P-chanのもうひとつのブログ
「My英語帳」も更新中ひらめき
yondene icon.gif

2009年08月22日

『ばれちゃった?(2)』

電話電話で話していたP-chanとMartin。


突然Martinがこう聞きました。


「P-chanって、

お昼レストランは外に食べに行ってるの?」




あらそんなこと?



「P-chanはねーーー

ちゃんとお弁当をつくってるよ。

だって・・・・」


といいかけて、

あることを思いついたP-chan。



そこで、

「ま、とにかく、

職場にお弁当をもっていって食べてるよ。」

といったP-chan。



そしたら、

「今、『オフィスに電子レンジがあるから』って

言いかけたでしょexclamation×2



げっ・・・・がく〜(落胆した顔)

なんでわかっちゃったのっっ?





実はいつもMartinから、


電子レンジは体に悪いからやめなさいちっ(怒った顔)



って言われているP-chan。





またそれを言うに違いないと思い、


言いかけてやめたのにっがく〜(落胆した顔)




「なんでわかっちゃったの・・・もうやだ〜(悲しい顔)?」



と聞くと、




「ふふん!


P-chanのことは良く分かってるからね!」―M





あ、やっぱりーー?





「でもいつも言ってるでしょ!


電子レンジは体に悪いってちっ(怒った顔)


使っちゃだめでしょ!」





いつものように説教を食らったP-chanでした・・・。





ま、でも、これからも



電子レンジでお弁当あっためるけどねーーわーい(嬉しい顔)
posted by P-chan at 21:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月15日

『あ、ばれました?』

これまたある土曜日、

P-chanははぐっすり寝ておりましたわーい(嬉しい顔)



迷惑な夢にも悩まされず、

すっきりと目がさめた目P-chan。



すると

寝ている間に、

メールmail toを2件着信exclamation



誰かしらね・・・


と開いてみると、

これまたMartinから!



1件目は、

「メッセンジャーで

しゃべろーーよーーー」



そしてその20分後、


「sad.....so sad.....

(悲しいよ・・・とっても悲しいよ・・・)

P-chanが返事くれないから、

これからDVDでも見るよ・・・TV



あらまあーーー

ごめんなさいね、Martinちゃん。


もうそのメールから

2時間(?!)がく〜(落胆した顔)もたってましたが、

一応、サインインすると、

Martinがいました。



「ごめんねーーー」―P


「もうーーーちっ(怒った顔)

なにしてたの!!!」―M




当然な質問ですね、そりゃ。




実はそのとき

もう昼の2時でして、



日ごろから

P-chanは寝すぎだと

Martinが非難パンチしておりまして、



その日も昼過ぎまで寝ていて

メールに気づかなかったとは

言いづらかったP-chan。



そこで、

うそついたP-chan。

(ごめんなさーーい♪)



「外出してたの・・・」

と言ったら・・・



「うそでしょ、それちっ(怒った顔)!!!」



とすぐさま言われた。




げっ・・・・。
 

なんでばれたのがく〜(落胆した顔)





「絶対に寝てたでしょ!」―M



「そんなことないよーー」


といい続けたけど、


まったく信じてませんでした・・・。




さすが、Martin。


P-chanのこと、


よくわかってらっしゃる・・・。



うそついても無駄だったわ・・・。



posted by P-chan at 23:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月09日

『正夢?』

ある土曜日、

P-chanはぐっすり

寝ておりました猫




すると、

夢の中で、

携帯携帯電話がなりました。


メールが一件着信しており、

開いてみると、

それは迷惑メールだった!


「あったくちっ(怒った顔)

迷惑極まりないわ!」

とぷんぷんむかっ(怒り)してると、


しばらくして、

またメールを着信!



「今度はなんだ?」

と思って開けてみると、


また迷惑メール!


「いったいなんなのっ?!」

とぷりぷり怒るちっ(怒った顔)P-chan。



そしたら、

またメールが!


「もうだまされないわよ!」

とメールを無視。



そこで、

覚めました。

夢から。



「変な夢見たわ・・・」

とぼんやり思いつつ、

携帯携帯電話を見ると・・


メールmail toが着信してる!

しかも3件!




「いやだっ!

もしや正夢?!」

と思って開くと・・・



Martinからだった・・・。


一通目のメールは、

「今、サインインしたから、

メッセンジャーでおしゃべりしよーーわーい(嬉しい顔)。」



その5分後、


「waiting......still waiting...ふらふら

(待ってるよ・・・まだ待ってるよ・・・)



そしてそのまた5分後、


「sad....so sad....もうやだ〜(悲しい顔)

(悲しいよ・・・・とっても悲しいよ・・・)



うひゃひゃひゃひゃわーい(嬉しい顔)exclamation


夢の中で聞いたと思った

携帯のメールの着信音は

Martinからだったのねーー。



しかし

このメールの内容ときたら!


ぶっっ!



そこで、

「matte!」

(待って!)

と返信したP-chan。



(Martinの日本語学習のために、

たまに日本語を使うことことがあります。

ま、頼まれてませんがね・・・ふらふら



そしたら、

すぐさま返信がきて、

「matteing....still matteing...」


ぶははははははははわーい(嬉しい顔)


なにこれっ!


日本語と英語が混じってる!


Martinってば、

ユーモアのセンス、

なかなかじゃないの!

タグ:正夢?
posted by P-chan at 18:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | こんなことありました♪

2009年08月01日

『手相占いのその後』

Martinの友達の話をしていた時のこと。



「彼女と一緒に暮らし始めたんだよーー揺れるハート



あらまあーーーそうなの?



「あ、でもねーーー」

とP-chanは言います。



「それってなんとなく予想できたなーー」



「え?なんでぇ?」―M



「ほら、一度、

彼の手相を見たことがあったでしょ?


そのとき結婚線をみたら、

ちょうど今頃だったの。


そんでそのことを彼に言ったら、

『興味津々目って感じだったのよーー


だから、彼女とのこと

真剣なんだなーーハートたち(複数ハート)って思ったの。」

とP-chan。




「えーーーでもさーー、

あの時、P-chan、

『彼の生命線が短くて

若くして死んじゃう』


って言ってたじゃーーん?


すぐ死んじゃうのに、

結婚しても意味ないんじゃないのぉ?」





ちょっとあなた、

なんつーーーこというのよむかっ(怒り)
exclamation×2



しかもあたしゃ、

『すぐ死ぬ』なんて言ってないわよちっ(怒った顔)exclamation



『生命線が短いから、

気をつけてね』

って言っただけだい!




「それじゃあ、

Martinの生命線も短いから、

危ないかもねーーーひらめき

とP-chanがいったら、



「違うよがく〜(落胆した顔)

僕の生命線はねーー

P-chanが見たときより、

すごい伸びてんだよexclamation×2



うひゃひゃひゃひゃわーい(嬉しい顔)!!!



P-chanはげらげら笑ってたけど、

Martinは必死に、そして真剣に

言っているのが、



もうおかしくっておかしくって。




はいはい、

今度会ったときに、

とっくりと

みさせていただきますよーー。




ほんと、

Martinをからかうのって

なんて楽しんでしょ♪



こりゃ

やめられんねるんるん

タグ:手相占い
posted by P-chan at 14:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。