P-chanのもうひとつのブログ
「My英語帳」も更新中ひらめき
yondene icon.gif

2013年02月14日

『パンが食べたいの』

Victoriaにも、美味しいBakery(パン屋さん)はいくつかあります。

『Cascadia』の『Sourdough Bread』なんかは
P-chanも好き。

でもね、

今P-chanが食べたいのは
日本のパンなの。

カレーパン

クリームパンや、

ジャガイモの入ったパンや、

ツナパンや、

メロンパンや、

それに、それに、

明太子フランスなのexclamation×2


あーー、よだれがでてきたふらふら

あーーん、Victoriaに
日本のパン屋さんはないのかしら・・・。

あーーーんもうやだ〜(悲しい顔)

もしくは自分で
つくらなきゃならないんかしらん。

あーーーーんもうやだ〜(悲しい顔)


トリップアドバイザー
posted by P-chan at 04:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月12日

『元気です』

皆様、大変ごぶさたしておりますもうやだ〜(悲しい顔)

長らくの未更新、申し訳ありません・・・ふらふら


カナダにきて約1年半、

P-chaは何とか元気にやってます。
Martinとともに。


その間、数々の喧嘩爆弾をしました。
危機とまでとはいかないけれど、
どでかいのもいくつか、はい。

でも、
P-chanも故郷を離れてまで一緒になったという思いと、

「私、実家に帰らせていただきます!!!」
と机をばーーんと叩いて家を出ていけない

(だって遠すぎ。でもいつかはやりたい揺れるハート

ということが、
P-chanをいつもここへ思いとどまらせるのです。

ま、あんがい、
これがいいのかもね揺れるハート

ま、そんな感じですが、
P-chanもMartinも元気でするんるん

国内格安航空券を比較・検索

格安航空券の最安値予約「トラベル・ジェーピー」
タグ:P-chan
posted by P-chan at 08:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月09日

『遅ればせながら・・・明けましておめでとうございます!』

皆様、あけましておめでとうございます!

遅ればせながら・・・。


前回の更新から、4か月も経ってしまっていたとはがく〜(落胆した顔)

申し訳ございません・・・もうやだ〜(悲しい顔)


P-chanのカナダライフも徐々に忙しくなってきました。

まずは学校に行き始め、
(あ、英語の学校ねわーい(嬉しい顔)

その間に、

Martinの家族を数回訪ねたり、
キューバに旅行に行ったりexclamation×2
(この旅行についてはぜひアップしたい揺れるハート


やっと昨日、ビクトリアに帰って飛行機きました。


そして明日からまた学校exclamation


忙しいけど、楽しい日々揺れるハートを送ってる
最近のP-chanわーい(嬉しい顔)です。


それでは皆様、

今年もどうぞよろしくお願いいたしまっす。
posted by P-chan at 13:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月20日

『Ice Hockey』

カナダ人はアイスホッケーが好き揺れるハート


もちろんMartinも好き揺れるハート

Martinの場合
一年中見るわけじゃないけど、
年に一度の『the Stanly cup』だけは別。

NHL(北米プロアイスホッケーリーグ)のプレーオフトーナメントで、
今年ファイナルに進んだのは、VancouverのCanucksBostonのBruins

もしCanucksが勝てば、
17年ぶりの決勝進出かつ悲願の初優勝。
ここビクトリアでも多くの人がアイスホッケー観戦。

でも好きハートたち(複数ハート)にも程度があって、
Martinみたいに、単に年に一度のこのトーナメントを楽しみにしてる人もいれば、
シーズン通じて見続けて、優勝を心底待ちわびているハートたち(複数ハート)人も。

実際、Martinの同僚はどっぷりこれにはまっていて、
よく寝れないらしい・・・ふらふら


さてさてこの最終戦が先週行われて、
さして興味はないP-chanも、
Martinと一緒にアイスホッケー観戦をしに
『Vic's』へ。

ここは『Habour Towers Hotel & Suites』の中にあるレストラン。

電話電話してみたら、
「ゲームスタートの30分前(夕方4時半)には席がなくなるはずです」
というので、4時にはお店へ。

あらーーーハートたち(複数ハート)
綺麗で、とっても雰囲気もよいわーーハートたち(複数ハート)

スタッフもきびきび働いていて、
とってもオーガナイズされてるって感じ。


早めにきたから、
良い席をゲットるんるん

若い子もいるけど、
若干年齢層が高いね、ここのお客さんは。


まだ試合開始まで1時間もあるから
P-chanたちはトランプハートスペードダイヤクラブ開始(笑)
(わざわざ持ってきたわーい(嬉しい顔)

その間、お客さんはぞくぞく入ってきて、
30分たったら、満席。

よかったーー、早く来て。

そうこうしてるうちに選手が入場してきて、
アメリカとカナダの国歌を歌って、
試合開始!!!

P-chanはアイスホッケーのことはよくわからんが、
あのスピード感は好き。
(でも早すぎて、パックがどこにあるのかわからんことがしばしばふらふら


ところが、残念なことに、
バンクーバーは1点、2点とゴールを奪われ・・・。

うんぎゃーーがく〜(落胆した顔)

観客はがっかりムードもうやだ〜(悲しい顔)

ありゃりゃ・・・ふらふら


その間おなかのすいたP-chanたちは、
「ベジタリアン・バーガー」をシェア。

味はね・・・いまいちハートたち(複数ハート)

でもここはステーキが有名みたいだから、
そっちはおいしいのかもね。


食べてる間も、

3点目を失い、バンクーバーは絶望的がく〜(落胆した顔)


結局「4−1」でボストンの勝利。


あーーあ・・・・。

みんながっかりもうやだ〜(悲しい顔)
Martinもがっかりもうやだ〜(悲しい顔)


でも、ボストンの帽子をかぶっている人に、
カナックスファンが近づいて
「おめでとう!」と握手。

なんか、あったかいもの晴れを感じたP-chan。


でも、家路へと向かう道すがら、
「今頃バンクーバーは危険なことになってるかもね・・」とMartin。

ええええええええええええっexclamation&question
まさかそんなーーがく〜(落胆した顔)



「いや、ありゆるね・・・」ーM


でも次の日、ニュースを見てびっくりexclamation×2


本当に暴動が起こってた!
あのバンクーバーで!


怒ったファンが、
火をつけたり、車をひっくり返したりexclamation×2

おいおいおい・・・。

「スタンリーカップの優勝は、
オリンピックのゴールドメダルよりすごい」


とは聞いていたが、

でもやっぱりこれはtoo much。
やりすぎですね。


『好きもほどほどに・・・』ですね・・・。
posted by P-chan at 09:11 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月31日

『VISAが!』

カナダ大使館からファミリークラスのビザを待っていたP-chan。


来ましたexclamation

ついに!

封筒に!


開けてみると・・・

@パスポート(中にVISAのシールが貼られてます)

AIMM5292(Confirmation of permanent residence)

B2枚つづりの紙(案内や注意が書かれてます)

CCertificate of Marriage



ついにVISAが取れましたっわーい(嬉しい顔)

Martinもすごい喜んでますっ揺れるハート


Bの紙を読むと、空港でインタビューがあり、
Aの書類にサインをする、といった作業があるようです。


インタビューとは、どんなことを聞かれるんでしょうーーーか・・・ふらふら


ご経験のある方、教えていただけると助かります!
posted by P-chan at 22:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月18日

『大地震がおきて・・・』

長らくブログを更新していなくて申し訳ありません。

春一番が吹いたあと、
体調をくずし(花粉症ですね)、
そして、
この大地震が起きました。

P-chanは関東に住んでいます。

現在、カナダへの移住準備を進めるため、
会社を辞めており、
自宅におりました。

揺れを感じたP-chan。
「いつもより大きい!」と思い
机の下に隠れました。

そして、
揺れはどんどん大きくなってきて、
あちこちから物が落ちてきて、
家具が動いてきて、
そして、お風呂場から「じゃばーーんじゃばーーん」と音がし始めて、
お風呂の水が外にこぼれ始めました。

どうすることもできず、

ただこの地震がおさまるのを
祈ってました。

そしてやっと地震が終わり、
部屋を見てみると、
服や食器や物が床に散乱してました。
床は、バスタブからあふれた水で濡れてました。

でもP-chanはまったくもって幸運でした。

物がこわれたのと、

アパートの部屋にひびを発見しただけ。



両親の家は、電話や水やガスは止まりましたが、

無事。そのほかの家族も全員無事でした。



しばらくしてテレビをつけると、

地震と津波にによる

恐ろしい被害について、

報道されていました。



その衝撃は、言葉では表現できません。



人生観が根底から揺さぶられました。



そして頻繁におきすぎる余震と原発の危機。



自分を守りたい。

家族を守りたい。

被災者を救いたい。

日本のためになにかしたい。



自分が正しいと思うことを

やっていきたいと思います。



そして祈りたい。

もうこれ以上、1人の犠牲者もでませんように・・・。
posted by P-chan at 21:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月17日

『夢でP-chanが?!』

「昨日すごい夢を見ちゃったよ・・・がく〜(落胆した顔)」とMartin。

あらまあまあ。
でもなんか顔が曇ってるふらふらねぇーー。
いやな夢失恋だったの?


「あのね・・・・。

なんとね・・・。


違う女の人と結婚してる夢だったの・・・もうやだ〜(悲しい顔)

!!!!!

(この時正直P-chanは思いました。
「もしや私はMartinの運命の人じゃないのでは・・・がく〜(落胆した顔)」と。
がくーーん・・・もうやだ〜(悲しい顔)


しかし話はこれで終わりではなく・・・、

「しかもね・・・

その女の人を紹介して
結婚するようにすすめたのが、


『P-chan』だったんだよ!!!!!」


!!!!!!!!!!!

間違いなく今年一番のショック爆弾


なんで、

どうして、

よりによって、

P-chanがそんなことをexclamation×2


「僕はほんとショックがく〜(落胆した顔)で、
悲しかったよ・・・もうやだ〜(悲しい顔)


そりゃそうだよね・・・。

でもP-chanはほんとそんなこと思ってないし、
何がそうさせたのか、ほんとわかんない。


そしたらMartinがこう言いました。


「たぶん昨日読んだ記事のせいかなぁふらふら

夜寝る前に、ジョン・レノンとオノ・ヨーコに関するある文章をネットで見つけ、
ちょっとした驚きを覚えたMartin。


それは、
結婚後、一度別居してた時期失恋が2年ぐらいあるらしい。
(ほーー知らなかったわ。)

その期間、
ジョン・レノンは中国人の女性とつきあっていたらしいが、
その女性との出会いをおぜん立てしたのは
奥さんであるオノ・ヨーコで、
愛人であることも知っていたらしい。


ほえーーー。

P-chanにゃできないわーーこれは。



「だからきっとこんな夢を見たんだと思うよ。」−M

そうだよ!
間違いないよ!

よかったーーーわーい(嬉しい顔)

(なぜか罪悪感を感じてたP-chan・・・)



「でもさーー、

もしP-chanがオノヨーコさんみたいなことしたら

どうするぅ?」


と聞いてみると、



「どうだろうねーー。

愛人かぁぁぁわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)


とにやにやわーい(嬉しい顔)するMartin。



こいつっ。みてろっちっ(怒った顔)



「これを肯定するということは、

逆もありってことだね!

P-chanが愛人を作るっていうシナリオもさ!」



と明るく言うと、



「・・・・・・・がく〜(落胆した顔)


にやにや笑いが消えたMartinでした。


ふふん。
タグ:
posted by P-chan at 20:52 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月10日

『もうすぐかもね!』

いつものようにメールアカウントをチェックしたP-chan。


すると・・・


『your application』がなんたらかんたら、

と書かれた英語のメールメールを発見目exclamation



おおおおおおおっexclamation×2


もしやこれは、

待望のVISAに関するお知らせでは?



どきどきするーー揺れるハート

まさか書類に不備はないはずexclamation

P-chanはあんなに慎重にやったし、

Martinにもチェックしてもらったし。

(あ、でも『hUsband』のスペルを『hAsband』

って書いちゃったけどふらふら

以来、MartinはそのことでP-chanをからかうけどもうやだ〜(悲しい顔)



クリックして読んでみると・・・



「パスポートを赤坂にあるカナダ大使館に

1か月以内に送るべし」


という内容。



あらやだ。

そういや、そういうリクエストがくるって

いってたなあ。

忘れてたわ。



でももしやこれは

「もうすぐVISAが取れる」
ってことじゃないかしらぁ?????



すぐにMartinにこのメールを転送グッド(上向き矢印)



すぐさま電話電話がきたexclamation



「P-chan!早くパスポート送って!」−M



うんわーい(嬉しい顔)



「あ、それから、ちゃんと、封筒にP-chanのファイルナンバーを書くのを忘れないで!」



もーーー、

わかってるよーー。

P-chanだって英語読めます!



「今日送って!」


そりゃ無理。

もう夕方だし、郵便局やってない。



「そっか・・・。

じゃあ、明日、大使館に持っていったら?

ほら、そのほうが安全で確実だしさーー。」



大丈夫よーー。

ちゃんと書留で送るからーー。

追跡もできるし。

次の日届くよ。



「そっか・・。

うん、わかった。

じゃあ明日、絶対に送ってね!」


はーーーいわーい(嬉しい顔)



あと1ヶ月ぐらいででとれるかなーー。



春は近し
揺れるハートですね。

posted by P-chan at 18:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月09日

『最近はね・・・』

P-chanとMartinの最近は・・・
といえば、



相変わらず

P-chanは日本、

Martinはカナダ、

と、遠距離結婚ひらめきをしております。



それもこれも、

『Family class』のビザ(カナダの永住権)を待ってるんですexclamation



5月にカナダで結婚し、

7月にすべての書類を記入&送付。

(これがまた厄介なものもうやだ〜(悲しい顔)でして・・・)



以来ずっと、いまかいまかと

VISAが取れるのを待っております。



でも実はP-chanの気持ちはなんか複雑失恋



もちろん早くカナダに行って

Martinと一緒になって

家庭を築きたい。



これはほんと。



でも、

やっぱり日本を離れるのは

つらいし、寂しいもうやだ〜(悲しい顔)exclamation×2


だからこのあいだスカイプで、

「あーーー、どんどん日本での時間がなくなっていくexclamation

いやだわーーもうやだ〜(悲しい顔)

と言ったら、



「ナイスなコメント、ありがとうよ・・・。」

とM。



「あーーーんふらふら。さみしいよーーーもうやだ〜(悲しい顔)。やだやだーー失恋。」

とまた言ってみたら、



「・・・・・がく〜(落胆した顔)。」−M



からかうのはこれくらいにするとして、

ま、でもMartinにゃわからんのよ、これは。



そのMartinはといいますと、

最近あることに悩まされているらしい。



それは、

「ワイフはまだか?」

とみんなに言われることらしい。



「もうさーー

僕の顔を見るたびに、

『なんでまだVISAがおりないんだ?』

っていうんだよ。

そんなのこっちが聞きたいよぉ。」



なるほど。

そんな苦労が。



「しかもさーー、

僕の友達は何か月で取れたとか、

あのフィリピンの子はどうだったとか、

長々と話始めるんだよ。

だからもううんざりパンチして、


最近じゃ、ただ、

『No!(まだワイフは来てない)』

とだけ言って、その場を去る様にしてるんだよ。」



あらまあ。

でもそれじゃちょっと社交性に欠けるってもんじゃないのぉ?

聞き流せばいいじゃないのよーー。



最近のP-chanとMartinは

こんな感じですグッド(上向き矢印)
posted by P-chan at 20:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月09日

『明けましておめでとうございます!』

あけましておめでとうございますexclamation×2

ご挨拶がこんなにも遅くなってしまい、

大変申し訳ございません・・・ちっ(怒った顔)



しばらくブログを更新していなかったP-chanは

何をしていたかと申しますと・・・



12月にMartinと新婚旅行揺れるハートに行っておりました!

いえーーいわーい(嬉しい顔)



場所はそうですexclamation

そうなんですexclamation×2

「ベトナム」なんですexclamation×2


昨年初めに訪れて以来、

すっかりベトナムファン黒ハートになったP-chanとMartin。

ぜひまた行かなきゃわーい(嬉しい顔)

ということになり、

ハネムーンはベトナムへ。



(しかし前回の『ベトナム旅行』が書き終わってない・・・ふらふら

あと1回で終わるはず・・・。どうかご辛抱を・・・。)



帰ってきてから、

ブログを更新すべきでしたが、

パソコンがどうしてもいやだ失恋というので・・・(笑)



しかし無事に、

本日新しいパソコンをゲット手(チョキ)



動作もスムーズでP-chanもほんと幸せぴかぴか(新しい)



なので、

今後はもっと頻繁に書けるように

なるはず・・・。



いまだカナダのVISA待ちですが、

今年の春には絶対に取得できるはず!



MartinとVictoriaでハグ揺れるハートできる日を心待ちに、

P-chan、

2011年も、

前向きにがんばりまっす
exclamation


皆様にとっても

今年が良い1年になりますようにexclamation×2

posted by P-chan at 00:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月12日

『今年は・・・』

あけましておめでとうございますexclamation×2



(遅すぎてすみません・・・汗・・・ふらふら




2010年が始まりましたが、


P-chanは今、Happy揺れるハートです♪



なぜなら、


『もうすぐMartinに会えるハートたち(複数ハート)からっ。




長いこと遠距離が続いてますが、


この、会う前のどきどき感爆弾


はんぱじゃないですね。





「またP-chanがカナダに行くか、


Martinが日本にくるのかなーー」



と思いきや、



今回は


なんと、


『ベトナム』


で会うのですexclamation





ある日の会話。



「次はいつ会えるかねーーー」M


1月は絶対に会おう!」−P



「そうだね!

じゃあ、P-chanカナダ来る?」−M



「寒い雪からいや」−P




「じゃあ、どうするーー?

日本も寒いでしょ?」−M



あったかい国晴れに行きたい!

そうだよ!

だって二人で国外旅行したことないじゃん!

いこうよっ!」−P




「おおおおお♪

いいねそれ。

それなら、僕が前にいった

ベトナムは?」−M




「いいじゃーーん。

ベトナム料理好き♪」−P




というわけで

ベトナム旅行とあいなりました。




Martinは時差もあるので、


早めにベトナム入りして、


P-chanは来週、ベトナム入り。



Martinが空港飛行機まで迎えにきます。



いえーーーいるんるん



楽しみるんるん

(やばい、顔がにやける・・・)




それでは今年もどうぞよろしくお願いいたしますexclamation×2


posted by P-chan at 11:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月26日

『メリークリスマス♪』

クリスマスの日、電話電話したP-chan。



「はろーー。


まーてぃんちゃーーーん揺れるハート。」



そしたら・・・


「Ohhhh!

ちょっとーまってーー。」


と男の人の声。




そして、


「ぼくはMartinのお兄ちゃんだよーーー。」


(注:Martinはいまクリスマス休暇で実家に帰省中。)




うげっがく〜(落胆した顔)


声が似てるから間違えた!




顔から火爆弾が出るP-chan。




しばらくお兄ちゃんと話して、

ようやくMartinと話すことに。



「もーーーまちがえちゃったよーー」


と言うと、



「実は今朝、お兄ちゃんの彼女が

電話してきたんだけど、

そのときは、僕と兄ちゃんを間違えてたよーー」




あら、あたしだけじゃないのね。



となぜかホッとするP-chanわーい(嬉しい顔)





ちょうどそのころは、


家族団欒のクリスマスディナーを食べ終えたばかりのMartin一家。





ターキーやらなにやら、

ご馳走だったらしい。




「お母さん大変だっただろうね・・・。

ちゃんと手伝ったでしょうねーー。」




と聞くと、



「うんわーい(嬉しい顔)!」



と答えるので、





具体的には何を手伝ったの?」



と突っ込んでみると、





「えっ・・・・・ふらふら


(聞かれるとは思っていなかったらしい・・・)



うーーんとーー。


なんか野菜の皮をむいた。



ま、でもこれも手伝ったことには違いないよね。」



とえばるMartin。



お母さん、


大変だったろうね・・・。





何はともあれ、



メリークリスマスクリスマス




(日本はもう26日ですが・・・ふらふら



posted by P-chan at 21:37 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月22日

『ばれちゃった?(2)』

電話電話で話していたP-chanとMartin。


突然Martinがこう聞きました。


「P-chanって、

お昼レストランは外に食べに行ってるの?」




あらそんなこと?



「P-chanはねーーー

ちゃんとお弁当をつくってるよ。

だって・・・・」


といいかけて、

あることを思いついたP-chan。



そこで、

「ま、とにかく、

職場にお弁当をもっていって食べてるよ。」

といったP-chan。



そしたら、

「今、『オフィスに電子レンジがあるから』って

言いかけたでしょexclamation×2



げっ・・・・がく〜(落胆した顔)

なんでわかっちゃったのっっ?





実はいつもMartinから、


電子レンジは体に悪いからやめなさいちっ(怒った顔)



って言われているP-chan。





またそれを言うに違いないと思い、


言いかけてやめたのにっがく〜(落胆した顔)




「なんでわかっちゃったの・・・もうやだ〜(悲しい顔)?」



と聞くと、




「ふふん!


P-chanのことは良く分かってるからね!」―M





あ、やっぱりーー?





「でもいつも言ってるでしょ!


電子レンジは体に悪いってちっ(怒った顔)


使っちゃだめでしょ!」





いつものように説教を食らったP-chanでした・・・。





ま、でも、これからも



電子レンジでお弁当あっためるけどねーーわーい(嬉しい顔)
posted by P-chan at 21:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月15日

『あ、ばれました?』

これまたある土曜日、

P-chanははぐっすり寝ておりましたわーい(嬉しい顔)



迷惑な夢にも悩まされず、

すっきりと目がさめた目P-chan。



すると

寝ている間に、

メールmail toを2件着信exclamation



誰かしらね・・・


と開いてみると、

これまたMartinから!



1件目は、

「メッセンジャーで

しゃべろーーよーーー」



そしてその20分後、


「sad.....so sad.....

(悲しいよ・・・とっても悲しいよ・・・)

P-chanが返事くれないから、

これからDVDでも見るよ・・・TV



あらまあーーー

ごめんなさいね、Martinちゃん。


もうそのメールから

2時間(?!)がく〜(落胆した顔)もたってましたが、

一応、サインインすると、

Martinがいました。



「ごめんねーーー」―P


「もうーーーちっ(怒った顔)

なにしてたの!!!」―M




当然な質問ですね、そりゃ。




実はそのとき

もう昼の2時でして、



日ごろから

P-chanは寝すぎだと

Martinが非難パンチしておりまして、



その日も昼過ぎまで寝ていて

メールに気づかなかったとは

言いづらかったP-chan。



そこで、

うそついたP-chan。

(ごめんなさーーい♪)



「外出してたの・・・」

と言ったら・・・



「うそでしょ、それちっ(怒った顔)!!!」



とすぐさま言われた。




げっ・・・・。
 

なんでばれたのがく〜(落胆した顔)





「絶対に寝てたでしょ!」―M



「そんなことないよーー」


といい続けたけど、


まったく信じてませんでした・・・。




さすが、Martin。


P-chanのこと、


よくわかってらっしゃる・・・。



うそついても無駄だったわ・・・。



posted by P-chan at 23:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月25日

『21世紀へ・・・』

現在のMartinといえば・・・

『お買い物モード』全開exclamation


いやーーこれはかなり珍しいひらめきことですよ、はい。



物欲があまりないMartin。


余分なものは持ちません。


ちなみに買い物もだいっきらい失恋

(これはホント理解できないわーー)



そんな彼が、

ラップトップを買おうとしておりますexclamation×2



今のパソコンは、

動作がゆっくーーーーりで、

使い勝手が悪いんです。



でもいつものMartinだったら、

壊れるまで買わないのに、



お店に行って、

すぐ購入を決めたらしいひらめき



(でもあいにく在庫がなくて、

いま待っているらしい・・・。



『I am annoyed....』

(いらいらするよ)



なんで在庫を用意しとかないんだよーーー、

とぶうぶう言っておりました。)




そんでね、もっと驚くのが、

「僕、カメラも買うのわーい(嬉しい顔)

って言ってるんすよexclamation×2



ええぇえええええええええええっexclamation&question



パソコンだけじゃなく、

カメラも買うんかい!?



ところで、

Martinはいままで

デジタルカメラを

買ったことがございません。

(いやはや珍しいこったね、このご時世に。)



そんで、

いつもどうするかと申しますと、



@ 『P-chanのを借りる』



そんでこれが無理なときは、



A 『インスタントカメラを買う』


ということをしておりました。




そのくせ、

同じくデジタルカメラを持ってないお母さんに、



「信じらんないがく〜(落胆した顔)

今は21世紀だぜ!」


とかいって

からかってたんすよむかっ(怒り)




というわけで、


P-chanはお母さんにかわって


こう言ってさしあげました。




「Welcome to the 21th century!!!」

(21世紀へようこそ!)




Martinはもちろん、


”絶句”


してましたよ、はいわーい(嬉しい顔)

タグ:21世紀へ
posted by P-chan at 22:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月24日

『流行と言えば・・・』

P-chanとMartinの

連絡手段といえば・・・


週末は『電話』

平日は『メッセンジャー』

が定番コースexclamation



その日にあったことや

思ってることを

お互いにべらべら

おしゃべりするわけですが、



この最近、

P-chanとMartinの間で

流行っていることといえば・・・



MartinがP-chanのことを、

『mashrooms』と呼ぶことexclamation



これは以前料理のレシピを

メールメールしてあげたときに、

マッシュルームのスペルを間違えてふらふら

『mashroom』ってしちゃったから。

(正しくは『mushroom』でーす。)



どうやらMartin的には

これがおもしろかったらしい・・・。



いやしかし、

こんだけ何度も言われると

今後のP-chanの人生で

マッシュルームの綴りを

間違えることは

けしてないであろう。



これ以外に、長期にわたって流行っていることといえば・・・

『meow』『woof』exclamation×2

これにつきますねわーい(嬉しい顔)



『meow』

いわゆる猫の「みゃーんるんるんで、

『woof』

犬の「わんわんるんるんという意味。



あ、ちなみにネコ猫はP-chanで、

イヌ犬はMartin・・・。

(すみませんね、くだらなくて・・・ふらふら



これはよく使いますねーー揺れるハート


「Hi」とか、

「Yes」と言いたい時など、


『meow』とか

『woof』とか

いっております。

(ほんとにすみませんね、くだらなくて・・・もうやだ〜(悲しい顔)



電話がかかってきたら、

『meowwwwwwwwwwwwww』―P

(みゃおーーーーーん♪)


『woof woof woof』―M

(うぉふ うぉふ うぉふ♪)



皆様もどうでしょ、

一度お使いになってみては・・・?

(あ、使いませんね・・・。失礼しました・・・。)


posted by P-chan at 19:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月05日

『ムースのお皿』

円高のため、

今はショッピングが楽しいっわーい(嬉しい顔)

カナダで買い物しまくったP-chan。


家族や友達へのお土産を

いろいろ考えていたら・・・


「ねえねえ・・・」

とMartinが話しかけます。


「こんなのどうかなぁ・・・」

と自分の部屋からなにやら持ち出してきたMartn。


それは、

「お皿」。


だけどそのお皿には、

非常にいけてない爆弾ムース(鹿みたいなやつ)の絵と文字が。


なんだこのセンスの悪い皿はexclamation


と驚いたものの、


「このお皿どうしたの?」

と、とりあえず事情をきくP-chan。



「あ、これねーーー

職場でもらったんだけどさーー

ほら、センスがいまいちでしょ?

(あ、それは分かってるわけね・・・。)

だから使ってなかったの。

でもP-chanにどうかなって思ってさ?」


なぜ自分が嫌いなものをP-chanへ・・・。


「うーーーん・・・。

たしかにこれはセンスが悪いね。

ところでこれ、なんて書いてあんの?」

とP-chan。


「あ、これはーー

ムースについて説明がきが書いてあるの。」―M


「うーーん・・・。

でもあまりにセンスのわるい柄すぎて、

この上に食べ物置いたら、

まずくなりそうだね・・・」―P


「でもさーー、上に食べ物おいたら見えないし、

もしかしたら、

おかあさんとか好きかもよぉ?」―M


いやそれは絶対にない。


そのとき、プレートの裏面になにやら書いてあるのを発見したP-chan。

読み上げてみると・・・


「Not For Food Use

Plate May Poison Food

For Decorative Use Only

Made in China」



(食事用には使わないでください。

食べ物に毒がはいる可能性があります。

観賞用のみにお使いください。

中国製)


殺すきかっちっ(怒った顔)

おいっ!



というわけで、

そのお皿は、またMartinの部屋にしまわれることとなりましたとさ。

posted by P-chan at 13:52 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月06日

『実は・・・』

二ヶ月ほど、ブログをお休みしていたP-chan。


みなさま、

ごめんなさいっふらふら


ご心配をおかけいたしました。


病気だったわけではないのですが、

なんていうんでしょうか、

ちょっと心がぎすぎす失恋して、

疲れふらふらちゃったんですね。


こんな時には

ネガティブ右斜め下なことしか書けないし、

そんなの、読んでくださるみなさまも、

楽しくないですものね。



そんなわけで、
しばらくお休みしていたP-chan。


そして実は・・・


ちょいとビクトリアまで

遊びにいっていたのですっっっexclamation×2

(いやーー、寒かった・・・雪。)



ということで、


ビクトリア旅行記を次回から、

ご紹介しますねるんるん


お楽しみにるんるん



☆【RatesToGo】20日以内の間際予約で格安ホテル予約☆
posted by P-chan at 15:18 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月26日

『災難はつづく・・・?』

ある日、ポストに一通の葉書メールを見つけたP-chan。


それは、郵便局からの不在通知。

どうやら書留を届けにきたらしい。


次の日、早速郵便局に電話電話


そしたら、すぐにでも届けられるとのことなので、

当日の19〜21時でお願いしたP-chan。


ところが!

その日家に帰ったら、また不在通知が!


15時に来たけどいなかった」らしい。


そりゃいるわけないよちっ(怒った顔)


しかし、P-chanは信じていました。

お願いした19時以降にまた来てくれると!


しかし!来なかったもうやだ〜(悲しい顔)


かなりいらいらぴかぴか(新しい)して、次の日電話電話したP-chan。


そしたら、再送希望時間をまちがえて入力しちゃったんだって。


「今度こそ、お願いします!」

と頑張って早く家に帰ったP-chan。


ところが!

その日も、ついぞ家のインターフォンが鳴ることはなかった・・・。


その頃には激怒ちっ(怒った顔)していたP-chan。


そしたら朝、ポストの中に、

三通目の不在届けを発見!


「前日の20:30に来ましたがいませんでした」

だって!


じゃあ、なんで家のインターフォンを鳴らさないのよ!

もうあきれるやら悲しいやら・・・。


また郵便局に電話して、

「家についたら携帯に電話してください!」


そしてやっとやっとやっと! 


書類が届きました!

とさ。

(今回はインターフォンがちゃんと鳴りました♪)



とんだ災難だった・・・もうやだ〜(悲しい顔)


しかしまだまだ続く・・・?


新運賃発売中!早めの予約が断然お得な「エコ割」
posted by P-chan at 14:18 | Comment(18) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月25日

『災難はつづく・・・?』

それは先週の日曜日から始まりました。


友人と一緒に浅草寺に行ったときの事。


「よっしゃ!皆で運試しでもしてみるか!」

ということで、

四人でおみくじを引くことに。


友達は皆『末吉』で、

「うーーん・・・。微妙だね・・・ふらふら。」


最後におみくじをひいたP-chan。

それは・・・『凶』exclamation

(実際のところ、悪い予感がしていた)



げっがく〜(落胆した顔)exclamation×2



内容も最悪で、

「恋愛、仕事、旅行、すべてだめ」

らしい。


なんなのこれ!

とややお怒りちっ(怒った顔)のP-chan。



そしたら友達が、

「もっかい引いてみたら?」



そこで場所を変えてもう一回おみくじをひいてみると・・・


『凶』exclamation×2



どんだけ運が悪いの?

と凹むP-chanもうやだ〜(悲しい顔)



しかしそれが災難の始まりで・・・。


☆つづく☆



タグ:災難
posted by P-chan at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月01日

『あけおめ♪』

おけましておめでとうございまするんるん


今年は2008年。


ということは、

このブログをはじめて、

1年3ヶ月が過ぎたということで・・・。

(いやー、実感ない・・・。)



これもすべて、

このブログを読んでくださっている皆様のおかげですねexclamation

ありがとうございますexclamation×2



新年を一緒にむかえることのできなかったP-chanとMartinですが、

来年こそは、一緒にいれたらいいな揺れるハートと思っております。



それでは皆様、よいお年を。


そしてこれからもよろしくお願いしますexclamation×2
タグ:あけおめ♪
posted by P-chan at 12:37 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月07日

『おちゃが飲みたい』

P-chanとMatrinは、よくお茶喫茶店を飲みます。


よく飲むのは、ローズヒップティカモミールティ。

はちみつをたっぷり揺れるハート入れます。


そしてそれを作るのは、90%、Martin。

(特に理由はないけど、なぜかそうなった。)



「まあてぃいーーん。お茶飲みたくない?」

とP-chan。


「そうだねーー。」

とMartin。



「作ってくれる?お願い!Please黒ハート

というと、


「ええええええーーーがく〜(落胆した顔)!」

とぶつぶつ言いつつ、作ってくれます。



さてさて、ある朝晴れ気持ちよく目覚めたP-chan。


くりっと横を向き、

これまたちょうど起きたばっかりのMartinに一言。


「お茶が飲みたい・・・揺れるハート。」



「ええええええええええええええええええがく〜(落胆した顔)

これは絶対にナイトメア(悪夢)だあぁぁぁもうやだ〜(悲しい顔)!」

と布団をかぶるMatrinだった・・・。



ま、結局作って、ベッドまで運んできてくれたけど。


「僕ってP-chanを甘やかしてる・・・。」

とか、ぶつぶついいながら・・・。
タグ:お茶
posted by P-chan at 12:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月13日

『一緒に・・・』

もうすぐ日本にやってくる飛行機Martin。



「空港に迎えにきてねぇ?」


はいはい、行きますよーー。



「その後、一緒にご飯レストランたべようねぇ?

ほら、二人が好きだったあのお店でさぁ。」


はいはい、そうしようねーーー。



「あ、それとーーー。

週末、どっか一緒に旅行できたらいいねぇ?」


はいはい、もしできたらねーー。



「それからそれからぁ・・・」

とMartinのお願いは続き・・・



「二ヶ月間、ずーーーーーっと

一緒にいようねぇ揺れるハート



もちろんですともexclamation×2
posted by P-chan at 15:36 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月26日

『うれしいお知らせ』

うれしい揺れるハートお知らせがexclamation×2


九月中旬に、

Martin

日本に来ることになりました!!!


しかも二ヶ月も!!!

(わーーーいいわーい(嬉しい顔)



「空港まで迎えに来てぇ揺れるハート

とMartin。


もちろん行きますともexclamation


「あ、そうだ!

出迎え口で、看板でも持っててあげようか?

『Welcom to Japan, Martin!』

とか書いて!」


ってP-chanが言ったら、


「Please!」
(ぜひ!)


て言ってきた!


冗談だったんだけど?


なにはともあれ!

うれしーーーいいるんるん
posted by P-chan at 10:18 | Comment(13) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月20日

『電話が・・・』

週末に必ずやることがあります。


それは「Martinと電話電話で話す」こと。


正確に言いますと、
彼が土曜日と日曜日に電話をかけてくるのです。

絶対に!何があろうとも!


ところが土曜日、なんと、かかってこなかったexclamation×2


P-chanはちょっと凹んじゃった・・・もうやだ〜(悲しい顔)


ちょうど前の日に、タイミング悪くも
『The-break-up』(!?)という、
エンディングでカップルが別れる失恋映画を見ていたP-chan。

いやがおうにもネガティブな妄想が膨らみ・・・。
(えーんもうやだ〜(悲しい顔)


次の日、電話してきたMartin。


「電話がこなくて悲しかったよ・・・。」

とP-chan。


「ごめーーーん。

実は友達とご飯食べて、夜の11時に帰ってきたの。

それからP-chanに電話しようとしたんだけど、

コーリングカードが見つからないんだよ!どこにも!

(このカードを使うと、異常に安く日本に電話することができます。)

そんで電話できなかったの・・・。


だけど、今日もう一度探してみたら、

ジーパンのポケットの中にあったんだよ・・・。」


よかったぁぁぁわーい(嬉しい顔)

そんなことだったのね!!!


とほっとしたら、

『どS』のP-chanがむくむくと出てきて・・・


「You are clumsy,ne?」

(あなた、ドジね?)


と言ったら、


「Nooooo!」―Martin

(ちがうよ!)


「So, what are you? Stupid?」

(そんじゃ、あなたは何?おばかさん?」

「No!」―M

「Idiot?」―P

「No!」―M

「Foolish?]―P

「Noooooo!」―M


「違うよ!

僕はね・・・僕はね・・・・

Martinだよ!」


そんなことわかっとるわ!!!


なので、

「I am worried about your English...」

(あなたの英語力が、本当に心配だわ・・・)


と言っときました。


あああぁぁぁ

やっぱりMartinと話すと、面白いわぁわーい(嬉しい顔)

るん揺れるハート
タグ:電話
posted by P-chan at 12:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月16日

『The departed』

「The departed」のDVDCDを見たP-chan。


Martinに前々から、
「いい映画だよーーーわーい(嬉しい顔)。」
と薦められてましたが、

ほんとに、良かったわーーーーー揺れるハート

(いや、けしてMartinを信用してないわけじゃ、ないんですけどね・・・。)


悪人役のジャックニコルソンは、
期待通りに、すごい迫力爆弾


けど・・・

レオナルド・ディカプリオも、すごかったexclamation


特に彼の眼目exclamation×2


彼が感じてる恐れや、プレッシャーや
ぎりぎり感が、全部眼に映し出されてて、
なみなみならぬ存在感が!!!


「いやいや、レオナルドっていい役者だねーー揺れるハート

とP-chan。


「僕、『Blood diamond』(彼の最新作)も観たけど、
それもとってもいい演技だったよ。

南アフリカ人の役なんだけど、
発音やアクセントが、もうほんと、
南アフリカ人のそれなんだよ。

すごいねーーー。」


うーーん・・・ふらふら

南アフリカ人の英語か・・・。

聞いたことないな・・・。


「違いがわかんないから、
ちょっと、真似してみて?」

ってP-chanが言ったら、


「No!」
(だめ、できない)

って言われた・・・。


(ちっちっ(怒った顔)


今度その映画を見たとき、

耳をダンボ耳にして、聞いてみよっと。


P-chanにもわかるといいんだけどな・・・。


☆続き☆(「The departed」を見た人は読んでね!)
タグ:The Departed
posted by P-chan at 18:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月09日

『暗黙のルール』

遠距離恋愛のP-chanとMartin。


そんな私たちには暗黙のルールがあります。


その一つが・・・

『自分の国に来てくれたら、甘やかす』

というもの。


だって、わざわざ海を越えて、
はるばる来て飛行機くれるわけですもんね。

こりゃあもう、感謝感激もうやだ〜(悲しい顔)ですよ。


つうことは・・・

P-chanがカナダに行ったら、
もれなく『甘やかされる黒ハートって事なんですよ!!!

(やったぜ手(チョキ)


P-chanが行きたいってとこは
100%(いや、95%かな)行けるし、

P-chanがこれ食べたいファーストフードって言えば、
それを食べるんです!!!


「あ、P-chan、お茶喫茶店飲みたいな。」

って言ったら、

Martinはそのお茶を作らねばなりません。


はぁぁぁ。

なんて楽しみなんでしょ。

女王さま気分になれるわーーー。


でも、これが不思議と、

Martinになんかやってもらうと

P-chanもMartinのために何かしたいなプレゼント

って気持ちになるんですよね。これまた。


なかなかいいルールかもしれんね。うん。


それじゃ、P-chanは、

Martinに『ごろにゃん揺れるハート』と

甘えてきますよ。
タグ:ルール
posted by P-chan at 15:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月22日

『電話』

眠れなかったので、

Martinに夜、電話をしてみました。



「Hello?」

と、『いったい誰かなぁぁ・・?』的な

口調のMartin。

「Hellooooo?」

と言ったら、

「Ohhh! はろう。」

(あーーー、皆さんにこの発音を聞かせたいーーー。

どうやら、彼的には『日本語英語』を真似してるらしいが、

実は、本人が思うほど、似てはいない・・・

「びっくりしたぁぁぁ?
今、横になってるんだけど、
寝れないから、『おやすみなさい』
って言ってもらおうと思って
電話したんだよん。」

と言ったら、

「good night!」


っておい。


もっとなんかないのか?

ということで、世間話をすること10分。


楽しいぃぃぃぃぃ。わーい(嬉しい顔)


なんか、ほっこりした気分晴れになって、

「じゃ、おやすみーーー」

と電話を切ったあとは、

幸せな気持ち揺れるハートになって、

もう、P-chanはぐっすり眠い(睡眠)寝れましたよ。


やっぱり、Martinの声って癒されるなー。

(ちなみにP-chanの声って、癒しパワーあるのかなぁ?
今度聞いてみよっと♪)



タグ:電話
posted by P-chan at 11:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月10日

『1984年』

Martinが私にお薦めする本があります。

それは、

George Orwellさんの、

『Nineteen Eighty-Four(1984年)』

という本。





著者は英国人の方で、この本は、彼の代表作とも
いうべき本なんだそうです。


でも問題はですね・・・

Martinがお薦めする本や映画というのは、
いつも、環境問題とか、社会問題とか、

おもーーーいテーマ爆弾ばかりで、

『ちょっと、かるく本でも読むかーー』

とか、

『気分転換に、いっちょ、映画映画でもみるかーー』

なんていうスタンスでは

とてもじゃないが、
向き合ってはいけないもんばかりなんです。


だから、

この本を読むことを強く薦められたP-chanは、

「いやーーー、本屋に行ったけど、
この本、見つかんなかったよーー。

やっぱ、日本では売ってないんだよ。

いやーー、残念。わーい(嬉しい顔)

と、上手く逃げたつもりだったが、


12月にMartinが日本にやって来たときに、

なんと、

この本を買ってきちゃったんです!!!


「はい、プレゼント!プレゼント

と言って、にこにこわーい(嬉しい顔)手渡すMartin。

「あ・・・。ありがとう・・・」

となにやら笑顔がひきつるP-chan。がく〜(落胆した顔)


それから早3カ月。

(あらーー、もうそんなに経っちゃったのね・・・)

たびたび、

「読んだぁ?」

と聞いてくる彼に、

「うーーーん・・・。まだ・・・・。ふらふら


一度は、

「やっぱ、P-chanにはまだ難しいみたい。
ほら、英語、そんなに上手くないし!」

と言ってみたものの、

「そんなことないよーーー。
P-chanの英語力だったら、絶対に読めるよ!」

と断言されてしまい、

もうこれ以上の言い訳を考えられない
この状況・・・。


Martinが薦めるから、絶対にいい本だと
わかっちゃいるんだけど・・・。


これは、カナダにいく5月までには
読んでないと、いかんだろうなぁぁぁ・・・。

ちなみにまだ、3ページしか読んどらん。

手垢ひとつ、ついとらんね。

タグ:
posted by P-chan at 19:08 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月26日

『カード』

先日、Martinからカードメールが届きました。

それは、私達が喧嘩をした日の消印で、
(参照:『ネガティブ』ー2/23)

落ち込んでる私を元気づける爆弾為に

送ってくれたんだって。

(ありがとうね。Martin揺れるハート

そのカードの中に、

「可愛い切手が貼ってあるから、
封筒をみてね黒ハート

とコメントがあり、

見てみると、

可愛いけど、

『豚』にしかみえない切手が・・・。


うーーーーん・・・。ふらふら

これは、どういう意味なんだろうか・・・・。


この間、「今年はイノシシ年だよね」

とか言ってたから、

もしや、『イノシシ』のつもりで

送ってきてるのかしら・・・。


うーーん・・・。ふらふら
タグ:カード
posted by P-chan at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

2007年02月23日

『ネガティブ』

会えない時間が長くなると、
P-chanは不安になります。
もうやだ〜(悲しい顔)

寂しくなったり、孤独になったり、
なかなか会えないこの現実にいらいらしたり、
せつなくなったり・・・・。

メールmail toやメッセンジャーで連絡できるし、
webカメラカメラで映像もみれるけど、

やっぱり、実際に会ってるのと違うもうやだ〜(悲しい顔)んですよね・・・。


そんなネガティブ気分のある日、

彼からの『そっけない&超事務的』メールを見たP-chanは

「Martinはもう私のことなんか好きじゃないんだわ!!!
ばかーーパンチ

みたいな気分になり、

そのときメッセンジャーで、

「Halloooooooooooooooooo」

と、のん気に言ってきた彼に

「もうP-chanのことなんか、どうでもいいでしょ!
Martinなんか、嫌いだよ・・・失恋

とか、他にも、ずいぶんひどい事を言ってしまったんです。

そしたら、

Martinのとっても傷ついた顔
webカメラで映し出されて・・・。


もうその時の気持ちときたら!!!


『Martinを傷つけるくらいなら、

自分が傷ついたほうがよっぽどまし!』


って心の底から思いました。

『自分の好きな人を傷つけるなんて、
ほんと、サイテーだ』


って思いました。


だから、

ホント、

ごめんね、Martin。もうやだ〜(悲しい顔)

寂しいけど、P-chan、がんばるよ。


タグ:ネガティブ
posted by P-chan at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月14日

『バレンタインってさ』

そういえば今日はバレンタイン・デー。黒ハート

でも、P-chanはMartinにチョコはあげてません。

だってね・・・


それは一年前のバレンタインデー近づくある日。

「Martin、チョコほしい?プレゼント

って言ったら、

「いらない」失恋

だって!!!ふらふら


この日にチョコを送るなんて、ナンセンスだよ。

企業がしかけたに違いね。」

というのがその理由。


あっ、そうかい?

ということで当日、ほんとに何にもあげなかったら、

「あれっ?P-chan、チョコはないの?」

だってぇぇぇ。


一体どっちなんだ、おぬしは?

欲しいの?欲しくないの?


占いいっぱいサイト!「うらないの森」会員登録はこちら
posted by P-chan at 16:20 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月01日

『あけおめ♪』

☆このブログを訪れてくださった方へ☆


あけましておめでとうございますexclamation

『カナダ人の彼と日本人の私』を立ち上げてから3ヵ月!
(1年ぐらいやってる感じでしたが・・・)

このブログを通して、多くの方と交流ができましたことを
P-chanは感謝しております。わーい(嬉しい顔)

*新年ということで、ブログのレイアウトを変えてみました。
(写真は、ビクトリアの風景です)


今朝もMartinと電話で話しましたが、

(ちなみにこの人は、ディナーとデザートの間にかけてきたので、
「あ、もうデザートの準備ができたって!じゃあ、またね!」
と電話を切った・・・。P-chanはデザートに負けた・・・。ふらふら

「これからも、がんばってネタ(!?)を提供するね!」
と張り切っておりました。

今年も色々なことが起きそうな予感がするので、
ばしばし、このブログに書いちゃいます♪

(覚悟しなさい、Martinよ)


なにはともあれ、

2007年が、
皆様にとって良い年でありますように!


そして、

A Happy New Year!揺れるハート

with love,ハートたち(複数ハート)

P-chan&Martin
タグ:あけおめ
posted by P-chan at 14:02 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月25日

『メリークリスマス!』

離れ離れのクリスマスですが、

Martinは二年ぶりに家族と過ごせて
幸せそうです。



昨日の電話でも、

「明日の予定?
うーーーーーん、特にはない。
だらだらするんだーーーわーい(嬉しい顔)

って言ってたし。


それに、とっても「ひま」そう。

「そんじゃ、まったねーーーー手(パー)

と電話を切ろうとすると、

「Why? Nooooooooooooooo!
(なんで?だめぇぇぇぇぇ!)ふらふら

とか言ってたし。

(なんで、って聞かれてもねぇぇ・・・猫


なにはともあれ、

皆様が素敵なクリスマスクリスマス
過ごせますように・・・。
揺れるハート
posted by P-chan at 11:13 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月14日

『しゅん・・・』

ついに、Martinがカナダへと帰っていきました・・・。

体調を崩して、最後の数日は大変でしたが、
なんとか、体調も戻り
(もちろん、万全じゃあないけどふらふら
無事、帰国の途につきました。飛行機

まだ疲れやすいMartinの為、
彼のバックパックを背負って
空港までお見送り。

(ちなみに、そのバックパックは私の身長の
三分の二はある巨大なもので、
ちびっこP-canが背負うと、ちょっと笑える・・・わーい(嬉しい顔)

とにかく!
チェックインしたあと、
「飛行機のご飯レストランなんか、絶対に食べたくない!」
というMartinとともに
軽く夕ご飯を食べに。

何たべようかねぇぇ、とレストラン案内をみると、
二人の大好きなタイ料理を発見揺れるハート

一瞬、二人の眼がきらーーんぴかぴか(新しい)と光るものの、
辛い料理は今のMartinには良くないね、
という良識が戻ってきて、結局、
Martinは野菜スープ、P-chanはカレーを食べることに。

そんなこんなで、いよいよ、
お別れの時間がやってきて・・・。

出発ゲートを行く二人の足取りは重く、
P-chanの眼から涙がぽろぽろ溢れてきてたらーっ(汗)
それを見たMartinの眼からも光るものが・・・。

結局、わんわん泣きながら、
Martinを見送ってきました。もうやだ〜(悲しい顔)

帰りの電車電車に乗ってるときも、
とっても惨めな気持ちで、
がんばらないと、涙が溢れでてきて、
本当に、辛かった・・・。

でも、今は、2週間彼と過ごせたことに
とっても感謝しています!
(いろいろ、想定外のこともあったけどさ)

来てくれて、ありがとう!Martin!
タグ:帰国
posted by P-chan at 11:45 | Comment(5) | TrackBack(1) | 日記

2006年12月11日

『たいへんだ』

Martinが病気になっちゃいました・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

どうやら、『牡蠣』にあたったらしい・・・。

ご飯を食べて、ホテルに戻ったら、
突然、「おなかがいたい・・・ふらふら
と言いはじめ、

横になるものの、
「うーーーーーん」とうなって苦しんだ末、
激しく戻しはじめ・・・。がく〜(落胆した顔)

夜じゅう、トイレとベッドの往復で、とっても苦しそうでした・・・。

二日たった今は、なんとか歩けるようになりましたが、
食べ物はちょっとしか食べれないし、
げっそりした顔をして、ほんと、可哀そうですね・・・。

一緒にひいたおみくじは『大吉』ひらめきだったのにねぇぇ。

早く良くなってね、Martin!


タグ:病気
posted by P-chan at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月08日

『旅』

P-chanとMartinは旅にでました!新幹線

そこは、『京都』

Martinはかつて日本に住んでましたが、
いちども京都に行ったことはないんだって。

なので、私がツアーガイドとなって
京都を旅しております。

旅日記は、後日、紹介しますね!
(いつになるかはわかりませんが・・・)

昨日は一日中雨雨が降って、とっても寒かったですが、
今日はなんとか持ちこたえて、曇り空曇りのなか、旅しました。

紅葉はそうですね・・・。
ちょっと散っちゃってる所もありますかね・・・。
(やっぱ、ちょっと遅かったかも・・・)

Martinは舞妓さんに会えなくて、とっても残念そうですが、
ま、楽しそうです。わーい(嬉しい顔)
(どう考えても、全て私のおかげですね手(チョキ)

*隣でMartinが「NOoooooooooo」と言ってます。
(あとで殴っときますパンチ

明日はぜひとも晴れてほしいですね♪晴れ
タグ:
posted by P-chan at 20:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月06日

『理由』

なぜP-chanがこんなにもひどい風邪をひいてしまったのか?
(参照:『来日!』ー12/3の記事)

Martinいわく、
「いっつも『お菓子』ばっかり食べているから」
なんだとさ。

(あのーー、私的には、寒い中雪
『あなた』を長い間待っていた
からだと思うんですけどぉぉぉ・・・)


確かに私はお菓子大好きで、よく食べます。

体に悪いものばっかり食べてるから、病気になったんだよ、
と彼はいいます。


だからね、

風邪を引かないためには、

『インドカレーを食べた方がいい!』ひらめき

と彼は主張!


実は彼のだいだいだいすきな揺れるハートインドカレーのお店
があって、日本に来てからというもの、連日のようにそこに
通っているのです。

「それはあんたが食べたいだけでしょうーーが!」

と反論すると、

「えへへ♪ばれたぁ?わーい(嬉しい顔)

とMartin。


しっかし、すごい言い訳を思いつくもんですね、まったく。

脱帽もんです、ったく。






タグ:理由
posted by P-chan at 10:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月05日

『楽しい』

Martinが日本にきて、本当に思うことは、

「やっぱり、一緒にいると、楽しいなぁぁぁ」わーい(嬉しい顔)

ってこと。

彼がカナダにいる時も、電話やメールでたくさん話したけど、
一緒にいるってことは、ぜんっぜん、違うexclamation×2
(もちろんいい意味で、ですよ)

一緒にご飯ファーストフード食べたり、手をつないで街を歩いたり、
笑ったり揺れるハート、たまに言い争い失恋もしたり・・・。
(とほほ・・・ふらふら

ずーっと一緒にいると当たり前に思えることも
なんかとっても『新鮮』ひらめき

遠距離恋愛にも良いところがあるんですねるんるん

タグ:楽しい
posted by P-chan at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月03日

『来日!』

ついにMartinが日本にやって来ました!

(正確に言うと、木曜日ですが・・・)

でも、「ひどい旅だったよ・・・もうやだ〜(悲しい顔)
とお疲れのご様子・・・。


なぜなら・・・。

バンクーバーからのフライトでしたが、
さあ、乗客が無事乗り込んで、いざ、東京へ出発!という時に、
なんと突然雪が降ってきました!

これはいかん!ということで
空港のスタッフが、除雪し始めました。

ところがある不注意なスタッフが、
除雪機を飛行機の翼にあててしまったのです!爆弾

すぐに、どの程度のダメージなのか、
また、安全にフライトができるのか、
何人もの人が集まって、チェックが始まりました。

調査の結果、「問題はない」とのことで、
フライトのゴーサインがでましたが、
そのころには、せっかく除雪した雪が、
また積もってしまい、再度除雪が始まり・・・、

てなことで、結局は四時間!
も、飛行機のなかで待っていたそうです・・・。
(かわいそうに・・・もうやだ〜(悲しい顔)

というわけで、四時間遅れで成田に到着。

すでに、フライトの遅れを知っていて、
がっくり&心配していた私の携帯が鳴ったのが、夜9時過ぎ。

「もうすぐ待ち合わせの場所につくからねーーー、
あーーー、電車が着ちゃった、BYE!」

と言うだけいって切れた電話を眺めながら、

「soon(もうすぐ)っていったいいつなのだろうか・・・」


でも、なんとしてもMartinを見落とす(?)わけにはいかん!
と、すぐに待ち合わせの場所に急行!

いつ現れるのかしらねぇぇぇ、と待つこと30分後、
彼は笑顔でやってきました!

その時は、ほんとーーーーーーーーーに、
うれしかった!!!わーい(嬉しい顔)

それに、
「あらーーー、Martinってこんなにハンサムだったっけ???」
(参照:『キュートとハンサム』−10/4の記事)
とか思ったりして・・・。

いやぁぁ、会えないと、以前あんまり思わなかったことも思うようになるんですね・・・。(不思議ィるんるん

(でも、次の日には、やっぱりMartinは『cute』系だ、
って思い直しましたがね)

時差ぼけ&飛行機の遅れで疲れているはずのMartinは、
早速次の日からアクティブに行動してますが、

寒いなか、30分外で待っていた私を待っていたのは、
ひどい風邪でした・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

ぐすっ・・・。たらーっ(汗)
タグ:来日
posted by P-chan at 15:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月28日

『雪』

昨日からVictoriaでは、
かなり雪がふった雪そうです。

(こんなに降るのは、ほんと、珍しいそうですよ)

今日の午前中は、バスバスが止まって、
ビクトリアからバンクーバーへの飛行機飛行機
すべてキャンセルになったらしい・・・。

(ひえーーーがく〜(落胆した顔)
彼は日本に来る日は大丈夫なのだろうか・・・。
P-chan、心配だ・・・ふらふら

送ってもらった写真は、どこもかしこも雪だらけで、
とっても寒そう・・・。

私は寒いのがだいっきらい猫なので、

「そっちにいなくてほんと、良かったよ・・・」とメールを送ると、

Martinは、「雪が好き」なんだって。

理由は、

雪は、景色を「really pretty」にさせるから。

だから、今は、雪景色を楽しみながら、
町を歩き回っているらしい・・・。

Victoriaでうろうろ散歩してる人がいたら、
それは、Martinかもしれませんよ♪

タグ:
posted by P-chan at 15:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月25日

『喧嘩しちゃった・・・』

今朝、Martinとメッセンジャーをやってたら、
喧嘩しちゃいました・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

事の始まりは、webカメラで彼のひげを見て、
私が言った一言。

「どうしてそのugly(みにくい)なひげを剃らないの?」


私は彼のひげが好きではありません。
外見がどうの、という事ではなく、
ぶっちゃけ、彼とキスするときに痛くていやなのです・・・。ふらふら

彼もそれを知ってて、私をからかう材料としてそのネタを使い、
「ずーーーっと、剃らないもんねぇぇぇ。そしたら、どうするぅ?」
とか言ってきたりします。

なので、私も、軽いのりでそれを言ったら、
どうやら繊細な彼の心を傷つけてしまったらしい・・・。がく〜(落胆した顔)

彼は傷ついた顔をチラッとみせたと思うと、
カメラの方向を変え、
彼のお尻の映像を画面いっぱいに見せてきました。

(なんて、子供っぽいのかしらね・・。)

そして、
「You are being mean.(いじわるした・・・)」
と言ってきます。

傷つけてしまったのは確かなので、
「I am sorry・・・」と謝ってから、

「Martinの顔が見たいから、カメラを戻して」
とお願いしたのに、

「P-chanはまだWEBカメラを買ってくれないから、fair(公正)じゃないもん。だから、見せない」
というではないではないですか!

実は私はまだカメラを買ってないので、
私は彼の顔を見れるけど、彼は私の顔は見れない、のです。

でもそれについては、なんども、来月買う予定だと、
何度も何度も言ってるのに、いつも同じ事を言ってくることに、ちょっと私もキレはじめ
「だーかーらーーー!何度も言ってるだろうがぁぁぁ・・」と険悪な雰囲気に。

(あ、でも画面上でね。
ほら、だって実際に会って話してるわけじゃないからね)

お互い、次にどっちが折れて話しかけるかで、頑固比べが始まり、
文字を打つことなく、じっと画面をにらめつけること10分後、

「あぁぁぁぁぁぁ!もういらいらする!」
(注意:私はけして忍耐強くありません)

と、「bye」を打つと、すぐさま、「Good night」と戻ってきました。

そこで、また、「bye」と打つと、また、「good night」。

「bye」
「good night」
「bye」
「GOOD NIGHT」

明らかに
我慢比べは彼のほうが上手いですね。


結局私のほうが折れ、
「はいはい、わかりました!good night!」と送ると、

「I love you even when we dont get along.」と返ってきました・・・。


うわーーーーーーん。

早く会いたいよぉぉぉ。もうやだ〜(悲しい顔)


そんなMartinは、
もうすぐ日本にやってきます
るんるん
タグ:喧嘩
posted by P-chan at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年10月29日

『ne?』

以前、『呼び名』の記事(10/23)の中で、

文の終わりに「ne?」をつける

というブームが私達の間で起きている
というお話しをしましたが、

「私達の間でも使ってるよーーー」
というコメントを皆様からいただきました。

こんなに多くの方が使うということは
何かあるに違いないと思い、

Martinに電話で聞いてみました、私!
(疑問があると、解決するまで寝れないタイプ)

すると、彼が意外なことを言いはじめました。

それは、実はカナダでは、
文章の終わりに、「eh?(エ?)」と使う人が結構いる!とのこと。

例えば、「It is beautifull,eh?」(それ、綺麗だよね?)
みたいに。

だから、カナダ人にとっては文章の終わりに「ne?」をつけるのは
あんまり抵抗がないんじゃないかな、ていうのが彼の意見。

えぇぇぇぇぇぇぇーーーー

知らなかったよぉぉぉぉぉーーーー。

これだけが理由ではないとは思うけど、
なんか、すっきりしました!

あーーー、これでよく寝れるわぁぁ、って、
さっき起きたばっかりだったよ・・・。

でも、皆さん、知ってました?
タグ:ne?
posted by P-chan at 13:00 | Comment(11) | TrackBack(1) | 日記

2006年10月26日

『ついに・・・』

ついに、

Martinが日本にやってくることに
なりました!

(といっても二週間だけですが・・・)

わぁぁぁいわーい(嬉しい顔)

頃は寒さが深まる12月

寒いのが大嫌いなP-chanですが、今年は12月が来るのが
待ちどおしいぃぃぃ
演劇

遠距離恋愛の最も辛いことは、会えないこと。
だから、たまに会えるときは、
うれしさが200倍なのですexclamation

あまりに嬉しかったので、報告しちゃいましたるんるん

posted by P-chan at 22:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。