P-chanのもうひとつのブログ
「My英語帳」も更新中ひらめき
yondene icon.gif

2009年09月26日

『Martinの日本語が・・・』

Martinにカードプレゼントを送ってあげたP-chan。



そこには、Martinのために

ある趣向が!



まず右半分に英語のメッセージ。

そして左半分に日本語のメッセージ!

(しかも全部ひらがな揺れるハート

なんてやさしいのかしら、P-chanは。)



これでちょっとは日本語の勉強になるだろ!

と考えたP-chan。



「カードがきたよーーわーい(嬉しい顔)

とMartinから電話。



あらよかったねーーー。



「そんじゃーー

右を見ないで、

左の日本語を読んでみて!」

とP-chan。



「全部ひらがなだから、

読めるでしょ?」


と、ウェブカメラで、

Martinがずるしないか、

監視目するP-chan。



「えっ・・・・・がく〜(落胆した顔)。」

とびくびくするMartin。



そして読み始めました。


が!!!


あんた、ずるしてるねちっ(怒った顔)




右の英語バージョンをちらちらみて、

それをなんとか

日本語に訳そうとしてる。
(あ、訳せるとこはね・・・)



そしてきづきました、P-chanは!



「Martinってひらがなも読めない・・・」


がーーん・・・・がく〜(落胆した顔)

ひらがなは読めるよーーって
言ってたのに・・・。



カメラの向こうで、

「えへっ揺れるハート」って顔をしているMartin。



こりゃ長い道のりだね・・・

とぶつぶつ言うP-chan。




そうこうしているうちに、

会話はあらぬ方向に。



「この間『Japanese restaurant』に

入ったんだけどさーーー


そこのオーナーが北海道出身だったの。

えっと・・・

北海道のどこかと言うと・・・


『She is from HOTATE!』」



ぎゃはははははははっはあわーい(嬉しい顔)


ほたて?

あの帆立?


彼女は帆立出身なの?

さては人間じゃないね。


とげらげら笑ってると、


「あーーれーーーー

まちがえちゃったーーー」

と同じく大笑いするわーい(嬉しい顔)Martin。



そうです。

帆立は、『scallop』。

(すし好きなMartinは、

おすしのネタの日本語ならよく知ってます)



「あ、思い出した!」

とMartin。


『函館』だった・・・。」



『帆立』と『函館』・・・。

似てる・・・。

いや・・・・ふらふら








posted by P-chan at 15:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | 語学ねた♪

2008年02月20日

『通じない・・・』

「英語だと思ってたのになんで通じないのもうやだ〜(悲しい顔)?」

ってことがよくあります。


日本語英語が通じないこと

(例えばベビーカーは本当は『stroller』だったり

アルバイト『part-time job』だったり)

はよくありますが、


こんな代わりだねもあります。



あるコーヒーショップ喫茶店で待ち合わせをしようとしたP-chanとMartin。


しかし、Martinのいってるお店がわからんふらふら


どうやら『デューター』と言っている様子。


そんな名前の店は聞いたこたないわちっ(怒った顔)

と思ってましたが、


それは、『DOUTOR(ドトール)』のことだった・・・。



その他にも、

『あいきあ』に行くの?P-chan?」

と聞いてきたので、


「そんなとこ行かないよ。

ところで、そこはいったいどこよ?」

とまったく会話がかみ合わない失恋二人。


さてさてそこは・・・

『IKEA(イケヤ)』だった・・・。


ふうう・・もうやだ〜(悲しい顔)



新運賃発売中!早めの予約が断然お得な「エコ割」
タグ:通じない
posted by P-chan at 17:35 | Comment(6) | TrackBack(0) | 語学ねた♪

2007年04月13日

『ちゅ!』

キスっていう意味で、

「ちゅ!」って言いますよね?


まだ付き合い始めのころ、

メールメールの最後に、

「chu黒ハート

と送ったら・・・

「?」

と帰ってきた。


あれ?もしかして通じないの?がく〜(落胆した顔)

これって日本語だったのぉ?

うそ、知らなかった!


次の日、デートの帰り際に、

Martinが一言。


「Chu!揺れるハート


でもその発音がねーーーー、

「ちゆうぅ。」

っていう感じ?


ねずみが泣くみたい感じ?

なんか痛そうなんですよ。
血が吸われそうな感じなんですよ。


そんでそんで、なんか笑っちゃうわーい(嬉しい顔)んですよ。


でも今では、
それにもすっかり慣れて、

二人ともはしょっちゅう「Chu!ハートたち(複数ハート)
メールでも口頭でも、多様しております。


皆さんも一緒にいかがでしょう?

(ちなみに、この単語は名詞にも動詞にも使用可です。
勝手にP-chanが決めただけだけど・・・。)


★この記事が気に入ったらにほんブログ村 恋愛ブログへクリックしてね★
タグ:キス
posted by P-chan at 12:20 | Comment(7) | TrackBack(0) | 語学ねた♪

2007年03月24日

『祝♪Newブログ♪』

P-chanは新しいブログを始めました!


それは、『My英語帳』本


P-chanとMartinの会話はすべて英語

しかして実際は・・・

英語の失敗の連続もうやだ〜(悲しい顔)なのです!


そんなP-chanが、

その間違えや
Martinに教えてもらった表現など

を書きしるすもの、

それが『My英語帳』exclamation×2

そうやって、P-chanは日々、
英語の勉強をしております。


このブログを、
皆さんが楽しんで、
ちょこっと役にたって、
そして、P-chanも、
みなさまから教えていただけたら、

幸いですねわーい(嬉しい顔)


『カナダ人の彼と日本人の私』も、
今までどおり、
P-chanとMartinの間でおきる
様々なエピソードを、どしどし書いていきますので、
引き続き、楽しんでくださーーい。

ではでは。
タグ:Newブログ
posted by P-chan at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(2) | 語学ねた♪

2007年03月16日

『英検1級』

突然ですが、

P-chanは『英検1級』に合格しました!

(わーーーーーい♪
    やったあぁぁぁぁぁぁわーい(嬉しい顔)


12月に来日したMartinと、約2週間過ごしてみて、

「私の英語力、やばいんでない?がく〜(落胆した顔)

とかなり危機感を感じていたP-chan。


そこで・・・

ここはいっちょ、しっかり目標をたてて、勉強してみよう!

と、密かに勉強すること、約2ヶ月。


無事に、合格通知を手にしました!

(やったぜぃ手(チョキ)


英検1級にチャレンジしたのは今回が初めてでしたが、

『対策をしっかりたて』

『効率的に勉強』

したのがよかったのかなぁぁぁ。


Martinも、

「よくやった♪」

って褒めてくれました!


よかったよかったわーい(嬉しい顔)


P-chanがお世話になった教科書たちです。
(全部じゃないけど)

icon
icon

icon
icon

タグ:英検1級
posted by P-chan at 11:42 | Comment(5) | TrackBack(0) | 語学ねた♪

2007年03月08日

『ミスだけど・・・』

英語のミスは日常茶飯事です。

それは文法のミスだったり、綴りのミスだったり、
ただの言い間違えだったり、多種多様。

(だって、しょうがないじゃんねぇぇ?
P-chanはネイティブじゃあ、ないんだもんねぇぇ?)

そんなP-chanを、
Martinは、時には間違えを直してくれたり、
時には、そのまま聞き流したり、

(だって、しょっちゅう直されると、
会話がつまんなくなるし、
たまに、P-chan、おこっちゃうパンチもんねぇぇ)

温かく晴れ見守ってくれます。


そんなある日、

「Martinに会えなくてさみしいよ・・・」

というつもりで、

「I AM missing you.....」

と言ったら、

「それは、文法的には間違ってるけど、

(つまり、現在進行形は使っちゃだめよ、ってこと。)

いいね♪それ。揺れるハート

とMartin。

「えっ!? 間違ってるの?
だったら、『I miss you』ってこれからは言うよ。」

って言ったら、

「dameeeeeeeeeeeeeeee」もうやだ〜(悲しい顔)
(だめぇぇぇぇぇぇぇぇ)

「なおしちゃだめ!

P-chanは『I am missing you.』でいいの!!!

そっちの方が可愛いからハートたち(複数ハート)


だって。


なので、私達の間では、

「I am missing you.」

が正しいのです。


こんなミスがあってもいいですよねぇぇぇ?

(でも、他の人に使わないように気をつけよう・・・ふらふら
タグ:ミス
posted by P-chan at 11:36 | Comment(1) | TrackBack(0) | 語学ねた♪

2007年02月02日

『嫌いな表現』

Martinには嫌いな表現があります。

それは、「you know?」


会話の中で、これを多用する人がいますよね?

「blah blah blah...you know?....blah blah...you know?」

てな感じで。


文と文の間で、この「you know?」を言われるたび、

Martinはこう思うらしい。

「I dont knowwwwwwwwwww!」
(僕は知らないっつうの!)パンチ

なるほど・・・。

気をつけよう。


ちなみにP-chanが嫌いなのは、
「早口で英語をしゃべる人演劇」。

だって何言ってんだかわかんないんだもん。ふらふら

ま、単に私の英語力がないだけなんだけどね・・・。もうやだ〜(悲しい顔)


低価格オンライン英会話


タグ:嫌いな表現
posted by P-chan at 12:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 語学ねた♪

2007年01月31日

『歯茎が・・・』

電話でMartin と話してた時のお話。

「I have a toothache...ふらふら
(なんか、歯が痛い・・・)

と言うと、

「おやおやおや」

とMartin。


「でも、正確には『歯』が痛いんじゃないの。
えーーーと、なんて言うんだっけ・・・。
あ、そうだ!ひらめき
『Plaque』が痛いのよぉぉぉ・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

と言うと、

「は?何それ?!」

とMartin。


あれっ?

もしかして、この単語じゃない?

「ほら、歯じゃなくて、赤い肉のところよ」

って言ったら、

「それは、『gum』だよ・・・」


まあ、私ったら、

『歯茎(gum)が痛い』って言うところを、

『歯垢(plaque)が痛い』

って言っちゃってたんだわぁぁぁ・・・。

こりゃ笑っちゃうね、まったく。わーい(嬉しい顔)




タグ:歯茎
posted by P-chan at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学ねた♪

2007年01月29日

『フランス語?』

カナダはフランス語も公用語の国。

だから、カナダで商品を買うと、英語とフランス語、
両方の表記があります。

「そういえば、大学時代に仏語をちょっとだけ習ったよわーい(嬉しい顔)

とP-chanが言うと、

「じゃ、ちょっと何か言ってみて?」

とMartin。


そんじゃあ、ということで、

「コマンタレヴ?」

と言ったら、

「えっ?!何だって?もっかい言ってごらん?」

と耳を近づけてきたので、

「えーーーと。コマンタレヴ・・・」

ともう一回言ったら、

ぶふっ!わーい(嬉しい顔)

って笑われた・・・。


「僕もぜんぜん上手くないけど、
こんなにひどいのは聞いたことないよ」

だってさぁぁぁ。


ひどいわ・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

こういう発言が勉学のやる気をそぐのよ!!!

ばかぁぁぁ。パンチ

posted by P-chan at 11:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 語学ねた♪

2007年01月24日

『議論力』

はっきりいって、P-chanの英語は
まだまだです。


(Martinはやさしくも、「goodだよ」と言ってくれるけど・・・)


でも、怒っているときちっ(怒った顔)や、興奮してくるむかっ(怒り)と、
P-chanはべっらべっら喋ります。

なんでかわかりませんが、アドレナリンがどばっ爆弾とでて、
(関係ないかもしれんが・・・)

「その考えは自分とは違う。
なぜならば理由は・・・・・
うわーーーー爆弾」みたいな。

Martin的理論によると、

P-chanとMartinの英語の議論力は60:40。

しかし!
「女性」であるという理由でP-chanは10ポイント獲得。

(女の人は意見、あるいはヘリクツを通すのが上手である、
と彼は考えている為)

従いまして、ただいま我々の議論力は50:50である、
というのが彼の考え。


なので、Martinは言います。

「P-chanの英語が上達するのは良いことだけど、
ちょっと恐ろしい・・・

だって、P-chanが言い負かしちゃう
かもしれませんもんね♪

ひひひ♪


英語しよう♪





タグ:議論力
posted by P-chan at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学ねた♪

2007年01月14日

『生クリーム』

それは、Martinにお買い物を頼んだときのお話。

お菓子作りに使う『生クリーム』を買い忘れたので、
Martinに頼もうとしたとき、ある疑問が・・・。

「あれ、生クリームって英語で何て言うんだっけ?」

さっそく辞書を調べてみると、

『生クリーム:fresh cream』

とありました。


「ちょいと、MARTIN、『fresh cream』 買ってきてーーー。」

と言うと、

「は?絞りたての牛乳が欲しいの?
いま牛から絞ったみたいな?」


ときた・・・。

あれ?もしやこの単語じゃ通じない?ふらふら

なので、

「ほら、泡立てると、白い固形のクリームになるやつだよ。
ココアの上にのってたり、ケーキバースデーにのってたりするやつ」

と説明したけど、

お菓子なんて作ったことのないMartinには、
日本語以上に理解不能。
(その顔ふらふらときたら・・・)


仕方ないので、二人でスーパーへ。

果たしてその正体は・・・

『whipping cream』 ひらめきだった・・・。

勉強になったP-chanでした。
(ふむふむ)
タグ:生クリーム
posted by P-chan at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学ねた♪

2007年01月11日

『言えるかな?』

私には言えない言葉があります。

それは、「wharf(波止場)」。

オーストラリアでタクシーの運転手さんに、
まったく通じなかったこの単語。


この悲しい経験をMartinに話したところ、

「ちょっと発音してみて?」

といわれたので、

「wharf(ワーフ)」

(って発音したつもりだったが・・・)

「えっ?wolf(狼)?」

っていわれた・・・。ふらふら


その後、「wharf」と「wolf」の発音練習を
何度もさせられましたが、

あら、ちょっとできるようになったかしらんわーい(嬉しい顔)

と思うと、

次の日にはまたできなくなっていて・・・。
(寝て忘れてしまうのだろうか・・・)


先週、久々にこれにチャレンジしてみましたが、

Martinいわく、

「・・・・・・・・」

(でも沈黙の中にも彼の笑いわーい(嬉しい顔)が感じられた。「ぷっ」みたいな。)

うわーーーーーーーーーーーーーんもうやだ〜(悲しい顔)




タグ:発音
posted by P-chan at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学ねた♪

2006年11月17日

『発音』

それは、「Martinがまだ日本にきたばかり
の頃のお話」
です。

職場の、あるおばさまが言いました。

「あなた誰かに似てるわーー、ほら、あの、俳優の・・・」

Martinが「そんなぁ、照れるなぁ・・・わーい(嬉しい顔)
とちょっと期待していて待っていると、

「あの有名な、『ゲイ・オールド・マン』!


はっ???がく〜(落胆した顔)


彼はショックのあまり硬直してしまいました。

そして、思いました。

殆ど初対面の人にそんなこというなんて、
『日本はなんて怖い国なんだ・・・もうやだ〜(悲しい顔)と。


皆さんはもう、お分かりですよね?

そうです、彼は

「あなたは歳をとった、ゲイの人
似てますね」


と面と向かって言われたんです!

しばらくして呪縛から解けた彼が、
「Pardon???(失礼ですが???)」
と聞きなおすと、

「ほらほら、最近だと『ハリーポッター』の映画にもでてた、
イギリスの俳優よ」

その人とは『ゲイリー・オールドマン』でした・・・。


いやぁ、発音って大事ですね、ホント。


ちなみに、この話を聞いた私が、
試しに、日本語英語で、
「ゲイリー・オールドマン」と言ったところ、

「あぁぁぁぁぁ、
やっぱり、『ゲイ・オールド・マン』に聞こえるよぉぉもうやだ〜(悲しい顔)

と言ってました。


うーーん、興味深い・・・。

(っていうか、笑っちゃいますねわーい(嬉しい顔)
タグ:発音
posted by P-chan at 20:26 | Comment(7) | TrackBack(0) | 語学ねた♪

2006年10月05日

『彼の日本語ーパート2ー』

以前、彼の日本語は二歳児レベルだとお話しましたが、

しっかし、へんな日本語を覚えてるな

とよく思います。


彼の一番好きな日本語が何か想像つく方、

それは皆無でしょうね。

それは、

「ときどき」。

理由は、響きが美しいからだってさ。


それから、彼が一番長くしゃべれる日本語、

それは、

「一番線に、電車、参ります。
危ない、黄色い、ください、お願いしまっす!


(日本でJR線を使って通勤していた時、毎日聞くので覚えたらしい。
しかしどうやら途中から難度が上がるらしく、
ただ聞き得る単語を並べただけの、
結論として、まったく持って意味をなさない日本語である)

でもこれは明らかに私のせいで覚えた変な日本語、

それは、
「やっだーー」。

前にも少しお話しましたが、
私、特に朝は、頭が英語にシフトしないんです。

それで、何かMartinに頼まれたとき、
思わず、「やっだーー
と答えてしまったのがその始まり。

何かあると彼は
「Yaddhaaa!」
と連発しています。

でもその発音がこれまたホントcute

思わず録画しちゃいました。

(子をもつ親の気持ちがわかるわーーー)

知らないと大恥をかく日本語の常識・非常識 【日めくり型 日本語の常識】2007年カレンダー 9月21日発売

タグ:日本語
posted by P-chan at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語学ねた♪

2006年10月03日

『彼の日本語』

ある日、一冊の本を持って、
彼が私のところへトコトコやってきました。

そして、

日本語教えて」。

(彼は二年半日本にいましたが、日本語はそうですね・・、
2歳児レベルかな)

それはビギナーのための日本語の教科書で、
簡単な文法と会話文がローマ字と英語で解説されてました。

私はやったぜ
と思いましたね、正直。

普段は英語で会話してますが、
私は夢を殆ど日本語でみるので、
朝起きて、すぐ英語にシフトできないときがあるのです。

なので、彼が日本語を話せたらなんて楽なの!
と張り切ってレッスンをスタートしました。

しかし問題はですね、

私、スパルタなんですよ。

飴と鞭があったら、むちむちむち
そしてまたムチって感じで。
(Sなんですかね)

「あーー、その発音は違う!
日本語はそんなアクセントがいらないの。
もっとflatな感じで言ってみて」

とか

「その表現は丁寧じゃないから、だめよ。
あ、ちなみにこんな言い方もあります」

てな感じでやること15分、

彼は教科書をぴしゃりと閉じ、一言、

「I gave up!(やーめた!)」

そして楽しくないと・・・。

そうでした・・。
楽しくなきゃやりたくないよね。
それにしょっちゅう褒めてあげないとね。

「ごめんね、Martin」と謝りました・・・。

「いいよ・・。」と言ってくれましたが、

それ以来、頼まれたことはない・・・
タグ:日本語
posted by P-chan at 21:47 | Comment(6) | TrackBack(1) | 語学ねた♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。