P-chanのもうひとつのブログ
「My英語帳」も更新中ひらめき
yondene icon.gif

2011年02月12日

『結婚って・・・。』

結婚して変わったことといえば・・・、と考えるP-chan。


そうですねぇぇぇ。

まずは『My wifeですexclamationってMartinが言うときかな。


ベトナム旅行でP-chanをワイフと呼ぶと、
くすぐったいような気持ちぴかぴか(新しい)になったなぁ。
(正直初めは、「それどなた?」って思ったりしてわーい(嬉しい顔)
いまでもなんか変な感じです。


あとは、そうですねぇぇぇ。

やっぱりお互いの家族との付き合いが恋人時代とはちがうかな。

Martinのおかあさんはとっても筆まめで、
恋人時代も、クリスマスカードやそのほかの時も、
カードを送ってくれたり、近況を知らせるため写真を
送ってくれたりしてたけど、
今は頻繁exclamationそれにメールメールも来ます。

P-chanをウェルカムしてくれて、
母性愛あふれるハートたち(複数ハート)お母さん。

一方のMartinも、先月P-chan家族から年賀状が届いてて、
焦ってがく〜(落胆した顔)次の日送ってました。

スカイプで「P-chan、文章これでいい?カード、これでいい?」
と聞いてきたりして。

そして、「ねえねえ。お兄ちゃん、僕の年賀状届いたって言ってた?」
と聞いてきたから、

「さあねえ。届いたんじゃーーん。」
と適当に答えたら、

「すぐ確認してexclamation×2


はーーーい。
もーーー大丈夫よ――、
P-chanの家族、Martinのこと好き揺れるハートだからさーーー。


P-chanのアパートにたまに遊びにくるお母さんが、
スカイプに緊急出演することも。


そうするとね・・・
Martinが凍ってるのがく〜(落胆した顔)
緊張してるの。
「どおしよぉふらふら」みたいな顔してるの。

P-chanのお母さんは、英語は全然しゃべれないけど、
まったくそんなこと気にせず、
知ってる単語を並べて、いろいろ話しかけるんだけど、
それを必死に聞き取ろうとしてるMartinの顔。

たまらん。
おもしろすぎてやめられん。
ふふふわーい(嬉しい顔)


ま、実家に帰ったMartinからのスカイプにも、

「あら、P-chanよ!」

と言って、Martinパパとママが出演することもありますがね・・・。



そんな感じでーするんるん
posted by P-chan at 15:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国際結婚
この記事へのコメント
こんばんは☆

うふふふふふ(笑)。そのくすぐったい気持ち、わかります(笑)。あと、「僕のフィアンセです」というセリフもくすぐったかったなぁ…(遠い目)。

Martinのお母さまも筆まめな方なんですね!?
義母も筆まめで、感じとしてはホントによく似ています(苦笑)。
そうそう!うちも恋人時代の時も頻繁だったけれど結婚後の遠距離では更にグレードアップしました(笑)!こんな所にまで共通点があるのが面白い…(苦笑)。

スカイプの状況も拝見して吹きだしちゃいました!…特にMartinの反応に(笑)。まじめ…というか律儀?な方なんですねぇ。
お母さまも英語が話せないといいながらも、知っている単語で一生懸命コミュニケーションを取ろうとしている所、感激しちゃいますよね☆

ここでもP-chanのドSぶりが発揮されていたとは…(苦笑)。
Posted by みおぼん at 2011年02月12日 21:47
こんにちは、みおぼんさん!

そういや「僕のフィアンセ」時代が
短すぎて、味わう暇がなかった!
ちっ!

あらまあ。
カナダ人のお母さんは手紙が好きなんですかねーー。

しかしP-chanのお母さんの姿勢をみると
見習うべきものがあると思う反面、
「おばさんって、怖いものがないのかしら・・・」
と思うP-chanです。
Posted by P-chan at 2011年02月14日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。