P-chanのもうひとつのブログ
「My英語帳」も更新中ひらめき
yondene icon.gif

2009年11月17日

『Don't say yes!』

Webカメラが動かなくなったP-chan。

前々から調子がわるかったが、

ついにだめになっちゃった・・・がく〜(落胆した顔)



というわけで、

いつものメッセでの会話は、


Martinの顔は見えるわーい(嬉しい顔)けど、

P-chanの顔は見れないもうやだ〜(悲しい顔)


ということになるわけです。



はいここで質問ですexclamation


「そこでMartinは何をしたでしょうか?」


答えは・・・


「カメラに目隠した」んですよっ!




理由は「フェアじゃないから」。



「P-chanは僕の顔が見えるけど、

僕はP-chanの顔見れないじゃん。」

とMartin。




まったくそのとおりだけどサーー、

せめてP-chanだけでも、

Martinの顔がみれて良かった揺れるハート

とか、そういう発想はないわけぇ?




ぶうぶういいつつも

会話を続けていたら、

どうやら思い直したらしいMartinが、

Webカメラの目隠しをはずした!




あらーーよかったーーーわーい(嬉しい顔)

と仲良く話す二人。




でもちょっとP-chanがMartinをからかったら

(注:P-chanは『どS』)



「そんなこというんだったらいいよーーふらふら


とまた目隠しをしちゃた・・・。





あらら・・・。





「ずっと目隠しをしててもいいの?

Martinの顔が見えなくてもいいの?」


とMartin。



P-chanがまさに答えようとしたその瞬間・・・




「Don't say "yes"!」―M


(見えなくてもいいって言うなよ!)




うぎゃははははははははああはわーい(嬉しい顔)



P-chanがなんと答えようとしてたって?



そりゃ、「Yes!(見えなくたっていいもん!)」


にきまってますよ♪




だって面白いんだもん・・・わーい(嬉しい顔)



(注:P-chanは『どS』・・・)
タグ:Don't say yes!
posted by P-chan at 09:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2009年11月02日

『切られたくないの?』

最近、気づいたことがあります。


これはよくあるMartinとP-chanの会話。



「じゃあ、ぼくもう行くから、

切るね!」−M



「ええええええええええええがく〜(落胆した顔)

やだやだもうやだ〜(悲しい顔)!」−P



「Are you sad?」−M

(悲しいのぉ?)



あーーこのときのMartinの顔を見せたいっexclamation×2



「あーーやっぱりーー?

そうだよねーーP-chan悲しいよねーー

だって僕ともう話せないもんねーー

この僕と!」

って顔してにやにやわーい(嬉しい顔)してる。



ところがある日、


「じゃあ、もう切るねーー」−P


「それでさーーあのねーー」−M



あり?

無視した・・・。




それからひとしきりしゃべった挙句、

「それじゃあ、切るねーーー」

とMartin。



あり?

なんだこれ。



もしやこのお方、

P-chanから電話切られたくないの?



というわけで、

次の日も、

「じゃあ、もう切るねーー」

と仕掛けてみたP-chan。



そうすっと・・・

やっぱりそのまましゃべりつづけるMartin。




そして、しばらくすると、

「よし!今日はこれまで!」−Martin



おいおいおいふらふら

もうそれはP-chanが言ったよ・・・。



Martinっておそらく、


P-chanから電話を切られたくない電話し、


P-chanにいつも寂しがってもらいたいもうやだ〜(悲しい顔)し、



しかもそれを認めたくないらしい。




仕方がないので、


そうしてあげましょうかね、


しばらくは・・・。


多分ね・・・。



(注:P-chanはドSでするんるん

posted by P-chan at 10:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2009年09月29日

『有給を取るときは・・・』

「2日間、有給を取ろうと思うんだけど・・・」

とP-chan。



「ええええええええええがく〜(落胆した顔)?」

とMartin。



なぜそんなに驚く・・・。



「だってずっと働いてて疲れたし、

ちょっとリフレッシュしたいな、

と思ってさーー。」

とP-chanが言うと、



「ちょっと待って!」

とMartin.



そしてぶつぶつこういい始めました。



「えっとーー、

P-chanの有給はあと○○日残っててーー

でもP-chanがカナダに来るのに○○日必要。

あと、一緒にどっか旅行するのに○○日必要。


うーーんとーーー・・・ふらふら


よし、大丈夫るんるん

今回は有給とっていいよexclamation×2




おいおいおい・・・・。


いつからあなたは

あたしの有給管理者になったのよ・・・。

(しかも許可制・・)



そういやこの間有給の日数を

聞かれたけど、

まさかMartinの頭のなかで

そんなことになってるとは・・・。



でもそんなMartinに

笑っちゃうP-chanでした。
タグ:『有給』
posted by P-chan at 11:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2009年09月23日

『ほめ言葉に・・・』

ひょんなことから

こんなことを言い出したMartin。




「このあいだメッセンジャーで話した携帯電話彼女さ・・・」



はいはい、彼女がどした?



「Martinのこと、

『ハンサム黒ハート』っていってたよねーーーるんるん



は?


それを言ったのはあなたでしょ?





「あ、それは一切いってなかったわ。

一応、念のため言っとくけどね。



しかしMartinってさーー、

『ハンサム』だの

『かっこいい』だの

『足が長い』だの

外見のコメントにこだわる・・・」


と言っているときに気づきました!


ウェブカメラの向こうで、


陶酔してるMartinの顔がexclamation×2

(なんでってP-chanがほめ言葉を口にしているからですよ!)



「ちょっと聞いてんのーーーー?」

と言うと、



「もっと言って・・・。ほめ言葉揺れるハート



こいつっちっ(怒った顔)




もちろん甘やかさない失恋P-chan。



というわけで、



「でもさーー

Martinだって、

P-chanのこと、

『可愛い』とか

『美しい』とか

いわないじゃーーん?

なんでよ?」


と聞くと、


「Change the subject!」
(話題かえよー!)



こいつっちっ(怒った顔)



タグ:ほめ言葉
posted by P-chan at 11:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2009年09月19日

「マーティンはね・・・」

ある日、メッセンジャーで話していたphone to

P-chanとMratin。




近くに友人がいたので、

彼女も話かけてみることに。



「Hello!」―友人

「Hello!」―Martin



「・・・・・・・・」



実は彼女、英語は殆ど話せませんふらふら

でも勉強中手(チョキ)



というわけで、


「Martin!

彼女に英語を教えてあげて!」

と頼んでみると・・・



突然Martinは、

ゆっくーーり、

こういい始めました。




「Martin is handsome!」

(マーティンはハンサム揺れるハートです。)



おいっちっ(怒った顔)



「Martin is handsome and intelligent!」

(マーティンはハンサム揺れるハート頭もいい黒ハート。)



おいおいちっ(怒った顔)




「Martin is handsome and intelligent and funny!」

(マーティンはハンサム揺れるハート頭がよく黒ハートて、しかも面白いハートたち(複数ハート)!)



おいおいおいちっ(怒った顔)

よくもまあ、自分でいえるもんだっ!




ということで、


「あ、Martinのことはもういいから、

P-chanのことなんか言ってみて?」

と言うと・・・



「・・・・・・」―M


なんだこの沈黙はっexclamation×2




そして言ったのがこれ。


「P-chan is a Japanese girl!」

(Pちゃんは日本の女の子です!)


おいこらっ!
posted by P-chan at 22:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2009年08月01日

『手相占いのその後』

Martinの友達の話をしていた時のこと。



「彼女と一緒に暮らし始めたんだよーー揺れるハート



あらまあーーーそうなの?



「あ、でもねーーー」

とP-chanは言います。



「それってなんとなく予想できたなーー」



「え?なんでぇ?」―M



「ほら、一度、

彼の手相を見たことがあったでしょ?


そのとき結婚線をみたら、

ちょうど今頃だったの。


そんでそのことを彼に言ったら、

『興味津々目って感じだったのよーー


だから、彼女とのこと

真剣なんだなーーハートたち(複数ハート)って思ったの。」

とP-chan。




「えーーーでもさーー、

あの時、P-chan、

『彼の生命線が短くて

若くして死んじゃう』


って言ってたじゃーーん?


すぐ死んじゃうのに、

結婚しても意味ないんじゃないのぉ?」





ちょっとあなた、

なんつーーーこというのよむかっ(怒り)
exclamation×2



しかもあたしゃ、

『すぐ死ぬ』なんて言ってないわよちっ(怒った顔)exclamation



『生命線が短いから、

気をつけてね』

って言っただけだい!




「それじゃあ、

Martinの生命線も短いから、

危ないかもねーーーひらめき

とP-chanがいったら、



「違うよがく〜(落胆した顔)

僕の生命線はねーー

P-chanが見たときより、

すごい伸びてんだよexclamation×2



うひゃひゃひゃひゃわーい(嬉しい顔)!!!



P-chanはげらげら笑ってたけど、

Martinは必死に、そして真剣に

言っているのが、



もうおかしくっておかしくって。




はいはい、

今度会ったときに、

とっくりと

みさせていただきますよーー。




ほんと、

Martinをからかうのって

なんて楽しんでしょ♪



こりゃ

やめられんねるんるん

タグ:手相占い
posted by P-chan at 14:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2009年07月06日

『僕のね・・・』

P-chanと出会ったころのMartinと言えば・・・


家事がぜんぜんできないexclamation×2


これにつきます。



お料理はもちろんのこと、


(しかし本人にその自覚はなく

「オムレツ」作れるのに、

料理できないって言われるなんて、

心外だよちっ(怒った顔)

と言っていたもんだが。)



お洗濯も、

干し方がわからない。


(あ、でもどうやらこれは、

いつも乾燥機を使っていたから、

しわを伸ばしてハンガーにかける

なんてことは知らなかったらしい。

ふーーん・・・。あっそ・・・。)


こんなんじゃ、

P-chanの負担が大きすぎるぜ爆弾


と、家事を教えてきたP-chan。



その成果もあり、

順調に料理のレパートリーを増やしてきたMartin。



だけどねぇ・・・

最近ちょっと調子にのってるんですよーーー爆弾


それはね・・・。


ことあるごとに、

僕のあのカレーのレシピがさーー」

とか

僕のあのおいしいポテトサラダのレシピがさーーー」

など、


やたら、

「僕の僕の僕のexclamation×2

攻撃爆弾なんですよねーー。



いつからあんたのもんになったのよ!

そりゃ全部、あたしが教えたんでしょ!



紛れもなく、

P-chanのレシピだ!



他の人にいうのは

別にかまわないけど、

堂々と、

このわたくしに向かっていうとは!


ずいぶんえらくなったもんだわね、Martinちっ(怒った顔)




こういったけど、



無視されましたわ・・・。



ったくもう。

posted by P-chan at 18:15 | Comment(12) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2008年11月25日

『具合が悪かった理由』

平日は、メッセンジャーで話す電話ことが多いP-chanとMartin。


そんなある日、Martinがサインインしてこないがく〜(落胆した顔)exclamation


ありゃまあ、どうしたのかしらね、

と、ちょっと心配なP-chan。


次の日、

「昨日はどうしたの?」

と尋ねると、


「すんごい具合が悪かった」

というじゃあないですかっexclamation


非常に心配なP-chan。

「一体どうしたの!」と聞くと・・・・


なんて答えたと思います?


「二日酔い」 ですってよexclamation×2


おいこらちっ(怒った顔)

しかもこの日は木曜日。


「なんでそんなに飲んだビールのさ!」

と聞くと、


「えっと・・・。

友達と飲みにいって・・・。

どんどん飲んで・・・。

騒いで・・・。

タクシー乗って帰ってきたのは覚えてるけど、いくら払ったのかはまったく覚えてなくて・・・。」

というMartin。


「そんなにひどい二日酔いだったの?」

と聞くと、


「もうそりゃすごかったよ。

今までで一番ひどかった。

だからね、

仕事休んだ・・・。」



えええええええええええっっexclamation&question

仕事を休んだぁ?

二日酔いでぇぇ?


「だってだってだって、まったく起き上がれなかったんだよお。」


二日酔いで仕事やすむとわ!

ありえん!


「わかってるよーー。

だから、もうお酒は飲まないよ!!!

絶対に!!!」

というので、


「ほんとーーに、一生飲まないわけね?

約束する?」

と問い詰めたところ・・・


「いや、間違えた。

これから一ヶ月は、やめる。」


だそうでーーす。


やれやれ・・・ふらふら

しかし、いったいどんだけ、飲んだのよ、あなた・・・。


海外航空券予約は、早くて便利な完全オンライン予約システムで!
タグ:二日酔い
posted by P-chan at 10:26 | Comment(4) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2008年10月14日

『株価が下がるのはね・・・』

P-chanとMartinが最近よく話すことは・・・

『経済』について。


投資のことやら、
原油の動向から、
商品市場のことやら、

いろいろ話しますが、


最近の話題はもっぱら、

『株価の下落』

について。



二人ともとにかく熱く爆弾なって話します。


ある日のこと、

Martinは言います。


「この下落は本当にすごいよ!

みんなさーー、サブプライム問題が
原因だって思ってるけどーーー、

本当の原因は、

ずばり、

『デリバティブ』にあり!」

と力説。

(『デリバティブ』とは『金融派生商品』のこと。)


そして熱く語り始めた演劇Martin。



そんでもって、最後に一言、

「でも僕、

『デリバティブ』がなんなのか、

いまいちよく理解してないんだけどね。

へへっわーい(嬉しい顔)。」



はいっがく〜(落胆した顔)


あなた、わからないのに
こんなに熱く語ってたの?


Martin、

君って人は・・・


『おもしろいexclamation×2



posted by P-chan at 12:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2008年08月11日

『嫌なところ』

相手の嫌なところちっ(怒った顔)ってありますよね。


例えば・・・

スパゲッティを食べるとき、

「ずるっ。」と音をたてると、


「P-chan、それやめて!」

とMartinは猛烈に嫌な顔ちっ(怒った顔)をします。

(ちぇっむかっ(怒り)。)



またまた、

歯磨きをするとき、シャカシャカやりながら、

テレビを見たり、部屋中を歩き回ったりすると、


「歯磨きはバスルームでやって!」

とこれまたなかなか厳しいMartin。

(ちぇっむかっ(怒り)。ちぇっむかっ(怒り)。)



逆にMartinに直して欲しいところといいますと・・・


「謝れexclamation×2

この一言につきます、はいもうやだ〜(悲しい顔)


なんか悪いことをしても(明らかにMartinが悪いのに!)

謝らんですよ、これまた。


でも自分が悪かったことには気づいているらしく、

P-chanの周りをうろうろして様子をうかがったり、

まったく関係ないことを言ってきたり・・・。



とにかくP-chanの怒りが収まるのを待つみたいな。


これがいらいら爆弾するんですよ、ほんと。


現実逃避みたいでいやなんですよ。


『悪いことしたなら謝る』

これ当たり前、P-chan的には。


「なんで謝らないのよっ!」

と詰め寄ったちっ(怒った顔)こともありますが、


「僕は一生懸命、態度にだしてたもん!

これでわかるでしょ!」


あんじゃそりゃ。

口はなんのためにあるのさ、じゃあ。



どうやらP-chanに謝るのは嫌みたいなんですよねーー。


なーーんでかしらねーー。

男のプライドかしらね・・・。

謝ったほうが早いのにねぇぇぇ。
タグ:嫌なところ
posted by P-chan at 13:25 | Comment(6) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2008年02月12日

『褒めてるんですが・・・』

「Martinの良いところ揺れるハートはね・・・」

とP-chan。


「えええっ!なになに?」

と眼をきらきらぴかぴか(新しい)させるMartin。


「それは、洋服に気を使わないとこexclamation



「ほら、自分がファッションにすごいこだわりがあって、

自分がどう見えるか、ってことをやたら気にする人っているでしょ?


P-chanはちょっとそういうの苦手失恋


その点Martinは、ファッションなんか気にしないでしょ?

お金もかけないし・・・」


とぺらぺらしゃべってたら、


「Heyyyyyyyyyy!」

(こらこらこらちっ(怒った顔)!)

とMartin。


「それって褒めてないよ・・・・もうやだ〜(悲しい顔)。」


ええっexclamation&questionなんで?



「あ、別にMartinのファッションセンスがどうこうって

わけじゃないよ。

Martinはねぇぇ・・・普通よ!」


とP-chanは褒めるも、



「僕だってちゃんとファッション気にしてるもん!」

といじけたMartinだった・・・もうやだ〜(悲しい顔)



あれれれ・・・。

おかしいなあぁぁ・・・。

タグ:褒め言葉
posted by P-chan at 15:42 | Comment(5) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2007年12月12日

『ちっちゃいMartinのお話』

それはMartinが小学校一年生だったころのお話。



算数がとっても得意だった揺れるハートMatrin坊や。


「毎日試験があったんだけど、いっつも満点手(チョキ)だったの!」

と、どうやら優等生だったらしい。



しかし、ある日悲劇は起こったexclamation



いつもの様に、自信満々で学校に行ったMartin。

そして、前日の試験の結果が渡されて・・・



ところが!

なんと!

一問間違えちゃったexclamation×2



栄えある、クラスでトップの栄冠は、他の子のものに。



ぐわーーーんがく〜(落胆した顔)



今も繊細だけど、当時はさらに繊細だったMatrin。



そしたらね・・・

泣き出しちゃったんだって・・・もうやだ〜(悲しい顔)


(なーーんて可愛い子揺れるハートなのかしら。

ハグしたいわ。

でも、この話を聞いたときは、げらげら笑っちゃったわーい(嬉しい顔)けど。)



テストの点が悪くて泣いちゃったことなんざ、一度もないねぇぇ。



思い出話も楽しいものでするんるん
タグ:思い出話
posted by P-chan at 15:17 | Comment(3) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2007年09月05日

『シッ』

いらいら爆弾することがあります。


それは、

Martinが、

「あ、ちょーーっと、形勢が悪くなったなーーふらふら

と思うと


「シッ!」

と言って

P-chanを黙らせようとすることです。


(参照:『会話が不利になったら?』



ある日のこと、

またP-chanに言い負かされそうになったMartin。


この「シッ!」を連発してきたexclamation×2


なにか言い出そうとするや否や、

「シッ!」「シッ!」「シッ!」

(あたしゃ、ばい菌か?)


しまいにゃ、ぷちんと切れた爆弾P-chan。


「私それ、だいっきらい!!!

今すぐやめて!!!」


その答えは・・・


「シッ!!!」


いよいよ怒ったちっ(怒った顔)P-chan。


ふん!顔もみたくないわ!


ということで、

ふとんを頭からかぶり

文字通り、「ふて寝」。


そしたら・・・


遠くのほうから、

「I am sorry I teased you.....」

(からかってごめんね・・・。)

という声演劇が。


P-chanはかるく無視。


「P-chan??? きこえたぁ?」


また無視。


その後も、5回は謝らせて、


ようやく

「謝罪は受け入れました!!!」

とP-chan。


以後、Maritnはけして

「シッ」と言わなくなりましたとさ
るんるん
タグ:シッ
posted by P-chan at 17:31 | Comment(9) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2007年09月02日

『アドバイス』

これはMartinからのアドバイスひらめき


日本人の学生に英語を教えていたMartin。


月日は経ち、ついに最後の授業の日とあいなりました。


数人の生徒は泣きたらーっ(汗)始め、
ちょっと悲しいもうやだ〜(悲しい顔)雰囲気のなか、

生徒たちより、色紙が渡されました。


そこには、生徒たちのメッセージが書かれていて、

「You are a good teacher.」

などなど、


よくある心温まる晴れ言葉がつづられてましたが、


そこでMartinはあるフレーズを発見exclamation


なんと、何人かの生徒が

『I love you揺れるハート

と書いていた!!!


しかも男の子exclamation×2


Martinは思いました。

「げっ・・・がく〜(落胆した顔)


すぐさまP-chanに電話電話してきたMartin。


「ねえねえ、これってどういう意味だと思うぅ?」


げらげらげら、散々笑ってわーい(嬉しい顔)しまったP-chan。


「その生徒さんたちは、多分意味を良く知らないか、
冗談か、どっちかじゃないのぉ?」

「だいじょぶだよーー。ほんとの愛の告白ハートたち(複数ハート)じゃないから!」

といってあげました。


「そうだよねぇぇ。

ちょっとびっくりしちゃったよーーー。

『I like you.』『I love you.』

じゃ、意味が大きく違ってくるってこと、

知らないのかな・・・。」


というMartinの言葉を、
この間、突然思い出したので、
このエピソードを書いてみました。


『I love you.』って、

けっこう重い言葉なんですねるんるん



『むやみに使うと、誤解されちゃうよ。』

以上、Martinのお願いでした。


【RatesToGo】直前予約でどこよりも安いホテル料金
タグ:アドバイス
posted by P-chan at 11:22 | Comment(14) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2007年08月13日

『お風呂』

P-chanは日本のお風呂が好き揺れるハート


シャワーで体を洗った後、
ゆーーーっくりと湯船に浸かって、リラックスわーい(嬉しい顔)

しかも、温度調整もできるし。


だから、カナダに住んでたときは、
この日本式お風呂が恋しくて恋しくて・・・・失恋


だって、西洋式お風呂は浅いし、
しばらくすると、お湯が冷たくなっちゃうしさ・・・がく〜(落胆した顔)


そうそう、お風呂といえば・・・・

ビクトリアに、『体を洗う用のタオル』
を持って行くのを忘れたP-chan。


「ねえねえ、Martin。

体洗う用のタオルって持ってない?」


「え?そんなの、ないよ。」


ふむむふらふら

やはりこれも日本にしかないのか・・・。


「そんじゃ、スポンジとかは?」


「ううん。僕は使ってないの。」


あ、そーなんだーー。


「そんじゃ、何で体洗ってんの?」


答えは・・・

「何も使ってない」

んだって!!!


どうやら、『手手(パー)で洗ってるらしい。


えええええええええーーー。

そんなんじゃ、背中が洗えないじゃないのexclamation×2


「もーーー、そんなんじゃだめよ。

だから、背中にぼつぼつがあるんだよ。

それはねーーー。ちゃんと洗ってないからよ爆弾

と説教。


日本から「体洗い用タオル」(正式名称がわからんふらふら
を送ってあげたP-chan。


いまは、ちゃんとそれで洗ってるんだって。


Martinはとっても素直な良い子ですわーい(嬉しい顔)
タグ:お風呂
posted by P-chan at 13:54 | Comment(9) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2007年08月10日

『二種類のタオル』

P-chanとMartinは違うところがいっぱいあります。


そのひとつが『タオル』ひらめき


Martinは、『顔用タオル』『手用タオル
を使い分けます。


なので、どこにいっても、
洗面所には二枚、タオルが。


そして、

『顔用タオル』では、けっして『手』を拭いてはいけないし、
『手用タオル』では、けっして『顔』を拭いてはいけないのですexclamation×2


P-chanが間違えようもんなら・・・


まず露骨にいやな顔ちっ(怒った顔)をされ、

「いかにそれが汚くて、大罪か」

について、くどくど爆弾と説教が・・・。


そしてすぐにタオルをチェーンジ!


そしてこの『二種類のタオル』については、
付き合い始めて、初めてMartinのアパートに行った時に、

なによりも先にこれを説明するほどの徹底ぶり。


靴を部屋の中に、直置きするのに、

こんなとこは潔癖ちゃんのMartinです。

(参照:『Martinの習慣が…』
タグ:タオル
posted by P-chan at 15:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2007年08月06日

『不器用ちゃん?』

ちょっと不器用なMartin君。


デジカメの使い方がわからないというので、

教えてあげてたら・・・


まず第一に、おそるおそるふらふらボタンを押すんです。


第二に、ボタンがちっちゃいらしく、

なかなかうまく押せない。


つまりは、とっても遅いんです。スピードが。

(軽くP-chanの二倍はかかる)


でも真剣に、ゆっくーりデジカメを操作する様子が、
子供のような、おじいちゃんのような・・・

とにかく「cute揺れるハートなんですよ♪


なので、けらけら笑ってわーい(嬉しい顔)たら、


くるりと背中を向けて、見られないように
こそこそやり始めた。


「あ、なんで隠すのぉ?」

と聞くと、

「だって笑うんだもん。傷ついた・・・もうやだ〜(悲しい顔)。」

とMartin。


「あ、ごめーーん。
もう笑わないからぁぁ。」

と言ったけど、


今でもデジカメを操作するMartinを見るたび、

にやにやわーい(嬉しい顔)するのをやめられない・・・。
タグ:不器用
posted by P-chan at 14:16 | Comment(3) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2007年08月03日

『環境問題に・・・』

Martinは環境問題にアツイ爆弾


「日本はすぐビニール袋に入れるんだよねexclamation

とMartin。

「コンビニに行くと、どんなちっちゃいものを買っても

いちいちPlastic bag(ビニール袋)に入れるんだよ。

そんなの、各個人が自分の鞄にいれればいいのにさぁぁ。

しかもその後、その袋はごみになっちゃうんだよ!」


まったくの無駄づかいだ!!!


と非常にご立腹ちっ(怒った顔)のMartin。


そんな彼が何度何度もなんどもexclamation繰り返す
(いや、蒸し返す)話がこれexclamation×2


ある日、みたらし団子を2本買ったP-chan。


すると、そのお店のおばさまが、

その団子をプラスティックの箱にいれ、
それを今度は透明のビニール袋にいれ、
さらには、白い、持ち運び用のビニール袋に入れた!!!


それをみたMartinはもう大変!

「Too many plastic bags!!!」

といかにそれが無駄遣いで、環境に悪いか、

説教演劇が始まった!!!


「あなた様のおっしゃるとおりです。

以後、気をつけます・・・ふらふら。」

としおらしく聞いてたP-chan。


だけどさ・・・・


それを事あるごとに何度も何度もナンドモ!!!

言われてごらんなさいよ、あなた。


どんなにいい薬だって、つけすぎると
逆に体に悪いんだぞ!!


なので最近では、Martinがこの話を始めそうになると

「Enough!」

といっちまいますわーい(嬉しい顔)
タグ:環境問題
posted by P-chan at 16:20 | Comment(5) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2007年07月30日

『喧嘩の後に思うこと』

電話でちょっと言い争い爆弾をしちゃったP-chanとMartin。


今考えれば、「なーんでこんなつまんないことで・・・もうやだ〜(悲しい顔)

って思うけど、


そのときは、

「もうこれ以上は話したくないちっ(怒った顔)!」

みたい雰囲気で電話を切った二人。


しばらくはいらいらしてたけど、

10分後には、「ま、こんなこともあるよね。」

と気を持ち直し、

そんなことはすっかり忘れてたP-chan。

(注:P-chanは超ポジティブ派晴れ


ところが・・・


次の日、いつもどおり電話電話をかけてきたMartinが、

「昨日送ったメールメール、見てくれた?」

と聞いてきました。


「うにゃ、見てない。」―P-chan


「そこに僕の気持ち揺れるハートが書いてあるから、見て!」

とMartin。


そこには、

「昨日は言い争いをしちゃって悲しかったもうやだ〜(悲しい顔)よ。
たぶん、僕たち二人とも、悪かったんだって思う。

実は僕、昨日、とってもいらいらむかっ(怒り)してたんだよ。

だってね・・・」


ながながと理由が書かれていて、最後に、

「だから、P-chanもどうか、僕の気持ちを理解してね!」

と書いてあった。


それに後から気づいたけど、
携帯携帯電話にも、

「メールをパソコンのほうに送ったから、
どうか、見てね!」

とわざわざメールを送ってきてた!


きっとMartinはずーーーーーーーーっと
喧嘩したことをああだこうだと、考えてたんだろーーな・・・。

けっこう、気にし屋さんだし、繊細だし・・・。


って思ったら、


とっても可哀想だし、残悪感を感じるし、
ほんと、悪かったなーーーもうやだ〜(悲しい顔)

って。


喧嘩しても、こんなに感じ方がちがうんだなーー、

って改めて思いました・・・。


ふううう・・・。

やっぱり喧嘩なんて、もうしたくないよ・・・。
タグ:喧嘩
posted by P-chan at 15:11 | Comment(8) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2007年07月28日

『蚊を捕まえた?』

『蚊』ってほんと嫌いですもうやだ〜(悲しい顔)


ある日、蚊にさされたP-chan。


くっそーーーーーちっ(怒った顔)


ということで、
その憎き蚊失恋を探すべき、大捜索をはじめた
P-chanとMartin。


ところがこれがなかなか見つからないexclamation


「ちょっとトイレ行ってくるね」

とバスルームに行ったP-chan。


そしたら、

ぱんっexclamationぱんっexclamation

という音が隣の部屋から聞こえてきた!


さすがはMartinexclamation×2


「蚊見つけた?」

とP-chanが聞くと、

「うん!」


「やっぱり!

さっき、手を叩く音が聞こえたから、
そうじゃないかと思ったんだよ!

捕まえたんだね!!」

と聞いたら、


「・・脅しといたよ・・・」

とMartin。


はっ?!


「多分、今頃は怖くて弱ってるかもね」


そんな訳ないだろ?!


しかしこんな言い訳を思いつくなんて、

Maritnてば、

ほんと、笑えるぅぅぅわーい(嬉しい顔)


その後、P-chanが無事、蚊を捕獲いたしましたよ。はい。


しかし、「脅しといたよ・・・」とは・・・。

ぶっわーい(嬉しい顔)!!

タグ:
posted by P-chan at 15:35 | Comment(3) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2007年07月07日

『紫外線対策』

皆さんの紫外線対策って何ですか?


女性の方はやっぱり、日傘ひらめきではないでしょうか?


ところでこの日傘、海外で見かけたことありますか?

いろいろな国を訪れましたが、
P-chanは見かけたことがございません。


うちのMartinもその一人で、
初めて日本にやってきた夏、
多くの女性が雨が降ってないにも関わらず
さしている傘をみて
不思議に思っておりましたが、

ある時、日傘の存在を知り、
えらく感動した揺れるハートそうです。


実は彼はとっても繊細な肌の持ち主(自称)で、
紫外線対策に苦慮していたもうやだ〜(悲しい顔)とのこと。


さてさてある日のこと、
P-chanとMartinは紫外線対策について話しておりました。


彼は、日傘は自国にはない素晴らしい代物だ
ということを熱弁爆弾したあげく、こう告げました。


「だからね、僕も夏はいつもこれをさして歩いてるんだよ」

とにこにこわーい(嬉しい顔)しながら差し出したもの、


それはexclamation

緑色の普通の傘だったexclamation×2

(しかも一方の生地はずれ、
骨がむきだしになっている非常に危険な状態のもの)


晴れた晴れ夏の日に、
普通の、やや危険な状態の緑色の傘
をさしていた外国人がいたら、

それは、うちのMartinですよわーい(嬉しい顔)
タグ:紫外線対策
posted by P-chan at 13:06 | Comment(6) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2007年05月04日

『この映画って・・・』

P-chanは映画を観ました。

(DVDで。)


題名は、

「終わりで始まりの4日間」― 邦題

「GARDEN STATE」― 英題





(しっかし、なーーんでこんなにも違う題名がつくのかしらね・・・ふらふら
だって、Martinと話すときに困るのよもうやだ〜(悲しい顔)
邦題じゃ、話ができないのよ失恋
だから、映画を観るたび、英題をチェックしなきゃならないのよちっ(怒った顔)


見終わった後、なーーんかほっとするっていうか、
幸せな気持ち揺れるハートになって、

「あーーー、Martinに会いたいなぁぁ・・・。」

みたいな気持ちになりました。

(音楽もGOOD!!!)


あんまり気に入ったので、また観ていると、

「この主演の人、なーーんか、誰かに似てるなぁぁぁ・・・」

と漠然と思っていたら・・・


「あ、そうだ!

Martinに似てるよ!!!」


そうなんですよ!

彼の顔や、表情、眼(Martinはもっと垂れ眼だけど)
それからそれから、彼のあのゆっくりとした話し方!

似てる!!!

全体的な雰囲気もとってもよく似てるんですよ!!!


P-chanはもう、一人ではしゃいで、
「きゃーーハートたち(複数ハート)」とか言っちゃって、

この主演の人は一体誰よ!

と名前を探すと・・・

『Zach Braff』という人でした!


しかもよーーく調べてみると、

このお人はこの映画の脚本と監督もしていたひらめき


「きゃーー、彼ってば天才!すばらすぃぃ!揺れるハート

さらに興奮するP-chan。

すっかり彼の虜になった黒ハートP-chanでした。


(ちなみに相手役はナタリー・ポートマン。
彼女もとってもキュートでGOODでしたよ!)
タグ:映画
posted by P-chan at 12:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2007年04月09日

『数読』

最近電車で「ナンプレ」なる本

にチャレンジしている人を良く見かけ目ます。





このゲームは、

『数字を使ったクロスワードのようなゲーム』ですが、

私、これを身近でやっている人、知ってます。


それは、じゃーーん、

Martin!


カナダでは「soudoku(数読)」

と呼ばれていて、

新聞やフリーペーパー本にも、載っているのです。
(けっこう、人気ハートたち(複数ハート)あります)


これは、クロスワードと違って、
英単語を知らなくても遊べるので
異文化交流にはぴったり!

(だと思います。P-chanは。)


Martinはしょっちゅうこれにチャレンジして、

「This should be 5....
(これは『5』が入るに違いない・・・)

Wait! This might be 3......
(ちょっと待って!やっぱり『3』かもしれんね・・・)」

とか、何とかかんとか、ぶつぶつ言いながらやっとりました。


でもだからって、

トイレトイレに行ってる時まで

やんなくたっていいじゃんねぇぇぇ?


皆さんも、一度やってみてはいかがでしょう?

posted by P-chan at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2007年04月05日

『寂しいの?』

Martinからこんなメールが来ました。


「If you are planning on calling this week,
maybe today around 21:45 would be a good time.」

(もし今週、僕に電話する電話予定があるんだったら、
今日の9:45ごろ時計がいいかもねーー)


なので、

「特に、その予定はありませんけど?」

とメールを返したP-chan。


そしたら、

今度はメッセンジャーで、

今日はこんなことがあって、あんなことがあって、
とひとしきり語った後、

「じゃ、続きは電話phone toでね!」

とメッセージmail toを送ってきたMartin。


「さっきのメールメール見なかった?
今日は電話しないと思うよ。たぶん。」

と言ったら、

「I know.」
(わかってるよ)


しかし、ふと何かを思い当たったP-chan。

夜の10時半ごろMartinの電話をしました。


「もしもし?Martin?」

「Ohhhhhh!P-chan!

電話してくれたんだね!」

と喜ぶわーい(嬉しい顔)Martin。


「だってね、

『You might be missing me MORE than me.』

(私よりももっと、寂しがってるのかな・・・)

ってP-chanは思ったの。

そうでしょーー?」

って言ったら、

「Well.....only today...」
(えーーっと・・・今日だけはね・・・)


あらーー

可愛い揺れるハートじゃないの、あなた。


でも素直に『寂しいから電話して・・・』
って言えばいいのにぃぃ。

やっぱ、男のプライドってやつなんかなーー。

P-chanなんか、すぐ、言っちゃうよ。


★こんなP-chan&Martinに
クリックにほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛・結婚へお願いします★


タグ:寂しい
posted by P-chan at 11:21 | Comment(1) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2007年03月30日

『アイヌって?』

Martinは歴史が好き。


だから、日本歴史に関する質問も多いわけですが・・・

なーーんかねーー、
その質問の仕方がねーーー。爆弾


例えば・・・

「ねえ、P-chan、『アイヌ』って知ってる?」

「勿論さ!」

「じゃ、説明してみてごらん!」


(なんだこの言い方は?パンチ

あんたは先生か?)


何事にもMartinにゃ負けたくないP-chan。
(参照:『ポリシー』

しかも自分の国の歴史となりゃ、更に熱く爆弾なるわけですよ。


「えーー、アイヌの方々は、北海道に住む先住民で・・・」

と話始めると、

「それは違います。
アイヌ人は、もともと、北海道と東北に住んでいたんです。」

と言い出しました。


「違うよ。
北海道だけだよ。」

「そんなことないよ。
賭ける?」

「何にも賭けないけど、
インターネットで調べてみるよ。」


さっそく調べてみると・・・

なんと、Martinの言ったとおりだった!!!


ふふん♪みたいなあのMartinの顔。

あーー、なんか腹立つわぁぁぁ。むかっ(怒り)


★この記事が気に入ったらクリックにほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛・結婚へしてね★


タグ:アイヌ
posted by P-chan at 11:27 | Comment(3) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2007年03月26日

『会話が不利になったら?』

『会話の中で形勢が悪くなった』ら、

皆さんだったら、どうしますか?


たとえば、

相手に言い負かされそうパンチになっちゃったり、
相手が正しいことを言ってるのはわかってるけど、
それを認めたくなかったり・・・。


Martinの場合は、

『逃げ』ます。

それも、「シッ!」っと言って。


「ちょっとーー、それは違うんじゃないのぉ?
だってさぁ・・・」

「シッ!」

「ちょっと、聞いてん・・・」

「シッ!」


とにかく、私が話そうとするたび、
「シッ!」っと言って、
話をさえぎるのです。

これが、ちょっと『いらっ』むかっ(怒り)とするんですよ。

これまた。


「ちょっとぉ、私は犬音楽じゃないん・・・」

「シッ!」


ねっ?むかつくでしょ?


★この記事が気に入ったらクリックにほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛・結婚へしてね★
タグ:会話
posted by P-chan at 11:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2007年03月18日

『ハグ』

それはビクトリアでアパートを探していたときのお話。

ダウンタウンの近くに、
お手ごろな値段で、
しかも家具つきの部屋を見つけたMartinは

早速、訪れてみることに。


半年ほどインド旅行にいくカップルが、
不在中、アパートをsublet(又貸し)する、
というもので、

「彼らはインド文化に傾倒してて、
部屋がとってもユニークなんだよーー」

と帰ってきたMartinは説明。

「それにね、帰り際にハグしたんだけど、

それがまた、すごいの!わーい(嬉しい顔)

なんていうかなーーー、

すっごい、deepっていうか・・・。

ま、You will see!(みてみてよ)」

と、今度はP-chanも一緒に会いに行くことに。


黄色に塗られた壁、
たくさんの観葉植物、
そこに太陽の光晴れがさんさんと降り注いでいて、
とっても居心地の良さそうな空間でした。

そのカップルも
その部屋に負けないぐらい
雰囲気のよい、明るい人たちで、

結局P-chanとMartinはその部屋を借りることに。


さてさて帰り際、

「例はハグはいったいどんなもんかねーー」

とP-chanが観察していると、


Martinが

「それじゃ、Take care!」と言って、

なんと、自ら手を大きく広げて、

彼らの抱擁を待っているではないですか!


「ちょいと、この人、ホント面白い・・・ぷぷぷわーい(嬉しい顔)

と思っていると、

彼らの長い手が私の体にも巻きついてきて、
もう、『ぎゅうーーーー』ってな感じで、
しかも長めの抱擁が。

(ほら、お母さんがちっちゃい子供にやるようなやつで、
「もう、この子ってば愛しいわ」みたいなやつです)

初対面の人達だったけど、
なんていうか、心が「ふんわり揺れるハート」するようなハグ
でした。


帰り際、

「Martinさーー、

自分からあのハグを催促してなかったぁぁ?」

と尋ねると、

「えっ・・ふらふらそんなことないよーー。
彼らからしてきたんだよ」

と反論。

「そーーおぉぉ?そうは見えんかったけどねーー。
でもさ、あのハグ、結構すき黒ハートでしょーー」

って言ったら、

「・・・うん・・・。」

だって。


おのーー可愛いやつめ。わーい(嬉しい顔)


結局P-chanとMartinはそのアパートに二ヶ月、住んだのでした。
タグ:ハグ
posted by P-chan at 13:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2007年02月21日

『鼻をかむと・・・』

Martinはよく
トイレットペーパーで鼻をかみます。


そうすると・・・

トイレットペーパの破片
口の回りについちゃうんです。

(ちょっと無精ひげが生えはじめたら、これまた更にひどい)


で、

彼は、この白いものを口のあたりにつけたまま、
歩き回るわけです。


このような格好を人様にはお見せできません!
(ええ、けして!がく〜(落胆した顔)

とP-chanは、

「あーーー、またトイレットペーパで鼻かんだでしょ!!!
白いのがついてる!」

と注意すると、

「それじゃ、とって黒ハート

と甘えん坊モードわーい(嬉しい顔)のMartin。


「ったく、しょうがないわねぇぇぇふらふら

(注:けして嫌いではない)

と、えいやえいや、と、
指でこすったりつまんだりしてると、

「痛いぃぃぃぃぃ」もうやだ〜(悲しい顔)

「もっと、やさしくやってよーー。
ほら、指に唾つけて、こうやってさ・・・・」

と実演。


そんじゃ、自分でやれば?パンチ

甘えん坊Martinちゃんわーい(嬉しい顔)でした。


タグ:鼻をかむ
posted by P-chan at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2007年02月19日

『会話の最後に・・・』

Martinは会話の最後によくいうのが、

「き・を・つ・け・て・ねぇ」。

(ちなみに日本語)

これは明らかに、英語の「take care!」からきていると思われます。
(だってほら、「ばいばい」とか「またね」って意味で使いますよね)

でもね、

メッセンジャーで、

会話の最後に、

「きをつけてね、ともだち!」
(ちなみに日本語)

(「Take care, buddy!」と言いたいらしい・・・)

と送ってくるのはちょっとねぇぇぇ・・・。

ヘンでない???

何度説明しても、

懲りずにやってくるのは、

わざとなんだろうか・・・。






タグ:会話の最後
posted by P-chan at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2006年11月24日

『合気道』

最近Martinは合気道にチャレンジしました。

前々から、理由は不明ですが、合気道に興味をもっており、
「これから火曜日と金曜日にそこに通うんだよーーー」
と嬉しそうに電話で話していた彼。わーい(嬉しい顔)


そして、次の日、電話がかかってきました。

早速、「どうだった?楽しかったぁ?」と聞くと、

「僕、もう行かない」と言うではありませんか!!! 


どうしたの?と理由を聞くと、

「だって、すごく痛いんだよーーー。
膝がもう大変なことになっちゃってさーーもうやだ〜(悲しい顔)」だって。


格闘技なんだから、多少痛いのは当たり前だ
と思っていると、

彼は、
「やっぱり、空手のほうがよかったかなぁ。
うーーん・・・。」
と悩んでる御様子。


「種類の問題では絶対にない」と思うのだが・・・。

「Martinはファイタータイプではないと思うよぉ。
だから、ヨガでもやったらぁ?
ほら、体にもいいって言うし。」

と提案しましたが、
なにやら煮えきらない様子。


男らしさを追求したいんですかねぇ。

うーーーん・・・。
posted by P-chan at 23:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2006年10月13日

『理解できない習慣』

男の人って、なんで
トイレに新聞をもっていく
んですかね?


私の父がよく、それをやっていて、
あーー、やだやだ
と思っていましたが、

ある日、Martinもそれをやっているのを発見して、
大ショック!


それと、
あら、これは国境を超えてるのね
と思いました。

でも、
女の人で、これをやっている人を見たことがないので、
(どなたか、やられてます?)
これは「男性だけの習慣」
なのでしょうかねぇ。

とにかく!
私はそれがあまり好きではありません

だって、トイレから戻ってきた新聞君たちは、
こころなしか、軽いパフュ-ム(訳:香水)がついていて、
(このニュアンス、わかります?)
もう二度と触れない・・・

(注:私はけして潔癖症ではありません)

ある時、私は彼に
「ねえ、それって汚くない?」」と言うと、

「えーーー、そんなことないよぉ。だって僕、
いつも雑誌を床に置いてるからね。」
と主張。

それが?

彼的には、ばい菌がついてるかもしれない手で新聞を触ってないから、キレイキレイ、という理由らしい。

でも、床においてるなんて、
更に悪いじゃあないの。
しかも、トイレから返却された新聞たちを、
テーブルの上に置いたりするんですよ。

汚いよぉぉぉ。

ちなみに彼は、電車のつり革やエスカレータのベルトには
けして触れない、ちょこっと「潔癖症」ちゃんです。

なんか、変なのぉぉぉ
タグ:習慣
posted by P-chan at 12:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | Martinってこんな人♪

2006年10月04日

『キュートとハンサム』

男性に可愛い揺れるハートっていうのはあんまりよろしいことではないんでしょうか?


私はよく、

「マーティンは本当にCute揺れるハートだよーー」

と昔、よく言ってました。


(何ていうのかなあ、顔に少年のような面影が残ってて、
またあの垂れ眼目がねーーー、
時々無垢な子犬犬のような眼にもなって、

ほんと、可愛いんですよ。

あ、それから、垂れ眼の人の寝顔は、
めちゃ可愛いくて癒されますよわーい(嬉しい顔)

見たことあります?)


でも「Cute」という言葉は、
子供が可愛い時に使う言葉で、あまり大人には使わないから、
僕はそれやだなふらふら、ってある日言ってきました。

「それに!彼女にはハンサムって言われたいんだよーーー」
とも。


でもね、でもね

なんかハンサムって、冷たい雪感じがするっていうか、
なんか距離感がある言葉(意味分かります?)であんまり好きじゃない。

でもCuteは、もっと身近でなんかすぐにhug(ハグ)をしたくなるような感じで私はこっちの方が好きハートたち(複数ハート)なんです。


それに、ぶっちゃけ、彼の容姿はそうですね、

ハンサム…

うーーん…ふらふら

もっと庶民的な感じなんですよ。

(あーーー、彼が日本語わかんなくてよかったわぁ)


そんなことを私が言ったら、彼は傷ついた顔で、

「でもでも、あんまりCuteってばっかり言われると、
なんか男の魅力がないみたいで傷つく・・・。」


そこで、聞いてみました私。

「じゃあ、いままで誰がMartinをハンサムだって言ってくれたの?」と。


しばし考え、返ってきた答えがこれ。


「My mam(おかあさん)・・・・」


ほんと、Cuteでしょ?
タグ:キュート
posted by P-chan at 20:42 | Comment(5) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪

2006年10月02日

『地震が起きたら・・・』

日本はとっても地震が多い国。

だから、あまり経験したことのない外国人の方は、さぞや怖いでしょうね。
うちのMartinもその一人で、いざ地震が起きたときの彼のリアクションといったら・・・。お願いだから落ち着いて、という感じです。


日本の彼のアパートで夜寝ていたときのこと。

地震が起きました。

始めの揺れを感じるやいなや、彼はがばっと起き、「P-chan、地震だよ!どうしよう、ドア開けたほうがいい?どうしたらいいの?」と私を起こしました。(早くもパニック)

「そんなに大きくないよー。震度2くらいじゃないの?大丈夫だよ」と言うと、ええ、確かに私は聞きました、彼がそう言うのを!

「Oh, take her life, not me…(私の代わりに彼女の命をお取り下さい…)」

っておい!


冗談だよーーんってその後言ってましたが、よーーく考えてみれば、道路を歩くときは私が車道側を歩くことが多いし、もしや、こいつ、本気か?
タグ:地震
posted by P-chan at 01:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Martinってこんな人♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。