P-chanのもうひとつのブログ
「My英語帳」も更新中ひらめき
yondene icon.gif

2011年03月31日

『VISAが!』

カナダ大使館からファミリークラスのビザを待っていたP-chan。


来ましたexclamation

ついに!

封筒に!


開けてみると・・・

@パスポート(中にVISAのシールが貼られてます)

AIMM5292(Confirmation of permanent residence)

B2枚つづりの紙(案内や注意が書かれてます)

CCertificate of Marriage



ついにVISAが取れましたっわーい(嬉しい顔)

Martinもすごい喜んでますっ揺れるハート


Bの紙を読むと、空港でインタビューがあり、
Aの書類にサインをする、といった作業があるようです。


インタビューとは、どんなことを聞かれるんでしょうーーーか・・・ふらふら


ご経験のある方、教えていただけると助かります!
posted by P-chan at 22:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月18日

『大地震がおきて・・・』

長らくブログを更新していなくて申し訳ありません。

春一番が吹いたあと、
体調をくずし(花粉症ですね)、
そして、
この大地震が起きました。

P-chanは関東に住んでいます。

現在、カナダへの移住準備を進めるため、
会社を辞めており、
自宅におりました。

揺れを感じたP-chan。
「いつもより大きい!」と思い
机の下に隠れました。

そして、
揺れはどんどん大きくなってきて、
あちこちから物が落ちてきて、
家具が動いてきて、
そして、お風呂場から「じゃばーーんじゃばーーん」と音がし始めて、
お風呂の水が外にこぼれ始めました。

どうすることもできず、

ただこの地震がおさまるのを
祈ってました。

そしてやっと地震が終わり、
部屋を見てみると、
服や食器や物が床に散乱してました。
床は、バスタブからあふれた水で濡れてました。

でもP-chanはまったくもって幸運でした。

物がこわれたのと、

アパートの部屋にひびを発見しただけ。



両親の家は、電話や水やガスは止まりましたが、

無事。そのほかの家族も全員無事でした。



しばらくしてテレビをつけると、

地震と津波にによる

恐ろしい被害について、

報道されていました。



その衝撃は、言葉では表現できません。



人生観が根底から揺さぶられました。



そして頻繁におきすぎる余震と原発の危機。



自分を守りたい。

家族を守りたい。

被災者を救いたい。

日本のためになにかしたい。



自分が正しいと思うことを

やっていきたいと思います。



そして祈りたい。

もうこれ以上、1人の犠牲者もでませんように・・・。
posted by P-chan at 21:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。