というわけで、

Martinと友達が、

七面鳥ディナーを作ってくれることにexclamation



体に良い、

オーガニックの七面鳥(ここ重要ひらめき)を

探してきてくれました。



いやしかし、

時間がかかりますねーー

この料理は。


完成までに、数時間はかかってましたね。



その間、

まだ時差ぼけに苦しんでいたP-chanは、

Martinに言われ、お昼寝手(チョキ)



ぐっすり寝て、

キッチンにいったら、



「あ、P-chan!

いいところにきた!」



と言われ、



「七面鳥の温度を測りたいんだけどーー

どこの部分にこの温度計を刺せばいいのかしってるゥ?」



と聞かれた!



えええええっっがく〜(落胆した顔)

知らんよ、そんなこと。



というわけで料理本を見たけど

よく分からず、



結局は「たぶんここでいいんじゃん?」

と、おしりの辺りにぶすっ、と差し込んで

計測。



希望の温度に達していたので、

クッキング終了exclamation



早速食べてみると・・・



「ちょっとくせのある、鶏肉」

って感じ。



濃厚なグレービーソースを

かけて食べるのが

Martinのお気に入り揺れるハート



でもP-chanは、そのまま食べるほうが

あっさりしてて好きかな。




このお肉を使った、サンドイッチも

美味しそうですねーー。




「ところで、七面鳥を食べると眠くなるって知ってたァ?」


とMartin。




えええっ?

そうなの?




「うんわーい(嬉しい顔)眠気を誘う物質が、

七面鳥には入ってるんだって。」




あらそうなのねーー。



というわけで、

七面鳥ディナーの後、

P-chanがぐっすり眠ったことは、

言うまでもありませんねるんるん

(ま、いつでも良く寝れるんだけどーー。)
タグ:七面鳥
posted by P-chan at 12:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | ビクトリア旅行―2009―

2009年02月04日

『あなたは宇宙人ですか?』

P-chanはよく寝ますわーい(嬉しい顔)



どこでもよく寝ますわーい(嬉しい顔)



環境が変わっても、ちょっとやそっとじゃ、

P-chanの睡眠を妨げることはできません。



一方のMartnは、とっても眠りが浅く、

しょっちゅう寝返りを打ちますが、

それでも隣で寝てるP-chanは起きません。



だけどね・・・・・。


ある夜、P-chanは突然夜中に目が覚めましたexclamation



なぜなら

大声が聞こえたから演劇



ええ。それも隣で寝てる人から。



なんとMartinが大声でわめいているじゃないですかexclamation×2


しかも、寝ながらひらめき



それは英語でもなく、もちろん日本語でもなく、

宇宙人がしゃべっているような言語

(会ったことないからわかんないけどさーー

とにかく、意味不明だったのよ。)

で、わめき散らしてる。



しかも、よーーくMartinを見てみると、

顔は自信に満ち溢れ、

時々、手をぶんぶん振りながら


(おいおい、あぶねーな・・ふらふら

わめいてる。



そしてしばし騒いだ後、



突然P-chanの方にぐるりと寝返りをうち、

ぎゅーーと抱きしめて、



「You dont care!」


と訳わからんことをいったかと思うと、



またぐるりと向きをかえ、


ぐうぐう寝始めたexclamation×2



ぐわっはっはっはわーい(嬉しい顔)!!!


もうP-chanはおかしくておかしくて、

夜中なのに、ひーひー笑い転げちゃいましたよ。



もちろんその後は、すぐに眠りに落ちましたけどね。



次の日、Martinにこの話をしたら、


「えええええええええええええええがく〜(落胆した顔)

やっだあああああああ?」


(ここの部分は日本語でいってた。

『やっだーー』、はP-chanがよく使うので

覚えた。)



ですって。



あんなうるさい寝言は

なかなか聞けませんよ、あなた。


ぷぷぷわーい(嬉しい顔)





posted by P-chan at 06:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | ビクトリア旅行―2009―
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。