P-chanのもうひとつのブログ
「My英語帳」も更新中ひらめき
yondene icon.gif

2011年05月09日

『カナダへ(1)』

約9か月、Family classのVISAを待っていたP-chan。


1月にパスポートリクエストが来て、

3月の後半、無事に取得exclamation

戻ってきたパスポートをみると、

なにやらシールが貼られている。



それに、書類もついてきて、

カナダに入国するときに、
これを持ってくるようにとのこと。



はーーいわーい(嬉しい顔)るんるん



さて、いつカナダへ行くかね・・・。



実はもうすぐとれるはず!と、

引っ越し準備も兼ねて、

すでに仕事を辞めていたP-chan。



そしたらね・・・



もーー、

毎日が楽しくて仕方がない揺れるハート



「もう会えないかも」

と思って友達に会ったり、

あらたなレシピを毎日試したり、

「もう最後かも」、と思って買い物したり、

ちょっと絵にも挑戦したりして・・・。



あーーーー

人生って楽しいーーーハートたち(複数ハート)



ビザが取れてもしばらく日本にいよーー、

なんて思ってたP-chan。



(実際、Martinもすぐにはこないのではないかと

疑っていた・・・。)



しかし、あの大地震で目が覚めました、はっきりと。



今できることは今やらなきゃってexclamation×2


というわけで、

引っ越し準備開始。



まずは4月末にカナダ行の航空券を購入。

(これでもう逃げることはできないふらふら



実家に足しげく通い、

置きっぱなしだった私物

(両親から「もーーどうするのよこれちっ(怒った顔)」と言われていた・・・)

を捨てるやる、売るやら。



これがほんと大変ふらふらexclamation

途中であきらめそうになったりして。

(ま、全部P-chanが悪いんだけどさ)



母にも手伝ってもらいながら、

(ごめんよ、母ちゃん)

なんとかめどがついたところで、

今度は自分のアパートの片づけ。



捨てるやら、売るやら、人にあげるやら、

一部をカナダへ送るやら。



しかし、引っ越しって大変だわっ。



結局、渡加の前日(?!)にアパートを引き払い、

最後の夜は実家で過ごし、

次の日にはカナダへ、というスケジュールに。



引っ越しの前々日や前日はほぼ徹夜もうやだ〜(悲しい顔)

遊んでばかりいないで、もっと前から準備すべきだったと

自分を呪いつつ、気力でがんばるP-chan。



当日、空港まで来てくれた家族と別れるときは、

胸がちくっとしたけど、

あまりにも疲れすぎて涙がでなかったのでした・・・・。
posted by P-chan at 14:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | カナダ移住
この記事へのコメント
おはようP-chan!

実はこの記事は急いでざっと読んだだけで、その後すっかりコメントをし忘れていたよ…(大汗)。

うんうん、わかるわ〜。
特に仕事を辞めた後の解放感も重なって、友達と過ごす時間、楽しくて仕方ないよね!

>「もう最後かも」、と思って買い物したり

…うんうんうん!激しく共感(笑)!私もそうだったよ〜!何回「もう最後かも」と思いながら買ったことか(笑)。

荷物もホントにそう。まだP-chanはしっかりやっている方だよ〜。
私なんか「夜逃げですか?」と思われそうなほどいまだに日本に山ほど荷物あるし(苦笑)。

私もね、空港では叔母が(叔父といとこは仕事で来れなかった)見送りに来てくれたんだけど、お互いに全く涙が出る気配もなく「じゃあね、気をつけて行ってくるのよ」「うん、着いて落ち着いたら連絡するね〜」…で終わったものなぁ(苦笑)。
Posted by みおぼん at 2011年05月12日 03:07
こんにちは、みおぼん!

ほーーんと、
引っ越しって大変だよね。

いやいやいや、
P-chanもまだまだよーー。

疲れすぎて、涙がでなかったわ・・・。

とにかく、
しばらくは引っ越しをしたくはないね。



Posted by P-chan at 2011年05月12日 11:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。